きのうの果てに、、、

統合失調症の姉、うつ病だった夫、そして生き方の不器用な息子との毎日

 

MUSIC

樹理 綾香      今はこれを聞いているよ↑

FAVORITE

クック ななんののレシピ、載せてるよ 見てね!

CHINEMA

映画『TIME/タイム』 Time.jpg ←今度絶対に見に行く!

プロフィール

nanann

Author:nanann
ななん50歳、、、。
53歳の主人と
大学4年生の息子、大学2年生の娘
との4人暮らし。
階下に義母が別棟で住んでいます。

2009年の秋に母が81歳で他界しました。
片道40分のところに住む、ひとり残った父も
やっと母のいない毎日に慣れてきたようです。

こんな毎日ですが、
これからのこと、色々と綴っていこうと思います



2007年10月23日以前の日記は
お引越しに失敗して
写真が全部消えてしまい
ました。26日以降は
頑張ってアップします。
f_04.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

日曜、月曜、火曜 

とりあえず二日分のお弁→20.1.28お弁20.1.29お弁

日曜日はダーの誕生日を祝おうと思っていたけど、、、
サーヤは友達と出かけて、ギガはスポーツクラブに行ったまま帰ってこない。
結局、夕食は二人きりだったので私一人がお祝いしたって感じ、、、。
でもなんとなくダーの心が少しほぐれた感じがした。

最近サーヤがだんだん派手になってきたのが気になる。
学校に行く時はアイプチとアイラインをしている。
それを指摘するとしてないしてない絶対してないを繰り返す。
なんだか部屋のコスメも増えてきたような→菜々の部屋

って言うかまだ


中学3年生なんですけど

その夜いつになくサーヤが一緒に寝ようと言ってきた。
娘のベットでせせこましく一緒に寝ていると、、、
今日、男の子に告白されたという。
えっ、だって友達みんなと合ってたんじゃないの?
よく聞いてみるとサーヤと男の子はみんなと遊んだあと
同じ方向の帰り道だったので途中まで一緒だったのこと。
これからは二人で会いたいんだけれどとメルアドを教えてくれたという。
自分のメルアドは教えなかったから安心してとサーヤは言う。

恋よりもいっぱいしなければならないことがある。
勉強や部活、これから大学受験だってあるのだ。
中高一貫だと逆にちょうどこの6年の真ん中辺りでなかだるみがある、、、。
今のサーヤがまさにそうだ。

まあまだ何でも私に相談してくれるのはほっとするところなのだが、
どうアドバイスしていけばいいか答えに詰まる。

ギガは今年高校3年生、、、。
どうやらダーの会社には見切りをつけて自分で生きていくことを思案中だ。
たぶん急に大海に投げだされた気分なんだろうと思う。
それでもギガはいつもたった一人で悩んで決める、、、
そこがサーヤと全然違う。

ダーは月曜日からデイケアに通い始めた。
聞けばまあまあだよとなかなか快調だ。
ダーがいない時を見計らって実家へ、、、。
10日ぶりに行ったわりには部屋の中が混乱していなかった。
怖いことに父と二人で散歩に出たらしい。
父は母の後ろからついていくだけなので母が転倒したらどうするのか。
まあもう済んでしまったことだから仕方がないが、、、。
あと母の介護保険を利用した紙パンツをとりあえず薬局からもらってきた。
正確に言うと紙パンツ、一パック、パット2パック。
尿漏れシート3パック、軽いに用意漏れのためのインナーシートが2パック。
何故こんな貰い方をしたかというと、紙オムツは母は
実はまだ使ったことがないのだ。
ただいざという時のために持っていた方がいいと思ったから。
今のところ軽い尿漏れが時々あるみたいだから
尿漏れシートを多めに貰ってきた。
でもとにかく量が半端じゃないので2回に分けてもらってくることに、、、。
母はどうしても紙オムツに抵抗があるらしい。
母のプライドが邪魔をしているのだ。
そういえばヘルパーの仕事をしていて利用者さんの中にもそういう方がいて
事業所の人にはずっとトイレに行かないでも良いための安心パンツなんですよ
というようにと言われていたので母にも言ってみた。
そしてオムツではなくパンツなのだと、、、。
まあそのうち使うからとは言ってくれたけれど、、、いつになることやら。

