きのうの果てに、、、

統合失調症の姉、うつ病だった夫、そして生き方の不器用な息子との毎日

 

MUSIC

樹理 綾香      今はこれを聞いているよ↑

FAVORITE

クック ななんののレシピ、載せてるよ 見てね!

CHINEMA

映画『TIME/タイム』 Time.jpg ←今度絶対に見に行く!

プロフィール

nanann

Author:nanann
ななん50歳、、、。
53歳の主人と
大学4年生の息子、大学2年生の娘
との4人暮らし。
階下に義母が別棟で住んでいます。

2009年の秋に母が81歳で他界しました。
片道40分のところに住む、ひとり残った父も
やっと母のいない毎日に慣れてきたようです。

こんな毎日ですが、
これからのこと、色々と綴っていこうと思います



2007年10月23日以前の日記は
お引越しに失敗して
写真が全部消えてしまい
ました。26日以降は
頑張ってアップします。
f_04.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

母の大手術を終えて、、、 

今日のお弁↓


昨日のこと、、、。朝7時20分頃に病室に着くと、母はもうベットに座っていた。
大体引き出しの荷物がもう整理してあったので二つの大きな袋に詰めなおす。
やはり緊張の隠せない母。
もうカンチョウもすませ、あとは手術の為に浴衣に着替えるのみだ、、、。
手術用の靴下も自分ではいて、浴衣に着替え終わった。
看護婦産が来て体温をはかり、いよいよ手術室へ。
立ち入り禁止の手術室の前でお別れ。
二重の扉の内側のドアが看護婦さんが出入りする際に開くたびに、
母の座っている姿が見えた。
とうとう母はタンカーに乗せられ頭にはビニールのキャップまでさせられている。
看護婦さんもドクターも皆ブルーの手術服を来て、
手袋をはめ、ビニールのキャップをかぶって、それと
今まさに運ばれていく母が一瞬見えた。

手を会わせ頭を下げ、そこにどれぐらい一人でいただろうか、、、。
後はもう力が抜けてしまい、一階のロビーで待っていることになっていたので
下に下りていった。
父と主人に電話。無事手術室にはいったことを告げる。
11時過ぎには父もやってきて、
1時40分の手術が終わるまでそこのベンチ座っていた。
手術が終わって集中治療室にはこばれたと看護婦さんがよびに来た時は
手術が始まった9時から4時間40分もたっていた。
まだ全身麻酔から覚めないので後二時間ぐらい待つようにと指示があった。
それでも4時半過ぎには本人がきづいたからとよばれ病室に、、、。
まるで生気の無い母がそこにいた。
でもマミィーというとうっすらと目をあける。
でもまた閉じてしまう。

思えば一ヶ月前に入院した時も手中治療室に運ばれ、
私がかけつけた頃にはもう意識が無い状態だった。
それがだんだん回復して、ものがてべれる用になり、歩けるようになり、、、
わがままがいえるまでになったのに、、、。
また大手術で逆戻りしてしまった気分。

でも、これでもう苦しくならないんだよね。
もうちょっと元気でいられるんでしょう?

絶対に癌に負けないで欲しい、、、。
そうしなければこの手術を乗りきった意味が無いではないか。

そのあと、父がロビーで、ほっとした顔をしながら
この調子でうまくいくとあと二週間ぐらいで退院できるかなぁとつぶやいた。
心の中で、それはないのだよと思いながら、顔で笑ってごまかした。

今日もこれから母の元に行こう。
ブログを書いている時間ももどかしいくらい、早く会いたい。

にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト

category: お弁当

TB: --    CM: 0

母の病状 

今日のお弁↓


今日はこれから母の病院で、先生から二回にわたって
明日の大きな手術の説明があります。
ダーもついていてくれますが、父にも来てもらうことにしました。
母の本当の病気、、、父にも知られてしまいます。
嗚呼、気が重いなぁ。
乳は嘘をつくことが出来ないタイプなので、
母に知られてしまったらどうしようと思います。

これから行ってきます。



にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

category: お弁当

TB: --    CM: 0

人という字、、、 

病院食は食べないでね、おいしい鰻を持っていくからねと
あらかじめ電話しておいた。
小雨が降る中千駄木から西日暮里方面に引き返す。
この界隈はいまだに古いお店の残る下町情緒溢れる街だ。
できるなら元気な母と歩きたかった。
そんな切ない思いで、鰻弁当を注文しておいた稲毛屋到着。↓

