きのうの果てに、、、

統合失調症の姉、うつ病だった夫、そして生き方の不器用な息子との毎日

 

MUSIC

樹理 綾香      今はこれを聞いているよ↑

FAVORITE

クック ななんののレシピ、載せてるよ 見てね!

CHINEMA

映画『TIME/タイム』 Time.jpg ←今度絶対に見に行く!

プロフィール

nanann

Author:nanann
ななん50歳、、、。
53歳の主人と
大学4年生の息子、大学2年生の娘
との4人暮らし。
階下に義母が別棟で住んでいます。

2009年の秋に母が81歳で他界しました。
片道40分のところに住む、ひとり残った父も
やっと母のいない毎日に慣れてきたようです。

こんな毎日ですが、
これからのこと、色々と綴っていこうと思います



2007年10月23日以前の日記は
お引越しに失敗して
写真が全部消えてしまい
ました。26日以降は
頑張ってアップします。
f_04.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

おさんぽ 

20070731232841
プールにいったあとダーは海に行きたいと言う。さっきまでおさんぽに行こうって言ってたのに。まぁ急に晴れたからね。で、子供達は部屋でだらだらしてたいという。結局私は一人でおさんぽに。途中カニサンに出会う。帰ったらみんなでマージャンをしていた。
スポンサーサイト

category: 紀行文

TB: --    CM: 0

寒い 

20070731133315
今日はあまり日があはらず、プールには来たけれど寒いなぁ(T_T)

category: 紀行文

TB: --    CM: 0

晩御飯 

20070731075450
中華でした。今回は夕方の散歩はなしです。太るなぁ。

category: 紀行文

TB: --    CM: 0

海で、、、 

20070730200139
夕方4人でうみへ。雨がふったあとで涼しい風だった。

category: 紀行文

TB: --    CM: 0

やっと着いた 

20070730150223
雨が降っていたので、のんびりショッビングモールで花火などを買ってたりしてお昼過ぎに出発したらこうそくで豪雨にあってしまったぁ。あーほんとに死ぬかと思った。無事着いて、ぐったり、、、。

category: 紀行文

TB: --    CM: 0

行ってきます。 

今日から海に行ってきます。

きっと今日は天気がイマイチなので向こうに行って

オセロか人生ゲームでもしてお風呂に入るという感じです。

一日に何回かモブログしていこうと思っていますので

良かったらチラ見でも良いので遊びに来て下さい。

category: 紀行文

thread: 家族 - janre: 結婚・家庭生活

TB: --    CM: 0

花の中三お泊り 

ママーの冷凍食品があったったよ。→20070729071534.jpg
夏休みであまりお弁当作らないんだけどなぁ。

今日は娘の友達が3人お泊りだ。
前からお父さんとお兄ちゃんには今日はお風呂に入らないでシャワーにしてね、
などと失礼なことをぬかしていた。
こんなことを言われてダーはどう思ったのだろう。
部活の後遊びに来てから浴衣に着替え、花火大会に行くという。
3時ごろに来るのでみんなの分の浴衣も着せてあげて欲しい、、、。
などと娘が以前から言っていたので、下に住む義母にも
着付けを手伝ってもらうことにしていた。
それなのにお昼ごろメールが来て、花火は混んでいるので
浴衣は着ていかないという。

夕方4時過ぎに来て6時半ごろ花火に出かけて行った。

娘の友達に会わないようにスポーツセンターから
塾に直行しようとしていた息子も、なんだか拍子抜けした感じ。

前からみんなで食べる夕食はてりやきハンバーグにしてねと言っていたのに、
用意していると、花火の屋台で食べたから夕食はいらないという。

娘たちが帰ってきたのは夜の10時半過ぎ。
いちおう人さまの娘さんもお預かりしていたので
何回も携帯で連絡を取り合った。
息子はみんなが家に到着くする前に自室に入ってもう出てこなかった。
少しぐらい顔を出して“いらっしゃい”ぐらい言えれば
逆に大人だなぁと思うんだけどね。
ダーはみんなとリビングのところであったが少し緊張気味。
それでもそのあと花の中三組と一緒にサッカーのPK戦を見るなど
結構楽しそうだった。(ギガもみたかっただろうなぁ)

娘たちはその後お風呂に入って夜中の3時過ぎぐらいまで起きていた。
恋の話でもしていたのだろうか。

↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ







category: 主婦

thread: 親子関係 - janre: 結婚・家庭生活

TB: --    CM: 2

ギガとの距離 

○○駅までウォーキングするつもりだけれど一緒に行く?


