きのうの果てに、、、

統合失調症の姉、うつ病だった夫、そして生き方の不器用な息子との毎日

 

MUSIC

樹理 綾香      今はこれを聞いているよ↑

FAVORITE

クック ななんののレシピ、載せてるよ 見てね!

CHINEMA

映画『TIME/タイム』 Time.jpg ←今度絶対に見に行く!

プロフィール

nanann

Author:nanann
ななん50歳、、、。
53歳の主人と
大学4年生の息子、大学2年生の娘
との4人暮らし。
階下に義母が別棟で住んでいます。

2009年の秋に母が81歳で他界しました。
片道40分のところに住む、ひとり残った父も
やっと母のいない毎日に慣れてきたようです。

こんな毎日ですが、
これからのこと、色々と綴っていこうと思います



2007年10月23日以前の日記は
お引越しに失敗して
写真が全部消えてしまい
ました。26日以降は
頑張ってアップします。
f_04.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

母、遂に退院 

昨日母がついに退院しました。
28日は私が人間ドックの予定だったので、27日はいろいろと準備に忙しく、
昨日はお昼近くに病院にかけつけて母が退院するのに付き添いました。
あらかじめ干しておいた布団に洗濯をしてきた敷布とつけて母を部屋に寝かせ、
テレビも見えるように位置をずらし、スーパーで二??三日分の食材を
買ってきて詰めてあげてクリーニングにふとんやらを出し
選択ものを受けとって帰って来た。

でもまだまだ母はもとのペースに戻れていないので、
少しずつリハビリが必要かなぁ。
これからどんな感じで私が手伝っていいのかわからないけれど
大変なのは意外にこれからなのかも、、、。
頑張らなきゃあ。

二日分のお弁↓



にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト

category: 主婦

TB: --    CM: 0

呪われている!?私 

気分というか体調というか、熱はないのに相変わらずすぐれない、、、。
昨日は些細なことで娘と息子が喧嘩になった、、、。
お互いに座っているソファーで、娘が少しはみだしおまけにそこにあった
兄のケータイにちょっと降れてしまって、
そしたら兄がなんではみ出してケータイに触るんだって妹の足をけって、、、
お互い二期も糸貸し値とか言い出して、、、。
思わず私が妹になんでけるのと兄の手をピシャッと叩いた。
そうしたら今度はモーレツにグーで妹を叩いてけって、、、
「お母さんが昔僕を無視して妹をしからなかったことがあるからそのお返しだ」
などと訳の判らない、いい訳をして、、、。
最近の息子はどうしてしまったんだろう、、、。


普段穏やかなのになぜキレルとそこまでしてしまうのかが
どうしても私にはわからない、、、。

両親のことといい、息子のことといい、、、私の体調のことといい、、、
いったいどうしてしまったのだろう、、、
最近の私は呪われてでもいるかのようだ。
もしかしたら二つ目のピアスを空けてから運命が急降下したのなら
三つ目を空けて運気を上昇させることは出来ないのだろうか。



今日のお弁↓

お弁当用副菜↓のストック

何があったとしてもお弁当は毎日かかせないのでストックがあると便利。






にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

category: 主婦

TB: --    CM: 0

鬱と更年期 

今日のお弁↓


と、子供の朝食↓


具合の悪い時はとにかく怠け者の気分になってしまう。
私の今の体調は最悪だ、、、。
パソコンに向かっているのもしんどいくらいだ。
今日母はの病院に必ず行かなくっちゃぁと思っていたのに、
やはり行けなかった。
熱はないけれど食欲はなく、まだ完全に風邪の症状が治っていない。
もしかして私も癌なんじゃないかと、根拠のない考えが浮かんでしまう。
昼間横になって眠って、起きてみるとそれでも疲れはとれていないし、
具合も良くなっていない、、、。


エアロビクスにも勿論行きたくはないし、、、。

今週はエアコンの修理の人が着たり、母が退院したり、
私の人間ドックがあったりと色々やらなくちゃ行けないことがあるのに、
なんだか自信がないなぁ。

今までにない感覚というか、、、
食欲もないし、味もわからないし考え方が後ろ向きというか、、、
なんというか、、、。
自分のカラダじゃぁないみたい。

これってもしかしたら、鬱?、、、それとも更年期?

昨日の夕食の鶏のロール巻↓


カルパッチョサラダ↓


春巻きとひじき↓


ナッツとクリームチーズのディップ(フランスパンなどに)↓



自分が全然お腹が好いてなくて、味とかとか匂いとか全然わからない時に
夕食を造るのってとっても辛いよ??



にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

category: 主婦

TB: --    CM: 0

熱続行中 

熱があっても(38℃5分だぁ??)
主婦というのは動きざる負えなくて、、、[:悲しい:]
結局お弁当から掃除、選択、結局うごいちゃうんだけれど、
途中で横になりたくなる。
おとといの金曜日に、父との用事を済ませてしまってよかったけれど、
母のところには全然行けていないので母はとっても不自由なんじゃあないかなあ。
父との用事の後アメ横なんかによってぶらぶらしちゃったから
体調がどうもすぐれないのかも、、、。↓
(というか年取ると治りが遅いのよ)
上野か祝いには古い建物が結構残っていた。
これ病院↓


昨日は娘の父兄参観は主人に行かせて、ダウンしていました。

ああ、食欲もないのにご飯を作るのが苦痛だなぁ。
そんな苦痛な昨日の夕食↓

それとあと冷奴とひじきでした、、、。
味が全然わかんなかったぁ。
私のからだ、、、どうなっちゃうんだろう。


にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

category: 主婦

TB: --    CM: 0

なんとか、、、 

昨日は病院に行こうと思っていたのに、お休み、、、[:悲しい:]
4時にエアコンの修理の人が来ることになっていたので
慌てて実家におかずを持って行ってきたのだけれど、
その時頑張り過ぎたのか無理したせいか、帰ったら熱が38℃に、、、

夜はさすがに作れそうもないので主人に連絡をとって、
おかずを買ってきてもらいみんなそれぞれに
食器も洗ってもらって私はずっと寝こんでいました。
今日はのろのろと起きて何とか下のこのお弁当ぐらいは
作ったのだけれど、、、。↓

後は、今日の午後、父と区役所に行っていろいろな手続きがある、、、。
それまで何とかもってほしいなぁ。





にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

category: お弁当

TB: --    CM: 0

もうだめ、ダウン 

今日は父の元に行って洗濯物や食料、病院の領収書や
お見舞金などを渡して銀行にもついていってあげて
お金を振り込んだりしてきてあげたんだけれど、、、。
なんかふらふらするなぁと思ったら、帰ってきて計ってみて、


39℃あったぁ??


でも夕食は作らなきゃぁ、、、。[:悲しい:]
今日はそういう訳で朝食と↓


息子のみのお弁↓



あああ、ダウンだぁ??????




にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

category: お弁当

TB: --    CM: 0

ちょいワルオヤジ風? 

月曜日は撮り忘れたので昨日と今日のべんべん。↓

昨日中に日記を書くつもりが、、、
熱を出してしまいました。本当にダウン!
といっても買い物にも行くし、夕食も作るんだけどもね、、、。
日曜日に息子と夏服を買いに、ジーン○メイトに行って来ました。
何故ジーン○メイトかというと、カードのぽいんがたまったことと、
18日までキャンペーンだったから。
買いに行ったはいいけれど息子のサイズがあまりない。
LLというよりはどちらかというとLLLに近い。
XLというよりはXXLに近い。
でもせめてお店にはLLやXL止まりだ。
どうしてもほしそうなデザインのはイマイチきつそう、、、。
何回も着てみてやっと諦めたりしていて、ちょっぴりかわいそうな
気もしたが、じゃぁ痩せろって思ってしまう、、、。
結局息子のほしくても入らなかったデザインの上着は子供からの
父の日のプレゼントにして主人に買っていった。
もし息子が痩せた時は、お父さんへのプレゼントとして買った
この上着をこっそり借りちゃえば!
とりあえず息子には膝具体までのパンツ3枚とTシャツ4枚
バック二つを買ってあげました。
息子にとって服ははいれれば言いという感覚で
買っている感じがするなぁ。
妹曰く、お兄ちゃんもっとオシャレだと良いのになぁ
でもその前にダイエットが必要よ、、、。
息子は大食いコンテストのようにすごいスピードで食べるから
肥るんだと思う。

でこの日に子供達のかわりに主人に買った父の日のプレゼント。
って私が買ったんだからあまり意味ないだろっ↓


にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

category: お弁当

TB: --    CM: 0

娘と渋谷デビュー 

今日は昨日の朝食を御紹介します。
いつもクラコットかフルーツグラノーラにしてる。
これにし始めてから肥らなくなってきた。
後はサラダやフルーツ、カスピ海ヨーグルトなど、、、。



ところで、先週の土曜日のことだけど、、、
娘と渋谷デビューしました。
学校の帰りに待合わせをして電車で渋谷へ、、、。

原宿でビューは去年の今頃すませたけど、渋谷はもうちょっと
オネエ系だから高校生ぐらいでもいいかと思ったんだけど、、、。
お母さんが大学生だったころは渋谷でブイブイいわせてたんだから
といっても全然信じない娘。
じゃあいってみようということになり、、、。

頭のこと母はのこと、父のこと、
姉のために書かなければなら無い書類のことで
いっぱいだったんだけれど、
たまには気晴らししなきゃぁと言う気持ちと、
娘の夏服がイマイチそろっていないということで、
行って来ました109
他にも色々行きたかったんだけれど、ここをみるだけでもう
3時間もかかってしまった。

昔の渋谷と比べると、、、感想は、もうちょっと昔は品があったという感じ。
とにかく混んでいて(土曜日だから仕方がないか)買い物するのも命がけ、、、。
○○ファンファンとか、コ○ルルとか、ブ○ームーン○ルーとか、
娘の目指すお店はやはり制服姿の中学生やら高校生が、、、。
洋服の他にまたそこのブランドの下敷きやらミラーやら、
ポーチ、タオルなどなど、色々買わされてほんと疲れた。
でも娘は上がお兄ちゃんしかいないから女の子の為のいろいろな情報が
はいってきにくいんだろうなぁ。
娘曰く、買いものをするときに入れてもらうそこのブランドの袋が
とてもほしいらしい、、、。
後で学校やら友達と出掛ける時にいれていくのだそうだ。

