きのうの果てに、、、

統合失調症の姉、うつ病だった夫、そして生き方の不器用な息子との毎日

 

MUSIC

樹理 綾香      今はこれを聞いているよ↑

FAVORITE

クック ななんののレシピ、載せてるよ 見てね!

CHINEMA

映画『TIME/タイム』 Time.jpg ←今度絶対に見に行く!

プロフィール

nanann

Author:nanann
ななん50歳、、、。
53歳の主人と
大学4年生の息子、大学2年生の娘
との4人暮らし。
階下に義母が別棟で住んでいます。

2009年の秋に母が81歳で他界しました。
片道40分のところに住む、ひとり残った父も
やっと母のいない毎日に慣れてきたようです。

こんな毎日ですが、
これからのこと、色々と綴っていこうと思います



2007年10月23日以前の日記は
お引越しに失敗して
写真が全部消えてしまい
ました。26日以降は
頑張ってアップします。
f_04.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

通院とスクーリング 

火曜日はダーの通院日。
いつの間にかダーは自分の一週間の行動をノートにまとめて
先生に伝えていた。

私には話さなかった落ち込んだ出来事も、、、。
なんとなく私には聞かれては困ることもあるのかもと
感じてしまった、、、。
今度は私が都合が悪くてダー一人の通院になるので
ちょうどいいかも。
最近はどうもダーと私の関係が息子と母親の感じに
なってしまっている。まあそれでもいいか、、、。

そして水曜日はまたスクーリングの日だった。
最近はちょっぴり楽しみだ。自分の知らなかったこと、
知りたかったこと、、、もう少し前に聞いておいても
良かったことなど、どんどん吸収できる。
こんなに学んで、それでも世間ではヘルパー二級なんて
はいて捨てるほどいるらしい。
認知症のご老人のビデオを見た。
家に帰りたくて帰りたくて、グループホームに預けられた
ご老人が泣き出してしまう場面もあった。
あてもなくたどたどしい足取りで病院内をさまよう有様は
まるでうちの母のようだ、、、。
見ていて年取ることってとても悲しく思えてしまった。

講師の方が自分のヘルパーの仕事の経験の中で
大変だったこと辛かったことなどの経験談を
いっぱいしてくれた。
こういう経験を積んだからこそ、
立派な今の彼女があるんだなぁ、、。

最後の方で、価値観に関する質問が講師の方から出された。
次の中であなたにとって大切なものは何ですか?
大切なものから番号をつけて下さいとのこと、、、。
夢、健康、学歴、愛情、名誉、金銭、誠実、仕事

若い人のトップは愛情。
年配者になるとそれが健康になる。

ちなみに私は(6,1,7,2,8,3,4,5)
若い時はこうじゃなかったとやはり思ってしまう。
昨日のお弁と夕食↓
20070524143134.jpg20070524143146.jpg

お弁当を作っている時に卵がないことに気づいた。
↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
スポンサーサイト

category: 主婦

thread: 鬱病 - janre: 心と身体

TB: --    CM: 0

前向きに、、、(なんとか) 

家の玄関先から母と何回か神輿を見て
今年の祭りは静かに終わった。

終わった後の寂しさは、たぶんそこに住んでいる人にしか
わからないのかもしれない。
           20070522180100.jpg


今年の祭りは、いつになく切なかった。
来年は生きているかもわからない両親と、
明日も見えないダーへの思いがいつも胸にあったから、、、。



そして月曜日、、、。
申し込んであったスクーリングの開始日だ。
ダーを一人残して出かけることが心配だったけれど
何とか大丈夫そうだったので出かけることにした。

介護のこと、今の社会の制度のことなど細かく教わり、
グループで研究なんかもしたりして結構おもしろかった。

集まったのは女性5名男性5名。
女性のうち3人は二十歳そこそこで、あと私と50代の女性。
男性のうち一人は70代
(えっ、介護される側じゃぁないよね)
あと60代の方が一人と40代後半の人、
そしてあとの二人は20代前半の男の子。
そのうち一人の子は腕全体に龍の入れ墨が入っている。
自己紹介の時、自分を変えたくて申し込んだって言ってたな。
ほんとみんなそれぞれだ。

スクーリングの終りの方で何人かに分かれて
話し合いがあったのだけれど、、、

次のケースをどう受け止めて
どう対処するかというものだった。
「85歳の女性、2年前に転倒により右大腿部を骨折しており
歩行障害がある。独身の息子と二人暮らしで日中は
ひとりきり、室内の家事は時間をかけて何とかやっているが
外出は危険なため通院以外は避けている、、、」と
続いていくのだが、、、。