昨日家の中で、息子と二人きりでどうにも息苦しかった私は、
また今日も二人きりになってしまったのでこう切り出してみた。

そうしたら意外にも一緒に行くという。

お母さんどんな格好で行く?
こんなのでいいかなぁとちょっぴりのって来る。(*^_^*)
今日の日差しは雲がある割に強く、気温もどうしようもなく上がっている。

完全に日差しをカットした格好の私と、焼きたいから日差しに
無防備な息子の二人で一時間以上歩いただろうか。

その間、学校のこと、自分は徹底して守っていることを
妹のサーヤは気軽に破ってその神経が判らないこと、、、など、
今のギガの心の中でもやもやしていることを話してくれた。

夏の日差しの中、歩きながら景色が流れ、それに伴って
心の中も流れていくような気がする、、、。
まだまだ引き出せば素直な心をいっぱい持っているギガのこと、
あまりわかかってあげられなかった自分に気づく。
今日で少しはギガとの間が近付いたかな。
ギガの事を反抗期と決めつけて本当は私の方が一番未熟だったのかも。

ギガは少しお父さんに似て、不器用で言葉が足りなくて、
うちに秘めていることが深すぎて、、、。
でもそういうこと、すこしずつ気付いてあげられる自分でいたい。
まだまだ、ダメダメのお母さんだけどね、、、。

今日の晩御飯は煮卵と煮豚。圧力なべがあると便利だよ。↓
2007.26b.jpg2007.26a.jpg2007.26c.jpg

↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ



category: 主婦

thread: 親子関係 - janre: 結婚・家庭生活

TB: --    CM: 0

長引く息子の反抗期 

息子と二人きりの一日はなぜか苦手だ。
息子は私のやってあげたことに応えてくれないし、私が息子に対してやり忘れたこと、
うっかりしたこと、などその時に指摘はせずずっと後になってからお母さんが
あの時やってくれなかったからとか、こういうふうにってくれなかったから
駄目だったのだとか忘れた頃、私にに責めたりするからだ。
私にとってみればもう、わけがわからない、、、。
へええ、そんな怒りかたもあるんだ、、、そんなことで怒るんだぁという感じだ。
娘のように気軽に甘えてくることもないけれど、娘のように気軽にものを頼むことも出来ない。
同じことを二回言うとしつこいからもううざいと突き放されるし、
ノックしてから息子の部屋を開けているのに開けていいかどうか
まだ自分自身が言っていないと怒ったりもする。
だからいつもどうして怒ってしまったのか私にはわからない時が多いのだ。
そのうえビックリするほど潔癖症なのだ。
おにぎりもサランラップを手のひらにのせて握らないと食べない。
そして食器も食器棚から出して使う前に自分で少し水洗いをしてからつかう。
もちろん飲み物を飲む前にコップもあらかじめ自分で洗う。
わたしの洗い方が信用できないからだ。
(たまにコップに指紋が付いていたことがあったので)
大皿の食べ物はみんなの箸が付くので食べない。(息子のだけ別にする)
ペットボトルの飲み物もお父さんがラッパ飲みしてそうだから飲まないし
牛乳もサーヤがパックに口を付けて飲んでいるところを目撃してから飲まなくなった。
娘がよく「ねえ、お母さんが汚いことをしてたからじゃぁないの?
例えば手のひらをなめてからおにぎりを握ったり、
お皿をなめてから食べ物を並べたり、、、そんな事しなかった?笑」
もうどうしてそう思うかなぁ、、、。
息子を見ていて私だったらクラスメイトにこんなやつがいたら
絶対に友達になんないよって思うくらいに感じが悪いと思う。
息子曰く友達の前ではそんなことはしないと言っているがほんとうか?
まあそんな息子にしてしまったのは私の責任だ。

今日は久しぶりぶりに息子と二人きり、、、。
お昼ちょっと前に起きてきた息子はそれから朝ごはんを食べあとは
ずっと自分の部屋に閉じこもってしまっていた。
ズボンが欲しいと言っていたのでその時夕食の下ごしらえと洗濯物を取り込んでいた私は
4時少し前にショッピングモールに行って少しファーストフードを食べてから
洋服でも見に行こうと言っておいた。
3時50分になったから息子の部屋の方にもうそろそろ行こうか、
お母さんも家事を済ませたからいけるよどうする?と声をかけたが返事がない。
しつこくするのを嫌がるのでそのままリビングでテレビを見て待っていると
4時半ごろになって息子がやってきて、、、
お母さんがいくら待っていても行こうって言ってくれないからもう今日は
行かなくていいよと怒ってけしかけてきた。
私は確かに声をかけたのに全然聞こえなかったという。
囁くように声を出して、こんな感じで言ったんじゃない?などと付け足す。

