きのうの果てに、、、

統合失調症の姉、うつ病だった夫、そして生き方の不器用な息子との毎日

 

MUSIC

樹理 綾香      今はこれを聞いているよ↑

FAVORITE

クック ななんののレシピ、載せてるよ 見てね!

CHINEMA

映画『TIME/タイム』 Time.jpg ←今度絶対に見に行く!

プロフィール

nanann

Author:nanann
ななん50歳、、、。
53歳の主人と
大学4年生の息子、大学2年生の娘
との4人暮らし。
階下に義母が別棟で住んでいます。

2009年の秋に母が81歳で他界しました。
片道40分のところに住む、ひとり残った父も
やっと母のいない毎日に慣れてきたようです。

こんな毎日ですが、
これからのこと、色々と綴っていこうと思います



2007年10月23日以前の日記は
お引越しに失敗して
写真が全部消えてしまい
ました。26日以降は
頑張ってアップします。
f_04.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

大人のクリスマスプレゼント 

明日ダーは外食なので、今日が最後の二人の外食。
イタリア料理のお店に行ってきた。a07a6f96.jpg


20070101134121.jpg
マティーニ
        マンハッタン20070101134212.jpg

32ea5899.jpg
タイタニック

ハムの盛合わせdde2c0fa.jpg

小ヤリイカのガーリックソテー&d9567224.jpg

茄子とモッツァレラチーズのトマトソーススパゲティー6011c4da.jpg

カリカリベーコンのサラダ334ca03b.jpg

小海老のジェノベーゼソース94e3339b.jpg

白身魚のムニエル焦がしバターソース20070101135545.jpg

  ポテトとベーコンのカルボナーラソース20070101135618.jpg


いっぱい食べたので本当にお腹いっぱい!
二人のディナーは一年に一度の神様からのプレゼント。

また一年間、頑張ります!

↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 介護ブログへ
スポンサーサイト

category: 未分類

thread: おいしい店紹介 - janre: グルメ

TB: --    CM: 0

○○線に乗って、、、 

朝早くから用意をして姉のもとへ、、、。
姉はクリスマスが誕生日だから、
途中、ケーキ屋さんでプレゼントを買った。20061231093714.jpg

○○線に乗り換えるとそれから二時間、その後タクシーに乗って30分。
ずいぶん遠いところまで来てしまったと言う気分だ。

父から言われていた、姉の要求するものを全部袋に詰めて、、、
大きな紙袋二つ分にもなってしまった。
スケッチブック、ペン、毛糸の帽子、マフラー手袋、、、。
いかにも絵の好きな姉らしい。
そして初詣は他の患者さんたちとそろっていくらしい。

やっと病院に着くと、看護婦さんが姉を連れてきてくれた。
この間来たのは9月だったから、もうだいぶ一人ぼっちにしてしまった。
久しぶりの姉は、なんだか憔悴しきっていて前よりもやせていた。
看護婦さんが言うには他の患者さんとトラブルを起こしてからは
だいぶ具合が悪いらしい。

姉は2ヶ月前ぐらいに他の患者さんに顔を殴られて、
そのショックで楽しみにしていたハイキングにも行かなかったのだ。

どうしてそうなったのかはっきりした理由はわからないが、
そのことがいまの姉に大きな影響を与えていることは確かだ。
私と会うと無理に機嫌のいいそぶりを見せているのがなんとなくわかる。

高校3年の終わりごろだったのか、、、
段々と姉が壊れていってしまったのは、、、。

姉が高校一年、私が小学校3年で一緒に写っている姉は
とてもはつらつとしていて綺麗だった。

病気になってからは、みるみると荒れた感じになり、
身なりも気にしなくなっていった。

「適切な時期に適切な治療を施さなかったのが原因だと思います」と医者に言われたことがある。

最初の入院(20歳のとき)であまりに長引きそうだったのを懸念した母が
無理に退院させてしまったのだ。

「人格が壊れてしまっているので普通の人と同じようには
生活できません。」と今、先生は言う。
40分ほど話して迎えのタクシーが来るので、姉の病室を後にした。

まさかこういう人生になるとは、私も、母も、父も思いもよらなかった。

いや一番そう思っているのはやはり本人だろう。
もう一生そこから出られないということを知っているのか、姉は窓の景色の遠くを眺めて、
「あの畑のところまで歩いていける日があるのかしら、、、」と
ぽつりと言った。