のれんの脇にはお酒が並んでいた。

急いできた道を引き返す。

でもなんだか色々なお店が目に付く。
ここは母の病院に行くコースから少し外れているのでなんだか目新しい。
懐かしいお豆腐やさん→
お豆腐屋さんのお豆腐をすくいとって切る様子などは、
子どもの頃目の前のお豆腐屋さんにいつもかいにいっていたので
とても懐かしい。今はお豆腐はスーパーで買っちゃうもの。

帽子屋さん→
こんなところで帽子を買ったらとってもリッチな気分なんだろうなぁ。

ここはなんだろ、↓中華料理のお店かなぁ。インパクトかなり強いよねぇ。


12時ごろ母のもとに着いたらもう病院食は出されていたのだけれど、
食べないで待っていてくれた。↓

鰻弁を出して母に食べさせる。↓
とりとめも無い話をして三時になってしまった。

実は今度の月曜日に先生から手術についての説明がある。
私はできればそれに主人と私と出会いたいと思っているのだが、、、
母は父も読んで暮れという、、、。
母が実は癌だったという事がきっと話されると思うけれど、
父には聞かせたくないのだ。
なんとかはぐらかして父を来させないように持っていきたかったのだけれど、、、
母は納得しない、、、。本当に困ったなぁ、、、。
帰り道悩みながら帰った。
母は姉が始めて精神病院に入院した時、帰り道、
病院の前に会った桜並木を見てとても切なかったと言っていた。
その時本当に哀しかったんだろうなぁと帰り道ふと思ってしまった、、、。

思えば両親は祖父母が死んでからいろいろな苦労があった。
父の会社との確執。挫折。
姉の発病、入院、退院、ひきこもり、家庭内病力、再入院、、、。
その間私の事を守り、消して絶望することはない、
あなただけでも幸せになりなさいと励まし、旅立たせてくれた母。
これでもかというくらい不幸だったはずなのに、いつも笑顔だった、、、。

その母がこんな病気ごときに、、、負けさせてなるものか、、、。

今思うと前兆はあったはずなのに気付いてあげられなかった、、、。
(2/2、3/26日の日記を見てね)
ごめん、本当にごめん、、、。

今後一人で残される父を考えるととても不安だ、、、。

父は家のことは何も出来ない、、、。
母は外での色々な手続きやら常識に欠けている、、、。
どちらがかけても成立しない、、、父と母は二人でやっと一人前なのだ、、、。

出きるなら、母と父、、、両方一緒に手に手をとって逝かせてあげたい。

どちらかがかけても倒れてしまうような支え会う人という字にも似て、、、
あなた達はまさに、、、そうなのだね、、、、。


にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

category: 紀行文

TB: --    CM: 0

父との喧嘩 

今日の子ども達のお弁。↓

水曜日は天気もイマイチだったので家で休息。これが無いと続かないからね。


で、木曜日はまた母のもとへ。
途中上野桜木の町を探索した。

↑旧吉田屋酒店。
95年ほど前に建てられたもので、明治の酒屋の姿を残している。
そのそばのきっちゃ店。↓レトロだなぁ。

そのまた前の酒屋さん?↓
また性懲りも無く三花へ、、、。

今度はお休みの張り紙までしてある。
でも奥の方に明かりが見えたのでそっと戸を開け、
「やってますかぁ??」と声をかけてみる。

そうしたら「すこしならできますぅ??」と自身のないおばさんの声。

早速おばさんが出てきたので5個注文して、先日も来たんですよと
少し話をする。
お稲荷さんのお札がある小さいカウンター↓

二??三人も人が入ればいっぱいだ。
今日は天気が良いですねぇといいながら、
そとまでおばさんが見送ってくれた。

もうすぐ12時だったので慌てて病院まで走る。
運良くエレベーターが来たので飛び乗った。
母とまた一緒に昼食お稲荷さん三個を食べてくれた。↓

これで300円、安っ!