もう何をやっても私には喧嘩をうってきているようにしか見えない、、、。
もう別の星の宇宙人だと思うようにした。
ほんとこれが反抗期なのか、、、心から嫌だなぁと思ってしまう。
自分一人で散歩に出かけてみた。途中かわいいお店に立ち寄ってみる↓shop.jpg


↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ


category: 主婦

thread: 主婦の日常日記 - janre: 日記

TB: --    CM: 0

花の中三組 

娘が急に夕方友達を連れてうちに帰るという。
私は夕食の買い物がすんで少しだけウォーキングにでも行こうかと
用意をしているといころだった。
ケータイから小声で、私の部屋をきれいにしておいて、お願いなどとぬかす。

ええ、どこをどう掃除するの?(←っていうくらいとっ散らかっている)

机の上のプリントはたんすに入れてあと「花と○め」の漫画は全部物置小屋にでもつっこめといてよase

慌てて洗濯物を取り込み、掃除機を掛けて、
机の上のビニールマットを外しにかかっているともう今家の前だというメールが入った。
えー、化粧してないジャン、そして娘の部屋もかたずけてないし。
慌ててプリントと「花と○め」を私の寝室に投げ入れてセーフ。
花の中三4人組がガヤガヤと上がってきた。

「おじゃましますぅ」みんななんとなく大人っぽくてかわいい。
それにしても女の子の視線は痛いなぁ。
私も何気にじろじろ見られて部屋の中も観察されているかのよう。
サーヤの狭い部屋に入り込んで何やらヒソヒソ、クスクス、、、。
気になるもんだからジュースやらスイカやらを差し入れたけれど
もう持って来ないでいいよと娘に言われてしまった。
うちで時間をつぶしてその後友達の主演する劇団のお芝居を
みんなで見に出かけて行った。
あーちょうどパパもまだ会社だったし、ギガもお友達のうちに
遊びに行っていなかった。
私一人、みょーに緊張したひとときだった。

暑いので今年もピクルスを作ってみました。20070726110929.jpg


今日の晩御飯↓
20070726111330.jpg20070726111320.jpg20070726111340.jpg



↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ



category: 主婦

thread: 家族 - janre: 結婚・家庭生活

TB: --    CM: 0

介護認定の更新の訪問調査 

母の前回受けた介護認定の終了期限がせまっていて
先日更新申請を区役所で済ませ、昨日区役所から訪問調査の人が来た。
娘が部活休みの日だったので娘と一緒に調査の人が来るよりも
1時間前ぐらいに実家に行き、あらかじめ今日受ける調査の時の注意を
父にも母にも促した。

何時も出来ていないことはやれば出来るなどと言って頑張らないこと。
普段少しぐらいできてしまっていてもどちらかといえば
出来ないようなことを言うこと。
父がいつも母を支えていて歩く時も立つ時も父が支えているので、
それも言うこと、、、などなど、、、。
あとなるべく関係ないことは言わないということも付けたした。

時間になり調査の人がやってきて母に対して質問が始まったのだが、、、。
できるかできないかの白黒つける質問ばかりで出だしから返答に困ってしまった。
たとえば寝ている時一人で寝がえりをうてるかどうか。
本人(母)はできると言い張るが、父は出来ていないという。
夜中ずっと仰向け状態しか見たことが無いというのだ。
あと寝ている状態から一人で起きれるかどうか、、、。
朝起きた時は神経的にぼけっとしているし父の支えがないと起きれないので
そのことを伝えると、朝起きて起き上がれるかの問題なのではなく、
ただ普通にしていて寝ている状態から起きれるのかということを
執拗に聞いてくる。
朝起きる以外に横にならないのでそんなことを聴かれても良く分からないのだ、、、。
それも強い口調で、結局できるんですかできないんですかと締めくくる。
「あとで審査会で色々と責められるのは私なもんで、そこのところ
はっきりしてほしいんですよね。」
一人のお年寄りの処々の行動をイエスかノーかで決めようとする
こと自体そもそも無理がある、、、。
それをまるで自分の都合で答えて欲しいかのように迫って来る。
お風呂で自分で体を洗えるかどうかの質問の時も
”どんな感じで洗っているのか”と訊かれたのでたまたまうちはリビングの脇に
お風呂場があって調査の人からも一瞥できる距離にあったので、
こちらでここに座って洗っているんですよと説明したら、お風呂の方は見もせずに、
「それはこちらの趣旨には関係ないので」とみようともしない。
つまり体が自分で洗えるかどうかを聴きたいだけなのだ。
もちろんそんなことは私にもわかっている。
でもちらっと見ることもしないし、なんかとっても感じが悪いのだ。
そうこうしているうちに、話の途中で父の支えがないと
立てなかったはずの母が、今日は珍しく一人ですくっと立って
トイレに行ってしまった。
これには父も私も目が点になってしまった。
調査の人もペンと調査票を持ったまま唖然としている。
心の中で何かがガラガラと崩れ落ちたようなそんな無力さを感じた。