いろいろあった今日の終わりに、ダーがセブンスヘブンNO2を作ってくれました。
20061231102214.jpg

↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 介護ブログへ

category: 未分類

thread: こころ日記 - janre: 心と身体

TB: --    CM: 0

いつもの二人のクリスマス 

子供たちをキャンプに送り出し、帰りに最寄の支店の
エアロに一本出る。
私の大好きなSコーチ。
オカマだからなのか、女性の心をつかむような踊りだ。
そしてあわただしく家に帰り、残りの年賀状を書いて
サーヤの部屋の大掃除完了。

携帯に、ジムに行ってから外食をしようとダーから誘いのメール。
ダーはボクササイズとトレッドミルをしたい様子。
あいにくホームグラウンドの支店は私にとっていいメニューが
なかったので隣駅のエアロに出る。
すっきりスレンダーなボディの女性のSEコーチ。
クリスマスソングで見事にまとめたジョギングのレッスンだった。
その後でSコーチのクラスがあったのだけれど、
約束の時間に間に合いそうもないので諦めることに、、、。

8時に待ち合わせしたダーと夜の街へ。
中年なのにラブラブだとさすがにカッコ悪いので
そっとダーのポケットに手を入れてみた。

横顔で笑って握り返してくれる、ダー。
   やっぱり、ダーらしいなぁ。

一度入ってみたかったスペイン料理のお店。20061229141327.jpg


20061229141430.jpg
タコのガルシア風

           ポテトとクリスピーチキン20061229141559.jpg



20061229141707.jpg
牡蠣のグラタン
           ピンチョスの盛り合わせ20061229141905.jpg




↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 介護ブログへ

category: 主婦

thread: 日々のつれづれ - janre: 日記

TB: --    CM: 0

実家、大掃除、エアロ 

日記もかけないほど時間に追われていた。
実家に行って年末の通院に付き添い、
大掃除とは言わないまでも実家を少しは掃除して、
家に帰ったら今度は大掃除、そして少しの時間を作っては
エアロに行く、、、。

今日は日曜日だけれど、ダーは特別に会社を休んでくれて、
朝から家族そろってジムへ。
一人だけ会員でないサーヤはビジターではいることに。
私は一人エアロをしてからみんなでボディーパンプをひとつして
トレッドみるをして、帰りに食事をして帰宅。

ケーキ屋さんで貰ったケーキを食べて
夜はうちでクリスマスディナーだった。
1.jpg

     パテとテリーヌ2.jpg

3.jpg

ブリーチーズとブル-チーズ4.jpg

5.jpg

  チキンの丸焼き6.jpg



↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 介護ブログへ

category: 主婦

thread: ルンルン♪♪ - janre: 日記

TB: --    CM: 3

義母の暴走 

休日の朝、サーヤは友達と、はやめのクリスマスパーティーだと
いっておしゃれをして出かけ、ダーはもちろん仕事、
ギガはまだ寝ている。

とってもいい天気なのでサーヤの部屋の大掃除を始めた。
別途の布団を外しわくだけにして布団は別の部屋へ。
すす払い、エアコンの掃除電灯を取り外し、かさを洗い
カーテンを外し、、、網戸も取り外し、、、
段々とあれもこれもと熱中してしまった。

すると遠くのリビングからかすかにインターフォンの音が、、、
ドップリとお掃除モードで手もビショビショに濡れていたので
(どうせ義母からなので)居留守を決めてしまったら、、、
ずーとならしてる、、、。しかも10回ぐらい、、、。
一回あたりを難病も押している、、、。

逆にしつこくて恐くなってきたのでもっと静かにしていると
今度は電話までしてきた。

電話まで来ると無視はできないので、出てみると
「今日の夜のココ(犬)のえさをお願い」と義母。

で、そのあとまた二時間ぐらいたってからいそいそと
ダンスパーティーに出かけていった。

あのね、何でそんなに鳴らしてまで呼ぶわけ!
その後あなたがすぐでかけてしまうって言うのならわかるけど、
私がすぐインターフォンにでないってことは
何か取り込んでいることがあるからなんだから、
5分とか10分とかまってからあらためて連絡することが
できないのかなぁ。

何で意味無くムキになるんだろう!