これをヘルパーの立場上受け止めるとこんな感じだ。
   息子がいなくとも日中は一人でも家事などは
   こなしていける。
   外出は病院への通院が可能だ。

お年寄りが何ができるか。
つまり何が出来ないかではなく
何が可能かを追求していくのだ。

講師の人が、
「とにかく人を好きでないとこの仕事は成り立ちません。
いかなる事情があってもその人を好きでいられるか、、、
そこにすべての事がかかっています、、、。」

まるで無償の愛ってやつか、、、。
みんな本当にそういう気持ちになれているのかなぁ。
まずそういう心になれるのだったら
もう人間関係どこでも大丈夫な感じになれるよね。(;_;)
20070522183026.jpg
スクールのため私のお弁当も作りました。
ダーのお昼はおにぎりです。
私自身、あの孤独な洞穴から少しだけ抜け出して、
何とか前に進めそうです。(今は)
↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ

category: 主婦

thread: 日記 - janre: 結婚・家庭生活

TB: --    CM: 3

三社祭 

母の通院の日。
昨日とはうって変わって晴れてちょっと暑い日差し、、、。

ちょっとやるせない文学青年風の内科の先生は、
母のお気に入り。
以前、母が、一日中寝ていたいと先生に訴えたら、
困った風もなく、「実は僕もいつもそう思っているんです。」
と言ってちょっぴりお茶目なところがある。
今回は血液検査でちょっと鉄分が足りないようなので
その薬が増えた。

病院に来る時ははタクシーだったので帰りは食事して
のんびりお散歩して帰ろうかとバスに乗り込んだのだけれど、
途中、降りる駅でもないのに母が降車のボタンを
押してしまう。あれほど私が押してあげるから
大丈夫と言っていたのに、、、。
おまけに今度は違う人がボタンを押した駅で
勝手に下りようとしてしまう。
ああ、本当にこういうところ、
だんだんぼけてきてしまったのだなぁ。

実家の方に帰って来ると、まわりはすっかりお祭りの雰囲気。
今週の週末は、浅草は年に一度の大きいお祭りだ。
20070519154254.jpg   20070519154305.jpg

        20070519154319.jpg

今年のお祭りは子供達は二人とも一次試験のために
実家には来られない。

来年は、母も父も二人揃っていてくれるかしら、、、。
父はそろいの浴衣を着て神酒所で役員の仕事をするために
出かけて行った。
母と二人で少しのんびりしていると姉からの電話。
今度来る時にはコーヒーとミルクを持ってきてほしいという。
そんなものは持っていってはいけないきまりに
なっているのに。母はそんな姉の電話をとても嫌がって
冷たく切ってしまう。
姉も遠い病院で一人で不安なのに違いない。
6月にななんは絶対に来てくれるのかと何度も念を押していた。

父も、母も、私も、ダーも、、、これから、、、
本当にどうなっていくのかなぁ。
↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ

category: 紀行文

thread: うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - janre: 心と身体

TB: --    CM: 0

ダーと二人きり 

ダーと二人きりの生活が始まってまだ間もないような、
もうだいぶ経ってしまったような、変な感覚に陥る。

朝目が覚めると、ああ、ダーは欝になってしまったんだ
という現実にとらわれる。

欝は人間の本来持っている意欲とか、
希望とか、強さをすべて奪い取ってしまう病気、、、

ダーはたくさんのディアブルソースのかかったディナーが
好きだったから心まで悪魔に占領されてしまったのか、、、。

あなたの心が癒えるなら、
もうどうしようもないところまでいっしょに
あなたの手を取って深く深く沈んでいく、、、。
今の私にはそれしかできないから。

母の日にダーとギガとサーヤからもらったプレゼント。
     20070517163505.jpg


今の私の心の支えは資格を取るということ、、、。
それで何とか心のバランスを取っている、、、。

絶対安心の未来なんてないんだな。
明日もまた平穏で幸せとは限らないんだ、、、
と思い知らされた。
問題は自分の心の在り方、、、
自暴自棄になりそうでも、何とか未来を信じること、、、
それが自分にとっても家族にとっても
大事なことなんだね、、、。

ダーがカクテルを作ってくれた。
20070517165337.jpgパラダイス

ハワイアン20070517165346.jpg

とっても切ないネーミングだけど、、、ね。




それでもやはりまた朝が来て、
いつものあまり変わり映えしないお弁当を作ってしまいます。

20070517164311.jpg20070517164300.jpg
        
20070517164325.jpg

  