質問は全部で60~80問ぐらいあっただろうか。その途中で母に歩いてもらい
歩き方を見るという調査の時、たまたま母がふらついて転んでしまった。
そこで何とか母の脚がとても不自由だったことが伝わった。
でもなぁ、向こうはなるべく出来ることとみなしたいわけだし、
こちらとしてはなるべく出来ないということにしたい。
調査の人と私との一種の探り合い、騙し合い合戦のような感じだったなぁ。
調査の人の人柄ってとっても関係してくるんだなぁと今回は思った。
だって質問が終わると、その人は私に「お母さまだけじゃなく
お父様もこんな感じじゃぁお疲れでしょうね。
私じゃぁ区からなんの手伝いも受けないなら倒れているところだわ」
と平気で両親の前で言ったりする。
そして帰り議は玄関のところで、「悪気があるわけじゃぁないんですよ、
仕方のないことなんです。」と言ってとっても素敵な玄関ですねと
とってつけたように褒めて帰って行ってしまった。
前回の調査の人とはだいぶ違って、両親も私もとても後味の悪い思いだけが残った。
娘は思わず調査の間、みんなのやりとりを聞いていられなくて
別の部屋で音楽を聴いていた。「聞いていてつらくなっちゃったよ。」
と、あとで困ったように言う。
せめて気を晴らそうかと娘とそのあと地元をぶらついた。↓
               nana1.jpg娘は上げ饅頭が好きだ
  

↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ


category: 心と介護

thread: 家族・身内 - janre: 心と身体

TB: --    CM: 2

夏休み 

息子は昨日は高校生クイズの収録に出かけて行った。
参加者全員へのお土産。→20070723101701.jpg

結局5問正解したが信号の音楽(曲)を問われる問題で
間違えて決勝進出になならなかった。
一回戦で敗退すると思っていたので結構出来たじゃん!
また来年も出ようということになったみたい。

ダーは最近夕方に帰って来るのをやめ、会社が終わるまで
勤務して帰宅する。
、、、そういうわけで、娘と二人きりの日曜日。
久しぶりに二人でショッピングに出かける。
娘は私に気を使って自分のおこずかいで手ごろな洋服を買おうとする。
良いよ今日は全部買ってあげるから、、、。
申し訳なさそうに私に買ってもらうサーヤ。
きっとこの子にもいろいろな思いをさせてしまったんだろうなぁ。
娘はまた来週から高校野球の応援に明け暮れる。(勝ち残った場合だが)

今年はいったいどんな夏になるのだろう。


↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ

category: 主婦

thread: 家族 - janre: 結婚・家庭生活

TB: --    CM: 0

叔母の納骨 

サーヤの野球部応援部活のため私は朝4時半起き。
まだ眠っている会社がお休みのダーともう夏休みのギガに
朝ごはんと昼ごはんを用意して家をあとにし
叔父と叔母(母の妹)の納骨のため母と青山に行ってきた。
叔父の御先祖のお墓は青山霊園にある。
墓地までの道を足元のおぼつかない母と二人、少し散歩気分で歩いた。
             hahaB.jpg