これだけ買ってあげたんだから期末成績上がらなきゃぁ全部没収だからね!
と思いながらぼちぼち歩いて、そろそろ夕方だから帰ろうかと思っていたら、
主人からメールがはいっている、、、。
みると風邪で熱がでたので早退して今家でベットで寝ているとのこと、、、。
もう、こういう日に限ってぇ、、、娘と急いで家路につきました。


(息子との買い物についても今日中に書きます。)





にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

category: 主婦

TB: --    CM: 0

美味しいピクルスの作り方 

今日は夏を前に、美味しくてさっぱりとしたピクルスの作り方を御紹介します。
冷蔵庫にあまっている野菜を適当な大きさに切ります。
(大根、ピーマン、玉葱、赤色ピーマン、キャベツ、きゅうり等、
他にかぶ、セロリ、黄色ピーマンもあってもいい)↓


下記のものを鍋に入れて火にかけ、沸騰させます。(A)
  A;塩    大さじ2
    砂糖   1/3カップ
    酢    1カップ
    サラダ油 1/2カップ
    水    3カップ
    粒胡椒  10粒
    黒胡椒  適量
    薄切りニンニク 一かけ
    ローリエ 1枚
    味の素  適量  
ボールに切った野菜を下から味のつきにくいものから順番にいれ
(一番下は大根や人参など、一番上はキャベツで良いかな、、、。)↓

(この段階では野菜の方が汁の5倍ぐらいの高さがあります)

そこに沸騰したAをすぐ入れ、重石をして途中2??3回かき混ぜながら
30分ぐらい様子を見る。
野菜から汁気が出てそれが野菜と同じ位の高さになったら↓


容器に移し入れ、冷蔵庫で冷す。↓


器に盛ってめしあがれ


余談ですが我が家にはカスピ海ヨーグルトがあります。
これは無くりそうになったら牛乳を加え常温の部屋に一晩おくだけで
またもとの十分な料が出来てしまいます。↓

そこにジャムをお砂糖を加えて召し上がれ。




にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

category: クッキング

TB: --    CM: 0

母はうつ病に、、、 

まずは一昨日のお弁↓

オムライスにしてみました。

またまた日記を怠けてしまって木曜日のことなんだけれどもね、、、。
母の妹とその息子(私にとっては叔母さんといとこ)が、
母のお見舞いにきてくれたのね、
今まで母が私と父意外のお見舞いは待ってほしいということだったんだけれど
もう大丈夫ということになって、、、。
まあ母のところにいく前に3人でランチを済ませてから母のもとへ、、、。
母は妹に会うなり泣き出してとらなかった、、、。
今まで寂しかったのかなぁって思ってしまった、、、。
妹も脚がとても悪くて、おまけに御主人が介護が必要な状態なので、
御主人のショートステイの日にわざわざ神奈川県の方からきてくれたのだ。
叔母さんの持ってくれたお見舞いのブーケ↓

叔母さんの庭になっていたびわ↓

叔母さんといとこが帰ったあと母はつかれたのか横になったので、
私も帰ることに。
その前に先生とちょっと話をして母の常態を聞いてみた。
「手術の後食欲が無いのも、歩き出さないのも、うつ病のせいですね、、、。」
「、、、、、、、、。」
大手術のあと患者さんがうつ病にかかるのは多々あることらしい、、、。
猫背に座ってグッタリした感じになるのものも、すぐ泣き出すのも、
歩こうともせずボーとしているのも、食事を全くとらなかったのも、、、
今から考えるとうつ病だったからだったのかと思えてくる、、、。
今までの長い人生、は歯にいろいろなことがあった。
娘(私の姉)の発病、夫(私の父)の会社のゴタゴタ、、、
その混乱の中でも母は強く、気丈私を励まし続けてくれていつも明るかった、、、。
今、もう何もかも私に託してやっと安心できる老後になったはずなのに、、、。
ここにきて何故?
自分が癌だって事も知らないはずなのに、、、。
今度退院して様子を見ていくことになるらしいんだけれど、
そのあとが逆に心配だ。
今までの父との生活では母は甲斐甲斐しく働く方だった、、、。
今度の母の退院できっと父にかかる負担の方が大きくなるだろう。
その時こそ、私は毎日通ってあげなくてはならないだろうなぁ。

木曜日の晩御飯↓
山芋の細切り↓

焼売とサラダ↓

あさりとお豆腐(男前とか言う美味しい豆腐)


そして昨日、、、。昨日だけは、スタジオに行って来た。
少しステップダンスのようなエアロのIコーチ、、、。
これから色々忙しい事は続くと思うけど、
エアロだけは細く長く続けていきたい。



にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

category: お弁当

TB: --    CM: 0

私流ダイエット 

今日のおべん↓

相変わらずと言うか、変わりばえしないと言うか、、、。

そんで持ってついでに昨日の夜のご飯。
まずぶりの塩焼き↓

かた焼きそば
お豆腐とカリカリおつまみ(豚の耳のベーコン)↓
ジャーマンポテト↓


昨日母はのところへ行ってきた。
家事をすませて色々用事もあったので行くのが
夕方になってしまったのだけれど、
行ってみると意外にベットに座って何か書いていた。
まだ食欲はないみたいでご飯は残すみたいなのだけど、
私の持っていった鎌倉かスターをひとつは食べてくれてひとまずホッ。
そのあと一緒に売店も行ってみた。手術のあと始めて!
そんで持ってハーゲンダッツのアイスも一つ平らげてくれた。
ああ良かった。
病室に戻ったら手術の前に病室が一緒だった母の病室友達が
歩いて遊びに着ていた。
母の別途のところに敦夫花のブーケもその人がくれたらしいのだけれど、、、。
そのかたは以前お花関係のお仕事をしていたらしく
お花談義に花が咲いたんだけど、、、
でもお花の話が凄く長くて少し参ったなぁ。
お花のいけ方から何から全部説明して下さるのはとても嬉しいんだけれど、
私は晩御飯の支度もあるから、早く帰りたくて、、、ちょっと参った。
だし母はあまり具合の良くないので水遣りは無理だから、
看護婦さんにやってもらうかなぁ。
それも花びらに霧吹きで水をかけるらしい(-_-;)。
その方が帰った後、母にさよならをして走るように帰宅。
途中買い物もしたので帰ったら7時になっていた。
神業のように急いで8時には食事。うりぃや??(←がんばった叫び声)

ところで最近築いたんだけれど、体重が4キロほどやせていた。
そういえば4月21日のあの大変な日(母と姉入院)から
体重を計っていなかったぁ。
4年間通ったエアロビクスは太ることはなかったものの、
やせることもなく横ばい状態だったなぁ。
、、、と言うことは介護は究極のダイエットかぁ!?
何時も時間に負われていて、今日は朝ご飯抜きだったとか
お昼ご飯抜きでもそれに気づくのは夕方だったりもしたなぁ。
結局やせるには、本当に心から悲しい(つらいことがあって
その上食べる隙(時間)を与えないことではないかしら、、、。
案外体重計もあまりのらない方が良いのかも、、、ね。




にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

category: お弁当

TB: --    CM: 0

統合失調症の姉のお見舞い 

昨日の晩御飯。
まずキッシュ↓

タイ風カレー↓

タコのマリネサラダ↓

ほうれん草のバター炒めと鳥のオーブン焼きとポテト↓



今日のおべん↓


とりあえず昨日は姉のもとに行ってきた。
姉の病院は遠くにある為、夕食も前の日に作っておいて
朝8時前には家を出て、お昼ごろついたんだけれど、
始めは主治医の先生とお話をした。
今の私の状況(母のこと、父のこと)を話して
話は姉の事へ。新しい病院なので昔の姉の話なんかをした。
元気だったころのあね。具合が悪くなり始めた頃の姉の事など、、、。
やはり家族が気付くのが遅かったために、
姉の病気を認めたくないばっかりに若い頃、
「ますます姉の具合が悪くなっていった経緯を話した。
母は姉の未来を当時とても大事に思っていましたし、
だから薬も将来妊娠する時に悪い影響があるの
ではないかと思っていたようです。
でも、その為に病院に入院する事を拒否した。
でもあの時もし入院していたら、、と今は思うんです。」
何かの本で統合失調症は治る病気だと書いてあった経緯をはなし
もう姉は手遅れなのではとも話した。
それに対して先生は、統合失笑症は完璧に治るということはない、と断言した。
薬を飲んで社会復帰まで立ち直られた人もいるけど、
それは完治という訳ではないそうだ。
姉の場合は聞こえないはずの声やおとが聞こえ始め、それにとらわれ、
生活がだんだんできないほどになっていってしまったのだ。
先生は、発病した頃の尾根絵様の状態に戻って、
また原点から一つずつ治していきましょうと言ってくださった。

そして今度は本人との対面。
あいかわらずかみはぼさぼさで、Tシャツに穴があいていても
着ているほど身なりがあれている。
歯も前歯の上のほうが横に5本ぐらい抜けていてない状態だ。
だから今度病院に来る床屋さんで髪を切ってもらい、
歯医者さんも出張の歯医者さんがあるそうなのでお願いをしてきた。
母の話をしたら、さすがの姉も泣いていた。
でも看護婦さんがとても姉に優しく、前の病院にいるときよりは
軟らかい顔をしているように思えた。
「マミィにオネエの良い状態を伝える事ができたら、
それがマミィにとってとても良い薬になるんだよ、、、。」
と言ってそんな姉に姉が要求していた、絵の具セットとクレヨン、
夏服、新しい下着、お菓子などを姉に渡して↓また来るねとそこを出た。

姉は母の死に目に会えないのだろうか、、、。
とても切なく、姉が哀れでならなかった。
こんな遠くにおいていってしまってごめんね。
(姉の入院しているところからタクシーで30分、とおい駅で、、、↓)