父といえば、、、この日の父はちょっと怒りっぽかった、、、。
やはり私がなかなか行けないでいると父の疲労も増すのだろう。
火事にならないよう温風のでるだけのヒーターがあったはず、、、
それを出して父に使い方を教えようとしたら、突然父が怒りだした。

「こんなものはいらん、こたつで充分だ。
だし火事になったら責任おえん、、、もうこれいじょうなにもしない!」
と父、、、。
母の薬のケアから、食器のあとかたずけ、、、
などなど、、、父が母にしてあげていることは日常いろいろある。
それが一つまた増えることにとても抵抗があるのだろう、、、。

とりあえず紙に使い方と注意をわかりやすく書いて実家をあとにする。
母はさむいさむいといって私と散歩に行かなかった。

家に帰ってから心配になって実家に電話を入れてみたら、母が出て
、父が少し前に私の書いた紙を見ながらヒーターをつけてくれて
今はとても温かいと満足そうだ、、、。
これできっと父は文句を言いながらも母に毎日ヒーターはつけてくれるだろう、、、。
とりあえずホッとした。

まあこれでダーが少しは気分がほぐれていくことを心から願うだけだけど、、、。
それをまた表情に出してはダメなんだけどね、、、。



久しぶりに行った実家は東京マラソンを準備していて
その熱気で盛り上がっていたよ。→浅草

あーあ、今年は抽選に漏れちゃったけど来年は必ず出たいなぁ。
でもフルマラソンじゃないと実家の近くを通過できないから、、、
その点では自信が無いんだけどね。

↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ

スポンサーサイト

category: 心と介護

thread: 大切な人がうつ病 - janre: 心と身体

TB: --    CM: 3

49歳おめでとう、、、そしてごめんね、、 

とりあえず24,25日のお弁当→20.1.24お弁20.1.25お弁


今日で49歳になっちゃったよ、、、。

午前中なんとなくテレビを見て過ごしたあなたが、お昼頃ぽつんと呟いた。


そうだった、、、すっかり忘れていた、、、。
今日はあなたの誕生日だった。

「あっ、気付いちゃった?夕食のとき子供たちと一緒に
おめでとうって言おうと思っていたんだけれど、、、。」


心の中ががたがただとしどろもどろになって
かえって心の中が見えてしまった感じだ。

三日前まで覚えていたのに、
なぜ肝心な今日にぽっと忘れてしまったのか。

朝、目覚めてあなたにおめでとうと言い、、、
さりげなく買っておいたプレゼントを差し出す、、、

そんな当たり前の事が出来ていたならば、
あなたの気持ちはもう少しだけ快方に向かっていたのだろうか、、、。

結局プレゼントもないまま、後日
ダーの好きなものを買いに行くということになった。

ダー、本当にごめんね、、、。
でも心の中はいつもダーのことでいっぱいなんだよ、、、。
いっぱい過ぎてパンクしそうなくらい、、、。

夕方近くに二人で近所の図書館に本を返しに行った。
返す時、ダーから少し離れたところでこっそりと返した。
だって私はうつに関する本ばかり借りていたから、、、。
20.1.25うつ

以前まだダーが欝でも何でもない時に
何げなく犠牲(サクリファイス) わが息子・脳死の11日. 柳田邦男(文芸春秋)
を読んだことがある。
当時とても衝撃的なノンフィクションだったけれど、
今またあらためて読んでみた。
心の中にとても強いなぜという気持ちが残った、、、。

自殺した息子さんの死も、作者の息子さんに接する態度も、、、。



そうそう、、、
最近とても寒くて走っていなかったけれどまた明日から走ってみよう。
いつかまたダーとも走りたいのだけれどなぁ。
いつも愛用している軍手とウエイト→20.1.25ジョグ