おかげでサーヤの部屋からリビングの電話のところまで
しずくが滴り落ちていた、、、。

ある日の夕食↓

      蟹サラダ20061223125556.jpg

20061223125759.jpg
カルボナーラ
    豚の味噌炒め20061223125650.jpg

20061223125723.jpg
お刺身
ほうれん草のバター炒め20061223125709.jpg


↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 介護ブログへ

category: 主婦

thread: 嫁・姑の戦い*嫁姑問題 - janre: 結婚・家庭生活

TB: --    CM: 0

エアロのこと、ちょこっと 

ちょっとマニアックな話になってしまうので避けて来たけれど、
エアロのことを少し、、、。

もともとエアロビクスが日本に上陸し始めたのは
今から27年前ぐらいのこと。
その頃は今の感じと違って器械体操のようなものにジャンプを入れて
あとはマット体操もあって、、、どちらかというと体育会系。
関節はぐるぐる回すし、途中での水分補給もないような
結構カラダを痛めまくってしまうような内容だった、、、。
それでも、当時アップテンポの曲にあわせて、レオタードという新しいウエアーで行うこのスポーツは、爆発的に広まったのだ。
私はエアロをやり始めた当時は22歳だったんだけれど
結婚して妊娠がわかるまでの6年間ぐらいはエアロにはまっていた。

そして子供たちが手がはなれたここ4~5年の間、
またエアロビクスを続けている。
今のエアロビクスは、ステップの種類も細分化し
踊りが複雑になっている。
ステップマンボ、ドロップキック、シャッセターン、チャチャ、
バックステップ、サイドステップ、などなど、、、
上級者クラスになればなるほど、先生の「次、ロッキング!」
などの掛け声ですぐ次の瞬間、そのステップをやらなければ
ならないので、種類を覚えるのも重要だ。
とりあえず昔とった杵柄とやらで何とかやってはいるが、
今の若いママ達の上達は素晴らしい、、、。
1本45~60分ぐらいあるクラスを立て続けに
3~4本やってたりしている。
私なんかは多くて2本ぐらい、、、。
ホント、スポーツは若さと経験がものをいうなぁ。

とりあえず今日の朝食とお弁↓
20061218110145.jpg

             20061218110320.jpg

↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 介護ブログへ

category: 未分類

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

TB: --    CM: 2

とある一日 

またまたティオペペ、、、そして白ワイン。
                             20061215203023.jpg

我が家には便利なワインクーラーなるものがあって
買ってきたばかりのワインでも10分もあればキーンと
冷えた感じになる優れもの。
このクーラーは普段は冷凍庫で冷やしておくのです。
20061215203013.jpg
だって急に今日はワインにしたいって日って、、、けっこうあるんです。
そうなるとオードブルっぽいおかずです。
けっこう煮物とか作っておいたのに
急遽こんな感じのおかずを出す羽目に、、、。
我が家ではいつものこと。

海老と穴子のオードブルあとほうれん草のバターいため20061215204757.jpg

20061215204815.jpg
トルティーヤにはさむ野菜

             クリームチーズとベリー系のチーズ20061215204833.jpg

20061215204911.jpg
、、、で、トルティーヤ巻
そんでもっていただき物のハム、、けっこう美味しい、、、。20061215204851.jpg


今日はサーヤがお友達を連れてきた。
気を効かせて私とギガは実家に行くことにした。
とりあえずお昼をランチ風において、ごゆっくりと言って家を出た。
20061215205951.jpg


私はギガと母とで浅○のまぐ○人へ
                    20061215210217.jpg

浅○はもうすっかりお正月ムードだった。
20061215210303.jpg

↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 介護ブログへ

category: 未分類

thread: 家族 - janre: 結婚・家庭生活

TB: --    CM: 0

父と携帯電話との遠い関係 

朝、早起きして昨日一日かけて作っておいた惣菜をタッパに入れる。
筑前煮、豚の角煮、きんぴらごぼう、ひじき、黒豆の甘露煮、、、。
全部けっこう軟らかく煮たので食べてくれるかな。
20061212155233.jpg


病院に着くと、すでに父はさきについて待合室に座っていた。
脇に座って話し始めるとすぐに携帯の話になった。

もともと父は「携帯なんか絶対にもたねぇ」と豪語するほど
文明の利器に興味を持とうともしなかった。
しかし父が宴会の帰り道、道路で転んだまま倒れているところを
他の人に介抱してもらったり、やはり他の飲み会で
酔って転んでけがをしたので自宅に電話しようにも
公衆電話がなかなか見つからなかったりと、心配な事態が続いたので、
私が無理やりツーカーの一番簡単なお年より向けの簡単携帯を
申し込んだのだった。
しかし今回なんとツーカーがなくなりauに変更しなくてはならなくなった。
「今度私が実家に帰ったときに一緒にauに申し込みに行こう」
って約束しておいたはずなのに、、、
おととい一人でauショップに行って次の携帯に勝手に変更してきてしまった。
それもメールやフォト、ムービーつきのやつ、、、
(一般的には常識的なのだが)
それをうれしそうに得意げに私に見せてくる。
「これからはメールぐらいできなくっちゃぁ」などと笑う、、、。