私は変わりに母の病院職を食べたのだけれど、
病院食の味気ないこと、、、。


母の腕には私があげた御守りのお数珠が、、、
脇のサイドボードの上には長男や次女の写真と
私と子どもで書いた寄せ書きの小さい色紙が、、、。

となりのベットの人と母と私でひとしきり話したあと父のもとへ。
キッチンがとんでもないことになっていたので掃除をして、
たくさん出たゴミも捨てるのはかなり大変だ。
その上部屋も汚い。まあ仕方がないことなんだけれど、、、。
いまだに戸締りにルーズな父と小さい喧嘩をした。
私も少し気持ちに余裕が無いのかな。

にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

category: 主婦

TB: --    CM: 0

母の好きな三花の稲荷寿司 

母は昔から「私が死んだら御仏前に稲荷寿司をお備えしてね」と
冗談めかして言っていたくらい、稲荷寿司が好きだ。
イマ入院している病院はもともとここ二??三年)父が通院していた病院でも
あるのだけれど、父に付き添って母が一緒に通っていた頃
(もう既にこの頃から母の病は進行していたのかもしれない)、
よく二人で病院近くの三花の稲荷寿司を買って食べていたらしい。
最近といっても母が入院するちょっと前だけれども
なんかい行ってもこの三花が閉まっていて残念だったと母が漏らしていた。
そこで昨日波及には葉に食べさせたくなってしまった。
朝三花に電話して11版頃から開店する事を確認。
あわてて家事をすませ、ぴったり11時半についたけれど、
まだ閉店しているヨウす、、、。
はてな?
オートバイでやってきたオジサンがのれんをくぐってやってますかぁ??と声をかけてくれた。
置くからやってますーとの声、、、。
お紙さんらしき小さなお祖母さんが奥から出てきたのだけれど、
彼女一人でやっているという。
86歳になる5重ジンはイマ病院に入院中で、人手が足りなくて
お嫁さんに手伝ってもらうにもお孫さんが小さくて頼めないそうだ。
さっきも何人か慌しくお客さんがきて、勝手に御代を置いていったのだけれど、
本当の金額より少なめだったらしい。
慌てて追い掛けても間に合わなかったんだと、、、。
たいへんだなぁ、、、。
お祖母さん一人でやっているので海苔巻きとかはなく稲荷寿司だけなんだって、、、。
一緒に入ったオジサンはオートバイで埼玉から来たらしいんだけれど
三回目でやっと開いていたんだって、、、。
うーん、電話してから来たほうが良いと思うんだけど、、、。
一個60円って言うところもとっても魅力!↓
母の病院は12時に昼食が出されてしまうのでダッシュで母のもとへ、、、。
エレベーターがなかなか来ないようなので。8階まで階段をかけあがった。
エアロよりきついかも、、、。
母に会えたときには汗ビッショリ、、、。
母の好きな雑誌と、稲荷寿司を母に、、、。
喜んで三個も食べてくれた、、、。ああーよかったぁ。
今度は美味しい鰻を食べさせたいなぁ。
手術の前が良いのか、後が良いのか、、、よく考えてみよう。
下の子が試験中なので、母と少し話してから帰宅。
この日に限って携帯を忘れて出掛けたんだけど、やっぱり不便だね、
娘からは友達と勉強して帰るからお昼入らないとメールが入っていた。
それならもうちょっと母のところにいたかったなぁ。
母の残りの稲荷寿司を結局子供達が全部食べてしまった。
上の子なんて稲荷寿司きらいなはずだったんだけれど、
よほど美味しかったんだね。
夜は和風でサンマの開きと混ぜご飯、塩マーボ豆腐、
お漬物、帆立のバター焼き。↓


混ぜご飯は朝のはな○マーケットでやっていたものを真似してみた。
三合のご飯(普通の水加減)に、ツナ缶(80g)の油を切ったものと、
塩こんぶ35g、人参の細切り(1/4本)、
エノキだけ(120g)
で炊きあげたんだけれど、
私はエノキをやわらぎでやってみた。
これがまた凄く美味しい、、、。みなさんもやってみて!

にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

category: クッキング

TB: --    CM: 0

三社祭と寂しさと、、、 

この土曜と日曜は三社祭だった。
子どもの頃良く担いで、でも中学校からちょうど中間試験に重なり、
大人になってからは、かつぐタイミングを外していたけれど、
子どもが生まれてからは、お祭のときは里帰りして、
子供神輿にくっついて練り歩いていたんだけれど、、、
子どもも高校生と中学生になったら、
もうその楽しみも終わってしまった。
土曜は上の子が中間試験が終わっていたので連れていったのだけれど、
やはり地元にすんでいる訳ではないので、お神輿を担がないで
縁日に行くぐらいだった。
下の子は主人がいるのでたまに勉強見てやってと中間試験なのでおいていった。
この日ばかりは主人もロードは諦めてくれたんだ、、、。

でも祭は良いねぇ、やはり下町育ちなので、
お囃子の音が聞こえると血が騒ぐ、、、。

でも今年母はが入院しているので、なんか寂しい感じだ。
幹所で役員なので着物を着て父が座っている。
やはり人に勧められるままにお酒を飲んで、フラフラだ。
お祭だから、これぐらい、といつもなら許すのだけれど、
今年は母がいなくて一人で父を置いてくる不安なのか、
ついつい口うるさくなって
ケンカまでしてしまった、、、。
こんなんじゃぁ、一人で、戸締りなんか出来るのだろうか。
でもちょっとかわいそうだったな、、、ごめんね。

後ろ髪引かれるような思いで、帰宅。
そして翌日の日曜日、やはり心配なので、お昼過ぎには帰るからと
子ども達におき手紙をして父のもとへ。
下のこの中間試験が終わっていれば皆でお祭に行けるのだけれど、残念だ。
今日の父は昨日ほど、酔っていないな。ほっとして掃除をすませ
幹所からお神輿が出発するのを見送る。↓

帰り道お神輿が東武電車の建物の中にまで入っていて盛りあがっていた。
それをひとりで見ていたら、胸が厚くなった。
手には父の洗濯物と子どもの夕食のおかずを持って
もう帰るしかないいでたち、、、だ。
子どもの頃、まだ家族がいっぱいいた頃お祭はとても楽しみで、
また終わるととてもさびしかったっけ。
今はそんなこと感じている暇もなく慌しいなぁ。
子ども達にはお土産の林檎飴とハッカパイプを買った。
きっとこんなもの嬉しくない年頃なんだけど、なんか買っちゃったよ。↓

動物の形の飴を作ってくれるから
このお店にはちいさい時から通ってたなぁ、
今は何代目なんだろう↓


慌しい私としてはちょっと物足りない一日が終わった、、、。
夜心配して父に電話してみる。
ゴミは捨てた?
戸締りはちゃんとした?
きっと父も一人で、寂しかったんだろうなぁ。
夜、生春巻きを作りながら父のことばかりを考えていた。↓


にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

category: 主婦

TB: --    CM: 0

二つめのピアスの穴 

母の癌がわかってから、結局両親とも癌なわけなんだけれど、
癌保険のパンフレットを取り寄せてみた。
(ナンバーワンダックが欲しいだけなのかも、、、)
舌にできものが出来たり、喉に違和感があったり、
トイレで終わって拭くときに(汚い話でごめん)ティッシュに
血がついたりすると、とうとう私も癌になったかと何日もくよくよしてしまう。
忙しさのせいにして病院に行くのが本当は恐いのかも、、、。

ここ一ヶ月の間にいろいろなことがありすぎた。
姉を助けるどころか、遠い病院に転院する手助けをしてしまったこと。
母の突然の病院、心臓の病気だという事がわかる。
そしてリンパ癌の発覚。

母の病院から父の待つ実家に帰る途中、
バスで姉がこの間まで入院していた病院をとおり過ぎる、、、。
そのたびに心が張り裂けそうになる。
あまりお見舞いに来なかったな、なんで助けてあげられなかったのかな、
なんで転院させられたのかな、、、そんな思いに押しつぶされそうで
もう大人なんだからこんな所で泣いてはおかしいとはわかっているのに、
下を向くと涙が落ちてきそうで、ずっと上を向いていた。
母までも今度は私から遠い所に行ってしまうというのか、、、。
機能はアンデルセンのパンを買ってちょっと遠回りだけれどJRで母のもとへ。
パンを見て喜ぶけれどやはり食の進まない母。
癌は母のからだをどれくらいむしばんでいるのか、、、。

私が悪いんだね、何もかも、、、。
二つ目のピアスを開けたりなんかしたから、、、。
あの日から運命の糸が切れたみたいに全てが負の方向に転がり始めた。
ピアスの穴を一つあける御とに運命が変わるというジンクス。
運命をよくしようとして、きっとその反対に悪くしてしまったんだね。