少し歩いてはおしゃれなお店に遭遇する。そしてレストランや喫茶店の数も多い。
   21A.jpg21D.jpg21C.jpg

霊園の管理事務所には一足先に来ていた母のもう一人の妹と叔父の
親族が来ていたが従兄弟のMちゃん(叔父と叔母の一人娘)の
ファミリーとお骨が到着していない。
結局Mちゃんは30分遅れで到着。
タクシーが間違えて青山葬儀場(霊園とは違う)の方に行ってしまったとのこと。
二つのお骨とたくさんの荷物のMちゃんはとっても疲れているかも
しれないけれど、気丈にも頑張って色々な手続きをこなし
何とかスムーズに納骨は終わった。
私が2枚だけ引き延ばした叔父さんと叔母さんの昔の初々しい結婚式の時の
写真をMちゃんに渡したのだけれど、その時Mちゃんが突然泣き出してしまった。
今までとっても緊張していて、この時だけふっとその糸が切れたかのように、、、。
両親が二人とも突然いなくなってしまったら、
私だったらどうなってしまうんだろうなぁ。
この日、母は青山で3回ほど転びかけ
何とか横から私がキャッチして大事には至らなかった。
転んで寝たきりになってしまったら本当に大変なことになってしまうのに、
そんなチャンス(?)は何回も訪れる。
母を実家に送ってから家に帰ったのだけれど、あまりにつかれて夜9時以降の記憶が無い。
おまけに娘がチアでテレビ出演という10時過ぎの番組まで
見逃してビデオにも釣るのを忘れてしまった。トホホ
ほんと昨日は疲れたなぁ。
↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ


category: 主婦

thread: 家族 - janre: 結婚・家庭生活

TB: --    CM: 0

カットとブロー 

ダーは徐々に復帰しつつある、、、がまだまだ油断はならない、、、。
病気のきっかけの元の悩みがまだまだ解決しない以上、、、
いつまた元に戻るかわからないと思うのだ。昨日の晩御飯↓
お豆腐の炒めと明太子そうめん→17A.jpg17B.jpg

17C.jpg17D.jpg←肉サラダとヒラメのムニエル

母は今週末にある妹の納骨のために美容院を予約するという。
前回もそうだったが私が予約を入れて父が連れて行ってくれる。
そしてどうしても「ねえななん、セットとお願いしてね。
パーマは時間が長くかかるし腰が痛くなるから、、、
今は髪がまだ短いから散髪はいいわ。」と言ってきかない。
今、美容院に昔のようにセットというメニューはないのだ。
昔母が良く授業参観や友達との食事会の時に
美容院でセットをしてもらったそうだ。
昔はよく髪を膨らまして大きく見せるのが流行っていて、
銀座のホステスさんなんかも良く仕事前にして貰っているやつだ。
でも今予定の納骨の日の前の日に、たとえセットしてもらったとしても、
今の母だったらきっと一晩寝たらまためちゃくちゃな
髪形になってしまうだろう、、、。
「今はね、、、セットというメニューが無いから一応カットブローで
頼んでおいたよ。少しだけカットして貰ったら?」と私が言っても
カットとブローがわからないらしい。
カットは髪を刈上げにされて、何故かブローは頭を引っ張られる?
という意味にとってしまっている。
何でそんな目に合わなくちゃいけないのと言って私をにらむ、、、。
父に何とか事情を説明して母をだまして美容院に連れて行き何とか
カットして来てもらうよう頼んだ。

美容院の問題も何とかなりそうなので今度は区役所に行き
母の介護認定の期限が迫っていたので再調査の申告をしてきた。
区役所から帰って母に認定のための調査の人が来週来るからねと
予定を教えて母がそれを自分のカレンダーに書き込む。
「こうやっていろいろ予定を書いてそれを見ていると
つくづく私ってそれほど呆けていないわぁって思うのよ、、、
ねえ、ななん」
そんなことを言う母の横顔を見つめて思わず吹き出してしまった。

昔、神奈川に疎開していた妹たちから浅草の母のところに
届いた手紙が出てきた。母に見せたら覚えていないという、、、。

でもなんだか昔のよき時代の雰囲気が出ていて
ふと私までが懐かしい気持ちになってしまった。
20070720092958.jpgクリックすると大きくなるよ


↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ




category: 主婦

thread: 家族・身内 - janre: 心と身体

TB: --    CM: 0

B型の王道サーヤ 

07.15.4.jpg07.15.2.jpgきのうの晩ご飯

持つ煮込みは私が好きな一品07.15.3.jpg07.15.1.jpg


サーヤは海の日の祝日は部活の野球部応援で朝早く出かけて行った。
、、、がお昼近くになって、「お友達の親も来ているから
お母さんも応援に来て!」とケータイで言ってきた。
私はといえばのんびりと遅く起きたギガの朝兼お昼ごはんを
作っていたのだ。

仕方なく急いで野球場への行き方を調べ、着替えて家を出て
差し入れを買い時間(午後二時)に間に合うように何とか駆けつけた。

結局カッコつけたいのか恥ずかしいのか写真撮影は拒むし、
ビデオに撮そうとすると逃げるし、、、
何のために行ってきたのやら、、、。
まあでも高校生野球の選手の熱い戦いぶりとそれを応援する
中学生のチアの若い素晴らしさみたいなものを
肌で感じることが出来たのでとっても楽しかった。