きっと待ちきれずに一人で取扱店に行って、
いろいろと窓口のお姉さんに勧誘されちゃったんだろうなぁ。
今月中なら通話料が半額とか、簡単ケータイにたった300円プラスで
メールができるとか、あとからメールができる機種に変更するのは
大変だとか。


「ねえ本当にメールなんかできるの?
auにも今までのツーカーみたいなお年より携帯はあるのよ。
別にメールがなくたっていいじゃない?」

といってもそれは聞かずに、ケータイを大事そうに眺めている。
確か、朝、私が父のこの新しい携帯にためしに送っておいたメールが
届いているはずだけれど、画面の新着メール一件と言う文字も
目に入っていない様子だ、、、。

それからね、、、これは基本的な話なんだけれど、
遠くに一人でに行くときは必ずケータイはもって行ってね。
あと持っていってもいつも電源が入っていないけれどどうしてなの?
これじゃぁケータイを外に持っていく意味が全然ないよ。

「ああ、あれか、あれは、自分が使うときは電源を入れるけれど
あとは電池がもったいないから切っておくんだ、、、。」

父が携帯を使うまでの道のりは、まだまだ遠いようだ。

そしてこの日は癌の検査のための尿検査と血液検査のみで終わった。
今日、何かしら結果が出るのかもと思って
昨日のよるあまり眠れなかったのに、、、。


↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 介護ブログへ

category: 心と介護

thread: 携帯購入d(ゝc_,・。) - janre: 携帯電話・PHS

TB: --    CM: 1

レモンチェロ 

昨日のお弁20061209145154.jpg


ふとしたことからダーがお店で飲んでいたお酒で
美味しいのがあったけれど作ってみようかなぁといい出した。
いつも作ってくれるワンショットのカクテルではなく、
瓶にけっこうな量のお酒をまとめて作るもの、、、
日本の梅酒のようなもの、イタリアのお酒で自家製レモンチェロ。
                        20061209145742.jpg

材料は、スピリタス(世界最強のウォッカ=96度)、
ガムシロップ、レモン。
これを作っておくと、ソーダで割ったり
ロックで飲んでみたり、、、けっこう楽しみ、、、。
明日あたり、できるみたい、、、。

↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 介護ブログへ

category: 未分類

thread: もっとラブラブ生活したい - janre: 結婚・家庭生活

TB: --    CM: 0

ダーとのあいびき 

いつもの密会はキッチンの脇にある小さい部屋、、、。


20061206131250.jpg

迷子になってしまった子供の手を引くように連れて行かれるけれど
昨日はかなり強引だったね。

ひとことで言ってしまうと食品庫になっているその部屋に、
入ってはいつもあなたはカクテルの材料を選んで持ってくる。
私も調理の足りなくなった材料を取りに行く。

だから二人がそこにいても
決して子供たちには不自然には見えないわけで、、、。

平日の休みごとにロードに出かけるあなたと
時間があるとジムに行きたい私は
二人きりになる絶好のシャンスを逃して
自業自得なのかもしれない。

もう一ヶ月も
そんな愛し方しか出来ていないから、、、
大好きなロードは少しだけお休みしてみたら?といってみた。
じゃあななんもエアロはお預けだよっていいながら
抱きしめてくれるダー。
心の中でキッチンのほうの気配を少し気にしていたけど、
心の中は、ダーでいっぱい、、、。

ダー、大好きだよ、、、。
これからもずっと、、、ね、、、。
20061206132321.jpg


↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 介護ブログへ

category: 主婦

thread: もっとラブラブ生活したい - janre: 結婚・家庭生活

TB: --    CM: 0

母の記憶 

今日は母を病院に連れて行くため、実家へ。
人参のきんぴら、里芋の煮物、塩こんぶとツナの
混ぜご飯の冷凍、ポテトサラダ、、、。
歯の悪い父のため、やわらかく作った好物ばかりを届け、
もし母が入院になっても大丈夫なようにと冷蔵庫に入れた。

母の手を取ってバスを乗り継ぎ、病院に急ぐ。
そのとき母が手袋を前のバスに忘れたという、、、。
もう、しょうがないなぁ、、、諦めようねと
停留所で待っていると、
上品な感じの白髪の男性のお年寄りが母に話しかけてきた。
その方はさっきまで乗っていたバスに荷物を忘れてきて
やっとの思いで探して取り戻してここにきて、
今またマフラーが無い事に気づかれたそうだ。
「私はもう80代も後半になってしまって、物忘れが
はげしくなってしまいましたが、せっかくの残りの人生、
楽しく生きなきゃぁもったいない。楽しむ気持ちさえ、
どこかに忘れてこなきゃぁ、それでいいんですよ」
   と母に笑いかけ、
     病院への長い坂道に
       消えていった。
          20061206114756.jpg