ゆっくりと母を見舞って一緒に昼食を食べて
夕方までとりとめもない話をする私、、、。

父にご飯を作ってお掃除をして母の容態を話し、優しく会話する私、、、。

遠い病院に一人でおいてきてしまった姉を何回も面会しに行く私、、、。

子供達が帰ってきたら必ず家にいてお返りなさいと笑顔で迎え、
温かいご飯を用意している私、、、。

夜、あなたが求めてきても、優しく応じられる私、、、。

からだの不調な所を後回しにせずちゃんと病院に行って診てもらう私、、、。

心行くまでエアロビクスをして、時間を気にせず、レース編みをする私、、、。

黒い鼻のボタンを押すともう一人のそっくりな私が出来るなら、
(パーマンかっ、古っ!)
7人の私を作って、順番にゆっくりと体験したい。
今はどれもいい加減で、でたらめな私がいるから、、、。
後でとっても後悔しそうなほど、不器用な私だから、、、。

今日のお弁↓

息子は半日だけなので娘のお弁当だけ

ああ??、きょうは祭だぁぁぁ、、、。

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

category: お弁当

TB: --    CM: 0

母の好物 

今日の娘のお弁↓

今週は上の子がもう中間試験の醜なので娘のお弁だけ。

その代わり上の子のお昼ご飯を置いて外出だ。↓


母にカリフォルニア巻きを作る。母は稲荷寿司の次にこれが大好物だ。
子供達にはだしで甘く煮た牛肉を入れて牛寿司を、
母にはとび子とアボガドを入れたカリフォルニア巻きを作る。↓

回転寿司に行くと母はいつもこれのみを注文する。
たまには違うのも食べればイイのになぁ。
牛寿司と中身が違うだけ!
ついでに(ごめん)下の義母にも持っていってあげよう、、、。
母の病院の昼食が出る前に病院に着いていなければならないので
猛ダッシュで洗濯物を干し、掃除をして荷物をまとめ、駅まで走る。
30分ぐらい電車に乗って到着。
母の総合病院は駅から坂道でかけあがった上にある。
またかけあがって15分ぐらい。やっとこさ間にあった。ふぅ??。
母はとっても人懐っこい性格で周りのベットの人やら看護婦さんやらとすぐ仲良くなる。
ただ、人に気をつかい過ぎるところがあってその為に気を使ってお菓子なんかを
買ってきてとよくよく言うんだけれど、あまり気前が良いのもねぇ、、、。
まあ母のまわりには癌患者が多いのでいろいろな人生模様があるようだ。
母に私の作ったお弁当を食べさせ私が病院のご飯を食べてあげて、、、
いろいろ話をしていたらあっという間に帰る時間。洗濯物を受け取り
体調も今一つで心臓へのき買いを着けたままエレベーターの所まで送ってくれた。
なんどもイイって断ったのに、、、。

母と少しでも長い間一緒にいたかったので、またバス停まで猛ダッシュ。
バスを降りるとすぐに「あんです」というパン屋さんがある。
そこでパンを10個も買う。
ここはアンパンだけでなくカレーパンもとってもおいしいのだ。
父にも食べさせたいしね。↓

浅草寺の境内を横切って、父のもとに急ぐ。
浅草は今週末のお祭りの為に賑わい始めていた。↓

ちょっと変わった布巾ばかりを売るお店。↓


行けばすぐ帰るつもりだったのにキッチンの掃除をはじめてしまう私、、、[:悲しい:]
入院する前の母はもうだんだんボケてしまっていたらしく、
所々掃除もしていなく、無数に集めた割り箸やら
なんのためにとって置いているのか輪kら内からの箱、
袋などが戸棚からいっぱい出てきた。
うーん、ここは食器を入れるところなのになぁ。
それらをほとんど処分して大切なものだけを選んでとっておいた。

父に私の作った牛寿司を渡して慌てて帰る。↓

もうとっくに長男はかえっていて試験勉強をしているはず。
私がこんなじゃあ、成績下がっちゃうかな。





にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

category: クッキング

TB: --    CM: 0

昨日のお弁当 母のご飯、父のご飯 

昨日は朝いつもより早起きしていなり寿司を作る。
長女のお弁当↓と主人の朝食、長男のお昼御飯(試験で早帰りで家で食べる)