こんな感じでサーヤはいつも突然色々なことをしでかして
私を振り回すところがある。

昨日の朝もそうだ。

ギガはもう学校はずっと休みでサーヤだけ学校に出かけていくのだが、
昨日サーヤが出かけて15分ぐらいたってから携帯が鳴った。

いつも思うのだがサーヤが出かけてから
ケータイが鳴るといいことがあったためしがない。

携帯に出るとサーヤが財布を忘れたから駅まで来てほしいとのこと。
昨日は部活の日で今日は学校の総合学習なのでバックを部活の
違反バックから学校用の正式バックに替えたところ、定期だけは
しっかり入れ換えたのだがお財布は違反バックに
残したままだったのだった。

この日は雨で自宅そばから出るバスが遅れていて仕方なく
少し離れたところの駅まであるいて電車は定期ではないので
そこでお財布が無いことに気がついた。

こっちはまだ寝間着姿。
急いでそばにあった服をかぶるように着てケータイとお財布をポケットに突っ込み
自転車に乗り傘もささずに駅まで猛スピードで急いだ。
部活でない時は何時もぎりぎりの時間で出ていくので
一歩間違えると遅刻になってしまうのだ。
駅に着くとずぶぬれで異様な形相の私におびえたのか、
周りの人の中で恥ずかしかったのか
バシッと奪うようにお財布を受け取りありがとうも言わずに
行ってしまった。ったく。
帰ったら、なにやらドタバタしてたせいかもう少し遅い出社のダーが
起きてきてサーヤの出来事に笑って
「ななんがいろいろやってあげちゃうからつけあがるんだよ。
そういう時は無視してほっといたらいいよ。」という。

本当にそうだ。でも、、、出来ない。あーあ。

私はこの日、市の乳がん検診のマンモを隣駅まで受けに行くことになっていた。
出かけてからケータイをうっかり忘れてきたことに気がついた。
朝サーヤのお財布を届ける時は持っていたのに、、、
なんて考え事をしながら電車に乗ったら反対側の、
しかも特急に乗ってしまった。
ったくぅ、これまでサーヤのせいのような気がしてしまう。(^_^;)
そしてその後年金の確認のため社会保険事務所にも立ち寄った。
過去の年金記録を出してもらうまでに3時間半もかかってしまった。
ほんと、混んでたなぁ。

昨日は一日がとっても長かった。
↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ


category: 主婦

thread: 家族 - janre: 結婚・家庭生活

TB: --    CM: 0

13日の金曜日 

      2007.7.14.20.jpg←昨日の晩御飯

結局、ギガは前から決められていたことを破ったり、
新しい決まり事を作られたりすることにひどく抵抗する。
あと急に予定を入れられると途端に不機嫌にもなる、、、
という事がわかってきた。

サーヤは機嫌のいい時にはお手伝いもしてくれるし、
自分が甘えたい時にはべたべたしてくるくせに
人がちょっかいを出すとうざい、キモイと
ヒステリックに怒ることがある。

まあそんなわがままな反抗期息子と娘にふりまわされて
多少疲れ気味だったが、また母に付き合って病院に行ってきた。
やるせない色男(と母が言う)のY先生に会うためにドピンク
の口紅をつけレースの付いたTシャツを着て
今日の母はどことなく生き生きとしていた。
病院に行くのも一種のリハピリみたいなものなのかも。
病院の帰りはいつも病院の近くのレストランに行って
ランチをとっていた母が今日は上野の黒船亭に行きたいという。
そこでハヤシライスを注文した→20070715123315.jpg


だいぶ記憶力に問題はあるが、まだまだ母は元気ではないか。
さすがに家に着いた時はぐったりしていたが、
今日の母は前よりも大分歩いた。

これからも母とのこういう時間をとても大切にしたい。





↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ


category: 主婦

thread: 家族・身内 - janre: 心と身体

TB: --    CM: 0

されど反抗期 

前の日の兄弟げんかのすったもんだで結局昨晩寝たのは3時。
別に私以外はわりとすぐ寝てたんだけど、ね。
 昨日の晩御飯↓
20070712070223.jpg20070712070248.jpg←あとカルボナーラでした。


今日は何でもないのにとても悲しい気持ちが続いてまるで
すぐ泣くことが出来る状態。

軽いうつなのかも、、、。

ダーは私に病院に行くように勧めてくれるけど、、、。

とにかくギガの心がわからない、、、。
普段普通に接していると穏やかなのに、
妹のサーヤに対してはとても敵対心丸出しになる時がある。
それだっていつでもってわけではないけれど
サーヤが生意気なことを言ったり、兄のことをいちいち
とり上げて比べたりすると途端に怒るのだ。
何もそこまで怒らなくても、、、という勢いだ、、、。