↓もしよかったらぽちしてね。
何とか明日もやっていけそうです。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ


category: 主婦

thread: うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - janre: 心と身体

TB: --    CM: 0

やっかいな気持ち 

晴天だけれど突風吹きすさぶ中、ダーと電車に乗って
スパに行って来た。

前から行こうって誘っておいたのに、、、
なかなか乗ってくれなかったダー、
こんなことがあってやっと実現することに。

電車に乗ろうとしたときに子供づれのおばあさんがダーに
「、、、に行きたいのですがこの電車で行けますか?」
と、たずねてきた。
電車に急いでいたため「この電車ではいけません」
とだけ言って,電車に乗ったダー。
電車に乗った後もずっとおばあさんのほうを気にしている。
降りてどの電車に乗ったらいいか教えて来てあげようかなぁ
なんていって、、、それじゃあせっかく乗ったこの電車に
何のために急いだのか、、、。
こういうところ、ダーらしいなぁ。

そんなにいつも人の気持ちを思いやってばかりいて、、、
ほんと、そこがあなたのいい処でもあり、欠点でもある。
会社でも辞めさせなきゃいけない人達のこと
考えすぎて、、、結局自分が病気になっちゃった。
ほんと、ばかだなぁ。

もっと人を思いやらない冷たい人になりなさい、、、
なんていったところで、あなたが変わるわけでもないし、
病気が治るわけでもないしなぁ。

そんなこんなで二日分のお弁をアップ↓

20070512114732.jpg10日20070512114759.jpg11日



↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ

category: 主婦

thread: うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - janre: 心と身体

TB: --    CM: 2

ななん1号、2号、3号 

ゴールデンウイークは、ダーはお留守番で
幕張のジャンボフリマに行ったり、柴又のほかに
ダーと子供達とでスパイダーマンの映画を見に行ったりした。
子供達にとってはいつもいないダーがいるので少し戸惑いは
あるようだがそんなダーを自然に受け止めていた。

そして昨日ダーの一週間目の通院の日。先週よりは
大分冷静さと明るさが戻ってきたダー。
この一週間の自分自身事をはっきりと自分で説明していた。


昨日処方された薬
レキソタン1 1ミリグラム
アモキサンカプセル25ミリグラム
レンドルミンD錠25ミリグラム



先週来た時に先生に何を言われたかも覚えていないらしい。
そういえばクリニックに行く途中も、先週はふらふら
何かに取り付かれたように歩いていた。
傍で歩いている人にぶつかりそうになっていたっけ、、、。

この一週間、ただ、ただ、普通にダーに接してきた。

励ますこともなく、意見することもなく、
明るくもせず、暗くもなく、、、。

そのうち、ダーが良く食べるようになり、
少し、笑うようになって来た。
新聞も読むようになり、テレビも見れるようになった、、、。

そんなダーが先生に、あとどれぐらいで、、、
(会社にいけるようになるのか、、、)

といおうとして そのダーを首を横に振りながら
黙って私がさえぎった。
そう、、、そんなことは、きっと先生にもわからないと思う。

そう、、、だいたい一ヶ月間

とりあえずゆっくりしようね、、、。


帰り道、駅中のカレーやさんでお昼を食べた。
20070512120613.jpgチョー辛

先週より、大分気分がいいんだとダー。

よかったね、、、。

そういいながら、欝の病気の恐ろしさをよく知っている私は、
これから長くなってしまってもいいと、心の中で思っていた。

あなたさえいてくれればいいから、、、。
あなたが大事なのだから、、、。

欝はよくなったり悪くなったりする、、、。
心の風邪とも言われているけれど、本当は
そんなに簡単なものではない、、、。

その帰りスーパーによって一緒に買い物して帰った。
夜食は冷蔵庫の中で残っていた野菜やら、
昨日の堅焼き蕎麦の残りを生春巻きにしてみたりした。

20070509085109.jpg  20070509085047.jpg

    20070509085118.jpg  20070509085059.jpg


私も少しだけ元気が出た。

でも、誰かを支えることは、自分が少しだけ
けずれて行くような気がする、、、。


姉は私が約束どおり会いに来ないので、
すこし混乱しているらしい、、、。
おやつのお小遣いが足りないと何回も父に電話をしてくる。
きっと不安なんだろうなぁ。
やはり今月中に会いに行ってあげなくては、、、。