そして母のお昼の為にである。

最近母は病院食がまずいと言って少し残すようになってしまっていた。
前に72キロあった体重が55キロにまで落ちてしまったのだ。
これも癌の影響なのだろうか。
今日母に大好物の稲荷寿司を持っていって、
まずい病院食は私が食べてあげようと思っていたのだ。
お昼ご飯が出される11時半に病院につくには家事をして
猛ダッシュでいかなければならない。
手術用の浴衣、ピンカール(母がそういう)の為のカーラーとピン
グレンジングクリームと乳液、頼まれていたコップにのせるふた、
あと最近の長男と長女の写真、、、。
途中本屋で婦人画報をかってコンビニでふりかけも買った。
私が病院に着いたらまだお昼ご飯が出されていないので安心した。
いろいろと持ってきたものを母に手渡していろいろ話して楽しかった。

母とそこでとりとめもない話をしながら、
私の作った稲荷寿司をおいしおいしいと言って食べてくれた。

帰りは父のところにも行くがちょっと寄り道をして↓
下町の様子(面白いおで店があった)

コロッケ(父の大好物)と
イチゴを買って持っていった。
父は最近きっと果物なんて食べていないんだろうなぁ。
あ○くさはお祭を今週の末に控えて賑わい始めていた。
日曜の母の日には子供達からTシャツとパンツをもらいました。↓

ダーが帰ってきたあとで3人で何やら話をしていたあとにくれたので
きっとパパの差し金だろうなぁ。

そしてまたダーがカクテルを作ってくれました。↓


イエロー・ラットラー


ギブソン


スプモーニ


自家製のビーフジャーキー、バカうま↓


明日はまた母のところに行く、、、。
最近母はに何を食べさせてあげようかと少し楽しみが増えた。
明日はきっとカリフォルニア巻きにするだろうなぁ。
そうだ、母にもイチゴを持っていってあげよう。

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

category: 主婦

TB: --    CM: 0

とまらない涙、、、 

「残念ながらお母様に新しい病気が見つかりました。病名はリンパ癌です。」
「、、、、、」
日本語なのに、言葉の意味がよくわからずにさらっと聞き流してしまった。
「今後の経過を見て心臓の手術のあとでよく考えながら、、、」
   どんどんと先生の話は進んでいく。
   けっこう人事のようで平気なんだぁとふとおもったら、
   すーと勝手に涙がしたたり落ちてきて止まらなくなってきてしまった。

そのあとどうやって母にあってどうやって帰ってきたか全く思い出せない。
ただ母には絶対に泣いた顔を見せないようにがんばったことと、
お祭を控えて浮かれている父にはとてもこの話はできなかったこと、
電車の中で下を向くと涙が落ちそうで、すっと上を向いていたこと、
家が見えてきたら、ほっとしてこれで思いきり泣けるんだぁと
思ったことが今やっと思い出してきた。

たぶんこの世で私のことだけをこんなにも愛してくれる人は
もういないと思うほど母の愛は当たり前のようにそばにあった。
主人や子供達が私を思う気持ちよりももっともっと深いものがあるのだと思う。

そんな人が、癌にかかるなんて、
それも一番厄介な所の癌なのだ。

心臓の手術のせいで検査して見つかったから不幸中の幸いと先生は言うけれど、
私にはそうは思えない。

今年二月ぐらいに外出した帰り、もうすぐ実家というところで
具合が悪くて座り込んでしまった母。

あのときに何故すぐに病院に連れていかなかったんだろう。
そうしたらこんな事態にならなかったかもしれない。
それ以上にいつ母にこのことを告白しよう。
癌が進めばどれぐらい苦しむのだろうか。
苦しまずにいかせてあげたい。
リンパ癌は全く癌をなくしてしまうことは出来ないのだから。

何をやっていても、若く元気だった頃の母が明るく笑う表情や
ふと街角で私に景色を見ながら語り掛けた言葉を
思い出してしまって涙が出てくる。

主人は「こんなことでも無かったら癌が見つからなかったのだから」
と慰めてくれるが、、、。

最近三日坊主で画像のアップがたまってしまいました。
一昨日の晩御飯↓

ぶりかまとおぼろ豆腐など

昨日の弁べん↓

しのだ巻きを入れたのに醤油を持たせるのを忘れた!