私の抱いている兄像は穏やかで色々なことを
笑って許してくれるそんな大きな愛情にあふれた
兄なんだけれどなぁ。

ギガのことを心から理解してあげていないから
こういうことになるのかしら。

昨日の夜遅く、、、
寝付けない私にダーがヨコハマを作ってくれました。
20070712071550.jpg



↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ


category: 主婦

thread: うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - janre: 心と身体

TB: --    CM: 0

夢見るプチ家出 

ほんの些細なことから兄弟げんかが勃発し、
結局ギガがサーヤを殴ってしまった。

如何なる理由があっても暴力は絶対にいけないこと、、、

ましてやギガはサーヤの何倍ぐらいあるのではないか
という体つきだ。

暴力がいけない事は絶えず心に思っていたし、子供には
言って聞かせていたことだったのに、、、

ただでさえ手が出るということは絶対にいけないこと、、、
でもよく経過をたどってみるとサーヤの口の悪さも最高なのだ。
わざと小声で聞こえるか聞こえないかの声で、
きもいとかうざいとかダッサとかいって
相手の気持ちを考えずに口から出てくる。
そしてギガにはそのサーヤを私が叱らずに野放し状態に
しているように見えるのだ。

私は暴力に対して人一倍反応する。
それは姉が発病してから両親に対して
暴力をふるう姿を見てきたせいなのかもしれない。

暴力はいけないこと、また言葉も暴力になりうること。
目上の人を敬うこと、年下の者を優しく許すこと。
   そんなこと、、、微塵も伝わっていない。

妹を殴ってしまってから、そのことで
私とダーとギガとで言い争いになってしまった。

静かな住宅街だからきっと遠くまで声が響いちゃったのかも。
これは反抗期の域を脱しているなぁ。

家庭さえうまくいっていればなんとか
色々な波も乗り越えて行けるのに、、、。
これといった心の支えが、ないなぁ、、、。


私が今家でをしちゃったらみんなどうするかなぁ、、、
などとふと思ってしまった、、、。

学生服のスカートをウエストのところでおって
ミニスカートにしてアイプチをして学校に行くサーヤ。
最近は私の愛情がおもくて嫌いでいやみらしい。

ズボンに派手なベルトをしてとても低い位置まで下げ裾を折って
ワイシャツは少しはみ出した感じにして学校に行くギガ、、、。
うちの息子ぐらいかと思っていたがほとんどの子たちがそんな有様。
何のために受験したのだろうかという校風だ。

ちょっとだけ心の中で想像してみる、、、。
プチ家出した私にビックリして改心して心を入れ換えるから
お母さん帰ってきてという子供たちや
ななん、お前がいないと生きていけないというダーを、、、。

でも現実はそんなに心配してくれないで普通の生活を送っていて
私のことはもうちょっとのんびり旅(家出だって)でも
してきたら、、、なーんて言ったりするのかも、、、。
私にしかできないと思っていた色々な家事も難なくみんなで出来ててりして、、、。
実は私のことが必要という世界は私の欲求の中にしか
存在しないのかも、、、。


今だけはダー以外の人に心ぐらいも売ってしまいたい、、、
そんなゾンザイな私だ、、、。

2007.07.05.jpg20070711001804.jpgお弁当なんか作ってやるもんかっ


↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ


category: 主婦

thread: チョットため息(ノ_-;)ハァ… - janre: 結婚・家庭生活

TB: --    CM: 0

お台場ロード 

昨日の晩御飯→サバのピリ辛煮20070710091245.jpg

      豆板醤が入っているのでピリッとして
      サバの味が引き締まっていておいしい。

20070710091344.jpg←豆腐の豚バラマキ
豆腐を豚バラ肉で巻いてフライパンで焼き目を付けてから
醤油とだし汁、砂糖、酒、みりんで甘く煮る。

竹輪とツナのサラダ→20070710092101.jpg



ダーは会社に二日行くと一日は休む割合で
夕方には帰宅するゆっくりとした復帰のスタートを切った。
ダーが緩やかな復帰が出来たのはきっと周りの社員の方たちが
気を使ってくれているおかげなのかもしれない。
今日はダーはお休みでなかなか良い天気。
久しぶりに二人でロードに出てみた。
行先はお台場、途中葛西臨海公園で休憩しながらの
ダーにとってはのんびりパターンらしいが
私は必死に後を付いていく感じ。
Rimg0761.jpg臨海公園でアイスを食べた。