張り詰めていた思いがふわって軽くなるのを感じて、
後姿を追いかけたかったけれど、
いつ転んでしまうかも分からない母の手をとって
ゆっくりと病院に急いだ。

心のどこかで、もし父の来週のがんの3ヶ月検診でがんが見つかって、
もし父が入院っていうことになったらどうしようという気持ちもあって、
どこかで母をを入院させたい気持ちもあったのかもしれない。

現実の苦しさよりも、母と楽しんで、
楽に過ごせるようにするのが一番いいのではないか。
それがいちばん大事なのでは、、、。

先生の問いかけに
「もう死にたいって思わないんです、とってもいい気持ち」
と、しゃべりにくい感じではあったけれど母は自分でそういった。

そういえば、鬱が治ってきたと同時に
痴呆の症状が一気に進んだような気がする

結局この日は血液検査だけで一週間分の薬をもらった。
内科の方はしこりを見てもらうため
今日は主治医の先生がいないので、今週中につれてこなければ。

そうだ、病院に入院していた母はどこかさびしそうで、
ちっとも具合がよくならなかったんだっけ、、、。

もう少しだけ、母をいろいろなところに
連れて行ってあげたい。
一緒に笑いたい。

帰りのバスのなか、シルバーシートで
隣り合わせに座ったお年寄りが、
今日はとても寒いですね、と話しかけてきた。
そのお年寄りが降りるまで、母とずっと話していた。

バスを降りて母が、
今日はよく男性に話しかけられるわ、と
得意げに笑った。

今日はもてもてな一日だったね、と私が言ったら。
声をたてて笑った。

かえってきて父に私が、

「今日はマミィはとってもてもてだったんだよ」というと

もうすっかり母はそのことを忘れてしまっていた。

↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 介護ブログへ

category: 心と介護

TB: --    CM: 2

治療が病気を生み、、、 

母は最近本当にぼけてしまった。
もちろん以前からだんだんとちょっと
おかしいとは思っていたけれど
先日なんかは母の妹が久しぶりに実家に
遊びに来てくれるというのに
もうその用意もしない。
そして妹に手渡すはずのお金
(ブローチを買ってきてくれたお金)
のことももうすっかり忘れてしまっていて私がおしえたら
現金のまま渡すという。
(以前の母だったらキレイな封筒に入れたりするのに、、、)

母は4月に入院して、5月の終わりに大きな手術をした。
長引く入院と手術の影響か、その後うつ病になってしまった。
退院後、かるい過換気症候群にもなり、
いろいろな症状のため、
多量の薬を服用するようになって、、、。

レニーベース、ラシックス、
パリエット、アロシトール
ワーファリン、リピトール、
パキシル、、、。

、、、結局、今とってもぼんやりとした意識の中で
何とか過ごしている。

手術の為に入院し、
手術の後遺症からうつになり
入院生活が、ぼけを生み、
病気を治すための薬がまた新たな病気をも呼び起こし
またそのための薬も増えたのだとしたら、、、

いったい何のための治療だったのか、、、。
20061204101904.jpg


母は生きていてくれているだけでもいい、、、
、、、と、何度も心の中でつぶやいてみたけれど、、、
でもやっぱりいやだ、、、。
目の前の母はやはりどこか別人で、
受け入れたくない、、、。
でも、もういまさら遅いけれど、
何でもっとやさしくしてあげなかったのか、
あの時もっと母の言いたいことを優しくうるさがらずに
最後まで聞いてあげていたら、、、とか、
次から次へと後悔の気持ちが押し寄せて、
昨日は涙が止まらなかった、、、。


涙ってたくさん出ても涸れる事は無いんだって思うくらい、、、

私のせいで母はこうなってしまったのかも、、、とか、、、

帰ってきたダーがビックリしちゃうほど、ないてしまった。


涙の数だけ人は強くなるって聞いたことがあるけれど、、、

わたしは、涙の数だけ臆病になって、

荒んでいくような気がする。

そんな母は、明日、入院になってしまうかもしれない、、、。

category: 心と介護

thread: 医療・病気・治療 - janre: 心と身体

tag: うつ 
TB: --    CM: 0

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。