昨日の朝御飯↓ナンです(私の分)


そう言えば実家の前に咲いている石楠花が満開になりました。↓
母も見たかっただろうなぁ。
お祭の頃にはかれてしまうんだ、、、。

昨日の晩御飯↓

コップには冷たいスープのビジソワーズ、
トマトのマリネ風サラダ。

帆立のカルパッチョ。
ステーキは特売の奴だったので硬かった。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

category: 主婦

TB: --    CM: 0

昨日と今日のお弁当 


↑昨日のお弁
スタジオで軽いエアロをした後、母の元へ。
結局根負けして母に醤油を持っていってあげた。
「もちろんおさしみしょうゆよね?」って、をい
ついでに父に持っていくための食事も少し味見させてあげた。
ほんとは食事管理されているみたいだから大いに違反なのよね。
母のやっている事は看護婦さんがNOと言うことばかりだ。
おまけにそれをとがめると、みんな回りのベットの人だって
やっている事なんだからと悪びれない。
”赤信号みんで渡れば恐くない”って状態じゃん!
親として恥かしくないのか(-_-;)
その後上のこの個人面談に行ってこれからのことについて先生と話したけど、
来週の中間の勉強もまったくしていないわが息子、
ああ、先が思いやられる。
その帰り父のもとに行き最後の冷蔵庫に残っていたものを全部捨てた(母が入院する前からの)。
父にてズくりのおかずを置いて帰宅。
また家の前で主人に会ってしまった。
昨日の晩御飯↓


ハンバーグステーキなど、あととろけるチーズをレンジでチンすると
カリカリチーズの出来あがり。かなりおいしいよ。
今日のお弁↓横向きでごめんなさい。

category: お弁当

TB: --    CM: 0

今日のお弁当。 

ゴールデンウイーク最後の日曜日。
朝一の軽いエアロビクスにいって来た。
ドヨーンとした天気なのであとは外出しないで家でのんびり過ごすことにした。
結構いろいろとつかれがたまっていたのかも。
そう言えばKI○INの勝ちTがあたった。
最近いろいろとあたるなぁ。↓わーいわーい!

夕食は今日は和食、で、パパの分だけアップ。



で、これが今日の久しぶりの子供達のお弁当。


category: お弁当

TB: --    CM: 0

母よ、ちょっとごめんね 

長男の父母会にいった後、学校のそばで和菓子を買って、母の待つ病院へ
母にお手製の箸∩スプーン淹れとコースターを作ったのでそれを手渡した。
それと頼まれていたラジオの電池。
電池切れだと言っていたのに私がラジオをつけるとすぐについた。
んもう、ラジオの使い方何回も教えたのになぁ、、、。
あと周りの人達にお菓子を上げてといわれたので
わきの人達に和菓子を配った。
糖尿のけのある人にはまずいんじゃあないのかなぁ。
それとたのまれていた便箋と封筒に筆ペン。
封筒はちゃんと縦書きのものを買ってきたのに
デザインが気に入らなかったみたい、、、。
後ヘアカラーはなんで持ってこなかったんだって言われたから
嘘をついて父がすててしまったことにした。
だって枕が黒くなっちゃうでしょ!
そう言っても聞かないんだもの。
入院してから一回も髪を洗っていない母、、、。
ほんと頑固でこっちが根負けしそう。
人から頂いたお菓子を全部食べているらしい、、、。
母は糖尿気味でもあるから気をつけなくてはいけないはずなのに、、。
いきるか死ぬかの病気で入院しているのに
自分で気をつけないんだったら私はもう知らないよっていったら、

いきるか死ぬかの瀬戸際だから

私の好きにさせて
とぬかす。

本当にわがまま!
本当に好きにしろって感じ、もう心配しないからね。
夜はロードに出掛けた主人も私も遅くに帰ったので、
近くのお好みやさんに家族で行ってみた。↓

うーんとっても美味しかった。
結構たまっていた私のストレスもこれですっきり。
やっぱり病院食で味気ない毎日の母はかわいそうなのかな、、、。
今度行ったらあれもダメこれもダメと言わずに、少し優しくしてあげよう。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

category: 主婦

TB: --    CM: 0

母とのくい違い 

←朝はホットドックでしたよん!
昨日は家事をほどほどにすませ、遅く起きてきた子供達に朝食と
昼食まで出しておき、母の洗濯物と父に渡すレトルト食品を持って実家へ。

父と話をしているとなんか小さい虫が何匹か飛んでくる。
注意してみてみると床の下にあったぬか何処から無視が沸いていた。

ぎゃー

早速ぬかどこごと捨ててしまって、その他にも冷蔵庫の中の古い食品やら
キッチンにあった無数のビニール袋や紙袋(何故か母はとっておいている)
などを整理して外に捨ててきた。
きっと退院したら驚いちゃうかなぁ、
結局今日はお掃除するつもりではなかったのだけれど
お掃除に一時間あまりも費やしてしまい、慌てて母の待つ病院へ。