父に姉の状況をすぐ伝えた。とりあえず安心しているようだ。
そして心配なので母の病院にも電話を入れて、
本当は電話で聞いちゃいけないらしいんだけれど、母の様態を聞いた。
少し歩いてご飯も少し食べたらしい。ホッ

そして今日、これから母のもとに行ってきまーす。
かまくらカスターと言うお菓子を持っていくつもり。
おいしいんだこれが、、、。↓




にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

category: 主婦

TB: --    CM: 0

かならず、、、元気に、、、 

昨日は、母のところは夕方頃いこうと決めていたので、
午前中はフリマに行った。↓

以前引っ越す前は近所だったこの会場も今は電車で
乗り継ぎも悪いので50分もかかってしまう。
それでもかわいいTシャツやらコスメやら、、、なかなか良い買い物が出来た。

アイシャドー100円↓

爪切りセット200円↓

娘のショートパンツ200円↓
娘のランジェリー700円↓

キャミ(新品)350円↓

私のTシャツ(平均1枚200円ぐらい)

息子のTシャツ200円↓


まあたまにはこんな買い物もありだよね!

そのあと買い物をしてとりあえず晩ご飯の支度をしてから慌てて母のもとへ。
ついてみると母の具合はとっても悪いものになっていた。
私を見ても起きようともせず顔も微笑みはない。
テレビを見る気力もないようだ。
一般病棟にうつってから食事らしい食事をしていない、、、。
ゼリーが食べたいと行っていたのでゼリーを2つと
ドライフルーツを持っていったらぜり??は一つ食べてくれたのに、、、
そのあと出て来た夕食はお粥を二口食べたきり、
座っている気力も無いのかすぐ横たわってしまう。
結局食事についてきたゼリーとメロンを食べてまた寝込んでしまった。
看護婦さんに行って明日からもっと栄養のあるゼリーを
少し多めに食事に出してもらう事にした。
みんなのためにも早く帰りなさいとうつろな目で言う母に
後ろ髪を引かれながら帰る。

ココロの中でもはや、これまでなのかと何度も繰り返しながら、、、。
(帰り誰もいない病院の廊下↓)



姉の病気に30年以上も苦しめられてきた母、、、。
少しもほっとした事が無かった世ね。
私と一緒にいてもココロから幸せな顔をしたことが無かった、、、
いつも心のどこかで姉の事を心配していて、、、。
それでも懸命に明るく振舞ってとてもやさしかった母、、、。
夕食を作りながら、元気でふっくらしていた頃の母を思い出していたら
涙が止まらなくなってしまった。
そんな私を息子はいつも目ざとく見つけて大丈夫?と、気にかけてくれる。
昨日の晩御飯。
簡単に麻婆豆腐と餃子、あとはおそうざいのみ。
涙いり!?かも↓


今日は朝6時に起きて父のもとへ。
母の状態を説明し、また2??3日来れないからと
昨日の餃子と麻婆豆腐の残りと、またうな重と、
今日の子供達のお昼ご飯の
ついでに作ったサンドイッチとチャーハンの冷凍2種類と、
カレー味のポテトサラダを持っていって冷蔵庫に入れてきた。
これで水曜日辺りまで父は大丈夫かな。

明日は姉に会いに遠くの病院に行く。
相変わらず無駄使いを繰り返している姉に母のこの状態を話したら、
少しは目覚めてくれるかしら、、、。
片道3時間、、、行って帰ってきたら1日かかってしまうので、
明日は母のところに行けない、、、。
姉を次の病院に転院させた時以前の姉がどのような病歴を持っていたかを
記したカルテを前の病院から貰っていてこっそりコピーしておいたのだけれど
そのカルテを読んでいるうちに、我が家の姉の病気との戦いの歴史を
読んでいるような気持ちになった。

とても長く、、、そしてとても辛かったなぁ。
だから、これからは、なんとしても母に幸せになってもらって、
余生を楽しく父と過ごしてほしいのだ。
なんとしても、、、絶対、、、

にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

category: 主婦

TB: --    CM: 0

いきつもどりつ 

   今日のお弁当↓


月曜日に一般病棟にうつった母。
その時は着かれていたようなので部屋が変わって移動した性かな、と思い
眠りに着いた母を起こす事も鳴く、身の回りを片付けてから
置手紙をして帰ってきた。

火曜日は父のところに行って掃除をし、
空っぽになった冷蔵庫に、持っていったドリア
うな重、鯨ベーコン(父の好物)餃子、ゆで卵、バナナなどを入れて
これでまたちょっと父は大丈夫と思って帰ってきた。

水曜日は、母のところに行こうとも思っていたけど
ちょっと疲れてしまったので、電話をして
”木曜日に行く”ことを看護婦さんから本人に伝えてもらった。
話ずきの母のことだから、看護婦さんと話したり、
また世話もしてもらえるから、大丈夫と思っていたのだけれど、、、。

木曜日に母のところに行ったら、大分具合が悪いようだった。
となりのベットの人の症状が凄く悪いらしく、
たえずうめき声が聞こえてきて、もうそれだけで気がめいっているようだった。
それでなくても病院って処は何となく元気になれない雰囲気がある。