そして実家にもだいぶ行ってあげてない、、、。
きっと部屋の掃除とか、冷蔵庫の中とか、
大変なことになっているのだろうなぁ。
銀行からお金もおろしていないだろうし、、、
実家にも行かないといけないなぁ。

階下の義母は紫外線で顔が真っ赤になってしまって
昼間は外に出れないという、、、。
今は犬の散歩やら買い物はやってあげているけど、
私がスクールに行ったあとはどうするのだろう、、、。
ダーが毎日やるわけにも行かないだろうしなぁ。

スクールの勉強は夜、疲れて寝てしまい全然やっていない。
テキストの回答もまだ送っていない、、、。
このままで本当に資格が取れるのか、、、。
なんとなく八方塞になりそうだ。

とっても古いけれどパーマンが持っていた
黒い鼻を押すと自分とそっくりのもう一人の
自分ができるというあの人形、ほしいなぁ、、、。
3つぐらい、、、。
そしたら全部ななん1号、ななん2号、、、
ななん3号という感じでこのピンチを切り抜けるのになぁ。


昨日のお弁↓(ピンボケ)
20070509090949.jpg

         今日のお弁→20070509091140.jpg

最近ダーもお昼うちにいるので、倹約のため
今日は子供たちのほかにダーと私のお弁も作ってみた。↓
20070509091341.jpg

いい天気だし、、、
ダーとハイキングにでも行ってこよう、、、。


↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ

category: 未分類

thread: 病気と付き合いながらの生活 - janre: 心と身体

TB: --    CM: 2

悲しいほどお天気 

真っ青なすがすがしい空の下、家族4人で江戸川の土手まで
自転車で出かけた。
      20070507082823.jpg    20070507082841.jpg


5月の風はもう夏の風、、、。
柴又の帝釈天に足を伸ばして天丼をみんなで食べた。
                20070507083636.jpg


そう、ちょうど去年のゴールデンウィーク、
同じ日にここに4人で来たんだよね。

あれから本当に色々なことがあった、、、。

帝釈天を散策しておだんごをたべたりして、、、
ダーは少しは気が晴れたかしら、、、。
帰りに江戸川の土手でキャッチボールをして遊んだ、、、。
そう、ダーは子供の頃、こんな風に遊んで
もらえなかったんだったね、、、。

20070507084136.jpg遊び疲れて一休み、、、


この何日間であなたのこと、、、色々と考えさせられた、、。
そしてあなたの過去と、、、ここにいるあなたとがリンクして
色々なことを私に教えてくれた、、、。

もうどんなことがあってもあなたをせめたりしないからね。

今までずっとずっと辛かった分、、、
頑張ってきた分、、、
ここらでゆっくりすればいいじゃん、、、。

生きていればなんでもできる、、、。
ほんと、なんとかなるさ、、、
あなたと子供ぐらい、、、私が養ってあげるからね、、、。
なーんて(^_^.)
tomorrow is a new day


↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ

category: 主婦

thread: 旦那さんのこと。 - janre: 結婚・家庭生活

TB: --    CM: 0

ダーその後、、、 

色々なことがあっても毎日朝が来て、毎日お弁当も
作らなければならないわけで、、、↓
4.24.jpg4.25.jpg
4月24~26日のお弁
4.26.jpg



ダーはお医者さんから処方された薬をのんで
何とか夜は寝たみたいだ。
相変わらずベットで本を読むか、パソコンのゲームをするかの
過ごし方なんだけれど、もともと無口なほうなので
どんな気持ちでいるのか伺え知れない。

お昼から病院に行かなければならなかったので、ダーを残して
家を出た。病院、買い物と済ませた帰り道、外で
やりきれない気持ちから実家にやっとの思いで電話をした。
実家に電話すると本当に心から癒される、、、。
今まで何回も母の言葉で命拾いしたことか。
父も電話に出てきて、姉が会いたがっているという、、、。

そうだった、、、。
4月中に病院に行く約束をしていたのだったね、、、。
自分のごたごたで結局5月になってしまった、、、。
しかも5月の終わりにはスクーリングで忙しくなる、、、。
そんなことが無くても毎日ダーがいる、、、。
こんな状況で行ってあげることが出来るだろうか。
きっとさびしい思いをしているに違いない、、、。

帰ってきた後、おそいお昼に作った冷やし中華は
全部食べてくれてなんだかほっ。
その後紫外線で顔の肌が真っ赤になってしまったという
下の義母に代わってココの散歩に行ってあげることにした。