母の具合は大分落ち着いているが、いつ心臓がとまってしまっても
おかしくない病気(うっ血性心不全と大動脈弁狭窄)。
多少糖尿のことも考えて食事制限もある。
私の顔を見たとたん、また食事が不味い事を訴えてきた。
子の間メニューが選べる事は言っておいたけれど
どうやら母は食事制限の為に選べないそうだ。
それなのに他の患者さんが持っているからと
醤油のこびんを持ってきてくれだとか、
デパ地下のあけぼ○のあんころもちを持ってきて欲しいとか、
前髪の白い部分を染めるヘアカラーを絶対に持ってきてとか、
売店に物を買いに行く時にはくズボンまで持ってきてくれと言う。
(お隣の患者さんがきていっているらしい)

ヘアカラーは枕につくからダメだってこないだいったじゃん!
なのに持ってこないなら頭は洗わないとすねてしまう。

ズボンだって履き替えて売店行くくらいまだ治っていないよ!
いつ心臓が止まってしまうか判らない恐い病気だって先生が言ってたでしょ?!

病院をホテルかなんかと間違えているんじゃァ、、、ふぅ??。
私だっていろいろ大変なんだから母だってもうわがまま言わずに
退院の日まで頑張って欲しいよ。病気を治すのが今の一番の目的でしょう?


あー思い出したらまた気持ちがヒートアップしてしまった。

とにかく険悪な空気だったけれど看護婦さんに事情を話して
いろいろお世話掛けますとお願いし、病院を後にした。

途中下車してスーパーで買い物をして、買えって急いで夕食のしたく。↓

冷奴とマーボー春雨と、エビチリ春巻と、カジキマグロのソテーでした。

最近夜があまり眠れない、、、。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ


category: 主婦

TB: --    CM: 0

昨日の日記 


↑朝食を食べて、久しぶりに皆の休日が揃ったので出かける事に、、、。
皆で自転車に乗って江戸川沿いを走り、
土手沿いでバトミントンやキャッチボールをして
よつばのクローバー集めをしたら、
こんなによつばのクローバーが、、、。↓

そしてそのあと寅さん公園へ。
そこで飲み物休憩をしてから柴又の帝釈天へ。
神社でお参りをしたあと、参道でお団子を食べたのだけれど、
これがまたとてもおいしい事、、、、。
そのあと飴やさんや↓

お煎餅やさん↓

お惣菜やさん↓で(きゅうりがチョーうまっ)

でいろいろ食べて
また寅さん公園まで戻って自転車にまた乗って
今度は水元公園に行ってきました。
昔の面影は無く綺麗な公園に様替りしていました。
今日は精神的に休養できたかな。

category: 主婦

TB: --    CM: 0

今日のお弁当 


昨日の夕食↑
またまた母のところに行ってきました。
息子と娘を連れていったのでいつもより賑やかな気分。
病院の周りはお祭をやっていて賑わっていて、
子供達は途中から縁日に行ってしまいました。
母はいつもより顔色が良かったのでホッとした。
周りのベットの人達ともお友達になっていて、
病室でおしゃべりをしていたら、、、
周りの方のご病気は癌だったのでビックリしてしまった。

帰りは子供達は先に返しておかずを持って父のもとへ。↓

鶏のロール巻きとエビチリ、マカロニサラダ。

お掃除はかなり大変で、母は入院前はしんどかったらしく
ほとんど家のあちこちが汚れていました。
私もだんだん疲れてきたのでちょっと父にあたったりして、、、
いけないな、こんな事じゃぁ、、、。
頑張り過ぎないで長続きできる事をしようと思います。
今日のお弁当。やはり鶏のロール巻です。↓

category: お弁当

TB: --    CM: 0

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。