先生からは良く動くようにと言われているようだけど、それも無理らしい。
ずっと横たわって、食欲もなく、テレビを見る元気も無いようだ。
それでもゼリーが食べたいといってくれたので、外に買いに行って
ついでに耳栓も買ってきてあげた。
「ちゃんと食べなきゃぁ良くならないよ」
「動かないとだめって先生が言っていたよ」
気付いたら小言ばかり言っている私。
入院した時の母よりも、しゃべり方がめっきりゆっくりになって
目の焦点もあまり定まらず、ますますやせてしまった。
その状態が私に穿いたたまれず、心のどこかで
認めたくなかったのかもしれない。
そう、私は焦っていたのだ。

絵門ゆう子さんが本のなかで
「まわりの人達が明るくしてくれた事ですくわれた」
と言っていたけれど、私は逆の事をしているのかも、、、。

帰り道、『告知』のことばかり考えていた。
父は自分のガンの事を知っているけれど、母のガンの事まで聞いたら
どうなってしまうのだろうか。
でも、今それを知らないから母のお見舞いにあまり行ってないのだとしたら、
後でくいが残るから教えてあげた方が良いのかしら。
母はどうだろう、自分の癌の事を知ったら、今そうでなくても
だいぶ鬱気味なのに、もっと鬱になってしまうのかも。
でもだんだん自分の身体が病に侵されて来たときに、かくしとおせるのだろうか。
やりたい事がまだまだ沢山あるはず。
その為にも言ってあげたほうが良いのではないのだろうか。
ココロはいきつもどりつしてしまう。

また間を置かずに来るからね、マミィ。

色々な思いで、歩いた帰り道↓。





にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

category: お弁当

TB: --    CM: 0

昨日から、今日へ 

少しずつ疲れがたまっていたのかも、本当は昨日母の病院に
行くつもりにしていたのに病院に電話をして明日行きますと
本人に伝えてもらった。
ゴメンネ、マミィ。
一般病棟に移ったばかりで心細かっただろうに、、、。
主治医の先生からは手術も終わったんだし、身体も沢山動かして、
退院したら温泉にでもゆっくり行ってきなさい、
などといわれたみたいなんだけれど、。

私は内心そんなこといわれたくなかったんだよね。
確かに心臓の手術は成功したよ。とってもそれは感謝してます。
でも母はまだ癌の事は知らないし、これから先
どのように癌と向き合っていったら良いのかもわからないのに、
本人をそんなに喜ばせる事を言っても良いのかしらと思ってしまう。
勿論希望を持つ事は凄く大切な事なんだけれど、
とっても言葉に慎重になってしまうなぁ。

母の病院に言ったり実家に帰ったりする時に電車の中で
絵門ゆう子の本を読んでいたのだけれど↓

引きこまれるように一気に読んでしまった。
彼女はどうしてこんなにも病院を拒んだんだろう、
どうしてそんな間違った選択をしてしまったんだろうと
疑問を感じてはいたんだけれど、これを読んで、ああ、そういう事だったんだ、
私も彼女だったらそういう選択をしたのかもしれないと思ってしまった。

最近家にいると母か父の事が気になってしょうがない。
エアロビクスも行こうと思えば行けるのだが、何となく行く気が起こらない。

今日のお弁↓

ついこの間も焼肉弁当に下かもしれない。
ほんと、変わり映えしないなぁ。そんでもって全体的茶色っぽい。

そして昨日の晩御飯。↓

みんなの帰宅が遅いから7時過ぎにスーパーに行ったら
ちょうど私が通りかかった時に店員さんが

↑このシールをはり始めた訳よ!
私はどうもこのシールに異常に反応してしまうのよねぇ。
、、、で、お刺身の盛り合わせ、しめて2600円を1300円でゲット!
スーパーは7時から7時半がねらい目よ![:嬉しい:]
丸でとっても食べるのに困っているみたいじゃん!(困ってるか(^_^;))
そして渡しらのン米夫婦にはこれが一番の御馳走↓





にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

category: 主婦

TB: --    CM: 0

鬼のいぬまに、、、掃除して 

最近日記が三日坊主でしたので三日分のお弁当をどん!



ついでに一昨日の夕食も、、、。

サイゼリアのミラノ風ドリアを真似した我が家風ドリア↑

シャキシャキポテトサラダとレンコンの炒め物↑

撮るのを忘れて食べた後の残りをパチリ↑

母の入院中に実家に行って掃除をしているのは、
別に父が毎日掃除をしないから、とかそう言う次元の問題ではなくて、
母の入院前からもう既に理由があった。
実は最近母のものを捨てられないという性質画より激しくなっていて、
少し病的なくらいだった。
でも私がコッソリ捨ててしまうと怒るので、見守るしかなかったのだけれども、、、。
母の入院をキッカケに本人のいない間、実家に掃除しに行っていた。
そうしたらあるわあるわ、要らない物が、、、。
戦争時代を行きぬいた人は、ものを大切にするっていうけれど、、、
ものを大切にするというよりは、ムキになって集めてしまったとしか
思えないものがいっぱいあった。