もちろんダーも誘って、、、。
小一時間、近所を傷心のダーと歩く、、、。
                    20070503082907.jpg

他のワンちゃんたちにもであって少し話したり、、、
ちょっとした気分転換になった。

将来への不安と、、もしかしたら私がダーを追い詰めたのかも
という後悔と、何とかがんばろうという前向きな気持ちが
混ざり合って、私の気持ちは複雑だった。
でも欝は心の風邪とも言うからね、、、。
お父様は治らないまま亡くなられたけど私の母は
もう完全に治ったかのようだもの、、、。

夜、夕食の後、ダーはいつになく子供の頃の話をして
聞かせてくれた。

家のしつけがとても厳しかったこと。
お祭りの縁日は行ったことがなかったこと。
庭の池の掃除をさせられて池に落ちてしまったこと、、。
分けられた食事をあますとお灸をすえられたこと。
中学生になったとき、友人がみな腕時計をして
学校に来るのに、自分は必要ないからと
買ってもらえなかったこと。
期末試験でクラスで一番になっても
ほめてもらえなかったこと、、、。

それを聞いていてなんだか納得することがあった。
ダーはいつも自分が買ってきたものなど
自分がかかわったことなど全てのことをいつも
「いいでしょう?よかったでしょう?
おいしかったでしょう?正解だったでしょう?」
と必要以上に相手に確認してくる、、、。
それを言われるとギガもサーヤもまたかと
いう顔をするほどだ、、、。
育つ過程できっとあまりほめてもらえなかったんだろうなぁ。
兄弟3人もいてきっと自己主張したかったというところも
あったんだろうなあ。
縁日を知らないんだぁ、、、。
林檎アメで口を真っ赤にして歩いた幼い頃、、、
すっきりしたハッカパイプの味、、、
全部食べ切れなかった綿アメ、、、
焼きそばやお好み焼きの匂い。
ヨーヨーすくいで何個もヨーヨーぶら下げて帰った思い出。
下町で育った私はいつも縁日に行っていた。
だからなんだかダーの話が信じられないくらいだ。

幼い頃のあなたの顔が心をよぎって、
急に悲しくなって涙が出てきてしまった。
こんな事で泣くなんて、、、変な私、、、。

でも良かった、、、。
ひさしぶりに普段のあなたに戻って
いっぱいしゃべってくれたね、、、。
こんな感じでちょっとづつ治るといいね、、、。




ダーの心療内科で処方された薬
アモキサンカプセル、10ミリグラム
レキソタン錠1  1ミリグラム
レンドルミンD錠   0.25ミリグラム





↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 介護ブログへ

category: 主婦

thread: うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - janre: 心と身体

TB: --    CM: 2

ダーがうつに 

”もう完全にうつ病になっています。”

何日か睡眠薬が手放せず、無気力で
話す言葉もたどたどしくなってしまったダー。
これ以上放っておけない気持ちから心療内科に連れて行った。
そこでの診断結果はうつ病、、、。

あれほど自分の父親の病気を嫌い、
自分は絶対になりたくないといっていたのに、
結局お父様と同じ道をたどってしまっている。

「中学生の頃に家に帰っていると、父親が家にいて
とてもいやだったんだ。」

さびしい顔であなたが打ち明けた。

結局これから一ヶ月近く会社を休んで様子を見ることにした。
会社の未来もどうなるかわからない、将来の不安もある。
そんなときにダーを支えられるのか、、、。

ギガとサーヤにはいつもと変わらない感じで
接してあげてねと頼んだ。二人とも複雑な顔をしていた。

誰にもいえないけれどここ何日か私も食欲がない、、、
そして夜、全然眠れない。
これはうつ病予備軍なのか。

人生楽あれば苦もあるのだけれど、、、今とても不安だ。
でも子供たちの顔を見るとここでへこたれてなんか
いられない気持ちになる。
短期で申し込んだスクーリング。
実習と体験を経て仕事が回ってくるのだが、、、
どこまで私が使い物になるのか、、、。

ダーを責めてしまった自分が情けない。
そしてそれをサーヤが聞いてしまっていたことに心が痛んだ、、、。

帰り道つくしを発見、、、。20070502112641.jpg



またとうぶん母には会えないなぁ。
20070502112727.jpgそこにいて,うなづいてくれるだけでいいからね


↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 介護ブログへ

category: 主婦

thread: うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - janre: 心と身体

TB: --    CM: 0

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。