フジテレビを横目に20070710094536.jpg

お台場についてお台場小香港で昼食を取る。20070710094013.jpg

何故か昭和の感じのショップが、、、でもなかなかおもしろかった。
         20070710095136.jpg20070710095236.jpg

最後に何故か自由の女神の前で記念写真→mamamm.jpg

結局今日は70キロ走って帰ってきた。
帰ってきたら両手が痛い。
右手ばかりをかばっていたせいか左手もすごく痛くなっていた。
ロードレーサーを前かがみになって乗るせいか、
どうしても前に重心がかかってしまう。

もしかして左手の靭帯も切れたかな。

↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ


category: 紀行文

thread: ◆◆日々の暮らしを楽しむ◆◆ - janre: 結婚・家庭生活

TB: --    CM: 0

親孝行のつけ 

妹が亡くなってから、すっかり鬱が逆戻りしてしまった母。
朝電話しても結構遅くまで寝ていて、午前中はとっても
低い声で暗い感じで話す。
何とか力づけたい一心から子供達の生まれた時から
小学校までの行事ばかりを集めたビデオを6時間一本に編集し
ビデオデッキを持って(なんと実家にはない)実家に行ってきた。

まず母を日本橋三越に連れて行き食事をしてデパチカで
お惣菜を一緒に買った。
20070706171143.jpg20070706171155.jpg母の松花堂弁当私の小鉢御膳。


帰って子供達のビデオを見たのまでは良かったのだが
最後に私の小さい頃の八ミリビデオまで入れてしまったのを
見せたのがいけなかった。
そこには江ノ島の海岸やヨットハーバーのレストランとか
江ノ島の埠頭のヨットの停泊しているところで遊ぶ私たち子供たちや
母とその妹たちが歩く昔の映像が映っていた。
私は小学校一年生ぐらいで姉は中学生だと思うのだけれど。
きれいな白いワンピースを着てどことなく志田未来にも
似ていた姉は私の手を取って階段からおろしてくれるなど
とてもお姉さんらしくまだ病気になる前兆のようなものも
全然なかった。
それを見てまた母が落ち込んでしまい、父もなぜE子は治らないんだ、
どうしてだ、、、などと言い出す始末。
逆に悲しい気持を呼び起こしてしまった。

私は何をやっているのだろうと最近いつも思う。

ネット応募でお酒が当たった→kirin.jpg

こんなことぐらいしかいいことないなぁ。


最近サーヤはすごい小さいお弁当を持っていくと言ってきかない。
20070706173028.jpgこれじゃあ絶対に足りないよね。


↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ


category: 心と介護

thread: うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - janre: 心と身体

TB: --    CM: 2

46歳の誕生日 

ダーが単刀直入に誕生日のプレゼントは何がいい?と聞いてきた。

「、、、何もいらない、、、覚えていてくれただけでいいからね。」

といったのだけど、別にカッコつけていた訳じゃない。
本当はあなたたの欝が治ってくれたら
それが一番のプレゼントなのだけれど、、、。

そんなこと、言えないけれどね、、、。

「その替わり温泉に行くのに付き合って、、、。」
先週友達といったスパに今度はダーと来てみたいと思っていたから。
さっそく出かけて受付でこんな浴衣を選んでみた。→20070703124038.jpg

20070703124209.jpgそしてとても広くてきれいなロッカールーム。

ダーと二人で最初は水着ゾーンの温泉を楽しむ。20070703124511.jpg

午前中ふさぎ込んでいたダーがだんだん
喋ってくれるようになってきた。
その後このスパで借りた浴衣を着て受け付けの脇にある
お食事どころで昼食。
20070703124752.jpg20070703124802.jpg20070703124811.jpg

お昼だけれど車で来なかったので少しお酒を飲んじゃった。

ダーが会社に行かなくなってからもう二カ月以上が過ぎた。
もう外で働けない人になってしまったらどうしようという焦燥感と、
でもダーが悪いわけではないのだからというあきらめの気持ちとが
いつも隣り合わせにある。

未来が怖い気がする。




昨日の夜は私の46歳のお祝いのシャンパンでした。(一日遅れだけれどね)
20070703125331.jpg20070703125345.jpgトルティーヤって楽でいいや。


   ダイアナ妃と同じ歳の同じ誕生日なんだけど、
   おんなじ運命だったらどうよ
 
↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ




category: 主婦

thread: 旦那さんのこと。 - janre: 結婚・家庭生活

TB: --    CM: 4

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。