紙袋とか、箱とか包装紙ならまだわかるよ、
例えばポケットティッシュこれはダンボール2箱ぐらい、、、。
あとスーパーのビニール袋はダンボールに詰めて3箱、
デパートの傘の袋も無数にあったし、
あとジャムの瓶のふたの部分が沢山、、、。
これは何故か母はサランラップを使わず入れ物に残ったものを
いれては撮っておいたふたを載せて冷蔵庫に入れる。
その為冷蔵庫の仲には干からびてそこの方に何かがこびりついているという
不明なものが沢山あった。
後冷凍後はぎっしり色々入りきらないほど詰めこんであって
いつも何が入っているんだろうを疑問に思っていたのだが、
結局二年ぐらい前のような古い賞味期限のものから捨てられずにはいっていた。
後パンとかお菓子が入っていたようなもののピにールのパッケージも
綺麗に洗って拭いて全部とってあった。
あとストローとか、焼き鳥のくしとか、プラスチックのスプーン(プリンについてくるような)
それから、コンビニお弁当の容器、それもレンジでチンできるもの、そんなものが無数に、、、、。
だからキッチンの引出しという引き出しに物が溢れかえっていて、
汚いけれどゴキちゃんも発生していた。
疎維持していてゴキちゃんに対面してしまうので、
気分はお化け屋敷に単身で乗り込んでいく人のよう、、、。
恐る恐る掃除しては叫び声を上げる私に父は苦笑していたが、、、、。
母は病院でもちょっと私が目を離すと、
食事の際にいちいちとってあるんだろうね、ストローとか、
あとヨーグルトの容器とか???
サイドボードの中にとってある。
私が見つけて捨てると、今度私がトイレに行ってい隙にとか
またゴミ箱から取り出してとってある。おのれ??。
母も跡に習慣ぐらいで退院、そのあと癌との戦いが始まるわけだけれど、
退院はうれしい事だ。
でもせっかく私が掃除したキッチンも、またもので溢れかえるんだろうなぁ。

姉が具合が悪くなって入院したあと姉の部屋を掃除した時も
姉はいろいろなものを集めてしまっていて大変だった。
姉は同じものを無数に買ってきてしまうというところがあったので
それは病気から来るもので、母とはまた違うのだけど、
物と集めるという点ではやっぱり親子だなぁ、
とっても似ている。
あとなんでもメモに書くところ。
母はいつも日記を書いているのだけれど、入院中は血圧脈拍までいつも書いていた。
姉は病気のせいなのか訳のわからないこととか何を食べたのかとかを書いていて
わからないとまた不安になってしまう。
ほんと親子だなぁ。

物で溢れかえっても言いから元気に退院してきてね、母様。
母と別れて一人病院のロビーで、、、。↓


にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

category: お弁当

TB: --    CM: 0

中高年の心配事 

私は心配性なのだろうか、それともこの中高年と言う年代は色々な心配事を
一身に背負ってしまう時期なんだろうか、、、。
主人は夜就寝中、たまに無呼吸になる。
原因は首廻りの脂肪のせいだ、判っている。
以前診断された時に痩せなさいとは言われていたのだが、
なかなか痩せれるものではないのだ。
だから夜中に無呼吸が始まるととてもどきどきしてしまう。
最近は何秒無呼吸になるかやっと数えれるようになってきたが。

遠くの病院に入院させた姉のことも気になる。
母の病院にお見舞いに行ったり父の方の身の回りのことをやっているうちに、
すっかり姉のことは頭から抜け落ちていた。
でも今度はいる予定のじぶんにかかっている障害年金を当てにして、
お金を送ってくれと年老いた父に電話でむしんしてくる。
障害年金は姉のおこずかいのために入ったわけではない、
姉の将来の入院費を少しでもまかなう為だ。
そんなあねのたいどをみて私としてはなんとも情けない気分になる。

父は父で、私が2??3日行ってあげないだけで、部屋は汚くなり、
冷蔵庫は空っぽになってしまう。買いものだけでも一人で行ってほしいし
いくら近所だからって、鍵を掛けずに外出するのはやめてほしい。
以前みたいにいつも母が家にいるわけでもないのだから。

母の今後も気になる。
母のリンパにある癌は今じっとしている間にも
体中に広がって行ってしまうのではないか、、、。

息子は息子で、、、この間部屋を掃除していたら、洋服ダンスの裏に
エッチな本が落ちているのを発見してしまった。
誰でも通り向けることなのかもしれないが、、、。
それにしても本の内容がスゴイ。
エッチと言うよりは、かなりグロイのだ。
直視できないほど、、、。思わず目をそむけたけれどね。

娘と言えば、まだ中2なのに携帯のメールのところには
暗証番号をいれないとはいれないところがある。
そこの名目は、男子友達のグループ分けだ。
そここそ気になるから見たいところなのに、、、。

そして二人とも態度も最近は意味深だ。
何となくそう感じるだけなのかもしれないけれども、態度も少しとげがある感じ。
気が付くと一人で悩んでいる私がいる。
まあ主人の暖かいアドバイスだけが救いだけれどね、、、。

今の姉はあんな調子だし、
いつも気が付いたら脇にいて分かり合えるような兄弟が、
もう一人、ほしかったなぁ。

病院の手中治療室のドアの内部↓

元気になり始めた母のベットの机の上。
(ラジオやゼリーがある)↓

病院の帰り、父のところによるために実家に行く途中、
街で修業中の芸人さんを見た。↓



昨日は豚のみそ焼きとチャプチェ、サラダ、ブルサン、、、
それに白ワインでした。↓


父も母も癌になってしまったので、私も真剣に将来のことを考えて、
癌保険に入りました。
(実はこれがほしかっただけなのかも)↓

でも自分が癌だったら今どうなってしまうのだろう。


にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

category: 主婦

TB: --    CM: 0

集中治療室 

今日のお弁↓

娘の方のお弁当はごはんの上にお肉を載せていない。
娘にそれはいかにも男のお弁当みたいだから
やめてくれといわれたからだ、、、。
ふんっ、わがまま言うな。

ところで昨日は、一昨日母の病状が安定していたので
暢気に家事が終わってから行った。
でも、手中治療室につくと、真っ青な顔の母が、、、。
聞くと一昨日私が帰った後から気持ちが悪くなったそうだ。
水も飲めないくらい気持ち悪いらしい。
お昼からご飯も食べてよかったらしいのだが、
食べるどころではなかったらしい。
手母の手を取って、でも、どうすることも出来なかった。
ただそんな母の背中をさするだけ。
時折たんを出すのだが、手術のあとの傷が痛いらしく
うまくたんを切ることが出来ない。
先生に聞いてみると、手術のあとで、内臓がはれているせいだそうだ、、、。
どんどん痩せていく母、、、。
後ろ髪引かれる気持ちでそこをあとにした。
(帰り、集中治療室の前で、、、)↓

夕食を作る気がしなかったので、携帯で連絡を取り合って、
駅前で家族で食事をしていくことに。


そして今日の朝、、、。
手中治療室の看護婦さんから2回も電話。
1階目はラジオを持ってくるようにとの本人からの言付。
2回目はタオルと寝巻きを持ってくるようにとのこと。
看護婦さん、本当に忙しいのにすみません。

でもラジオを持ってきてなんて、、、きっと気分が落ち着いたんだろうな、、、。
よかった。

少しほっとして下の義母に事後報告。
下の母もほっとした様子。
そのついでに義母の通っている皮膚科に
携帯で予約を入れてくれないかしらと
頼まれた。
今は携帯で予約を入れる時代。
でも義母は今までのメールを全部消去している為、
予約フォームで申し込めない。
そんなこんなで予約を入れるのに30分以上たってしまった。
今日も私は母のところに急いでこれから行くこと、
お義母様も知っているはずなのになぁ。
これからラジオと寝巻きとバスタオルを持って急いで出掛けます。
毎日だと結構あわただしいけど頑張ろう。


にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

category: 主婦

TB: --    CM: 0

救命医療 

家事をすませて慌てて出掛けたのだけれど、病院に着いたのはやはり11時過ぎ、、、。
口の大きな管が外され目もはっきりあけて起きていました。
声帯に長い間管があたっていると言うことで声がかすれて
あまり出ていない幹事でしたが、、、比較的意識がしっかりしていて安定している様子。
とりあえずはほっとして昨日の手術後父と私で声をかけたことを話すと、
全然覚えていない様子でした。
きっとまだ全身麻酔がとれていなかったんだなぁ。
昨日の夜は苦しくてお産よりも痛い思いをしたそう。
麻酔が切れる違和感だけではなく、手術あともとてもいたかったんだろうなぁ。
程なく手術をしてくださったI先生と、手術にに立ち会って下さった
O教授が入れ替わりに来て下さって症状を話して下さり励ましてくれました。
母曰く小さな声で「O教授って本当に素敵ね」ですって。
これだけいえれば元気な証拠ととっていいんだろうなぁ。

それにしても救命救急の集中治療室って、本当にドラマ差ながらのすごいところ、、、。
緊急の患者さんが運ばれてものものしい雰囲気の中
沢山のドクターと看護婦さんとで手際沃チームワークの中で作業をこなす。
先生達もよりすぐりで結構若かったりして惚れちゃいそうだ。
昨日は始めて女医さんも見た。
鈴木京香さながらの美人だ。聴診器を方からさりげなく下げているのが様になっている。
手際もよく否の打ち所のないと言う感じだ。すごいなぁ。
何故こういう職業を選ぶにいたったのかインタビューしてみたい気持ちだ。
なんて、ね、ちょっと不謹慎だったかしら。
とにかく母の心臓は手術され、前よりも呼吸が苦しくなくなったはず。
これからはどんどん動いて病気に負けないからだを作らないとね。
早々、試験中ですっかり後回しになった娘の誕生祝をしました。
かわいいワンちゃんをあしらったケーキ。
ワンちゃんもクリームで出来ています。↓




にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

category: 主婦

TB: --    CM: 0

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。