日曜日にでも改めてゆっくり誕生日のお祝いをしてあげよう、、、。


↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ

category: 心と介護

thread: 大切な人がうつ病 - janre: 心と身体

TB: --    CM: 4

うつ病と暮らす 

昨日はギガだけのお弁→20.1.21お弁ビビンバ弁当

忙しかったというより、ブログを書く気力がわかなかったのかもしれない、、、。

私はうつ病を甘く見ていた、、、。
うつ病の人を支えるというのは、
うつ病の人と一緒に毎日を共にするということは、
考えていた以上に遙かに忍耐がいることで
辛くさびしいことだということをここ何週間かで嫌というほど思い知った。

私が何を言っても微笑まず、、、
あきれるほど何もせず、、、、、、
わがままなくらい自分に甘くひとに厳しい、、、
これは全く病気のなせる技で憎むべきは病気、、、
決して人を憎まずとずっと肝に命じてきたのに、、、。

ちょっとしたきっかけであなたがギガを怒った時に
心の中で何かがはじけた。
なんで褒めたり和やかに話すことはないのに叱ることだけはするのだろうと
あなたの事が疑問に思えた。
そしてダーが義父(うつ病とパーキンソン病を患い5年前に他界)
に最近だんだん似てきたこと、ダーのうつ病はもう治らないと諦めていること、
など本音をダーにぶちまけてしまった。

言ってはいけないことだった、、、絶対に、、、。

なのに私の中のストレスもピークに達していて
我慢できないといったふうに口から出てしまったのだ。
あんなにあなたを頑張って支えてきたつもりだったのに
また振り出しに戻ってしまった感じだ。
「もし僕が働くこともできなくなって廃人同様になったらななんはどうする?」
あなたはそんなことを私に聞いてきた。
私の気持ちなんて全然分かろうともしない癖に、、、。

次の日にあなたに付き添ってメンタルクリニックに行った時に
先生に今回のいきさつを話した。
そしてダーがだんだんいろいろな事が出来なくなっていって
しまっていることを相談すると下の階にあるデイケアルームを紹介された。
ここでいろいろな方とのコミニュケーションを
はかっていくことから始めたらどうですかと。
病気になってからというもの、ダーは家族以外の人との接触を
全く断ってしまっていたのだった。
家事を手伝ってくれるわけでもない、、、お腹がすいたらご飯を食べ、
あとはソファーで衛星放送を見ているか、、ベットで本を読んでいるかの生活。
ほぼ病気の人が入院している時のようなそんな感じの毎日だ。
でもそんなダーをただただ見守ることしかできなかった。

デイケアルームにダーが行くのなら、ダーの中でかすかな変化でも
起きてくれるのかもしれない。
そしてそれに行ってくれている間は私は自由だ。
少しストレスも発散できそうな気がする、、、。

ダーがデイケアに行くのは来週の月曜日、、、。

その日をなんだか子供が初めて幼稚園にでも行くかのように
少しドキドキして待ち遠しく思ってしまう。
20,1,23A.jpg2,1,23B.jpg

今日はキッシュとピクルスにしてみたよ。

↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ


category: 心と介護

thread: 大切な人がうつ病 - janre: 心と身体

TB: --    CM: 4

支える家族を、、、 

昨日と今日のお弁→20.1.17お弁20.1.18お弁


朝起きてみたら、、、うっすら雪化粧、、、。庭

今日はとっても寒い朝です。

9時から仕事が一軒、、、。

ダーは無呼吸を防止するための器具をつけて休んでいるのだけれど
その一ヶ月に一度の定期検診のため病院へ。

私は仕事の後、母親に頼まれていた電化製品を探しに錦糸町へ。

そんなこんなですれ違いのまま夕方になった時、携帯が鳴った。
サーヤが学校で具合が悪くなって部活をしないで帰ってくるという。
その連絡がダーの所に入っていてそのことを伝えてきた。
電化製品を買ったその足て学校帰りのサーヤと連絡を取り合い
待ち合わして病院に行くと40度の熱になっていた。

今日はとっても寒かったのにコートを着ないでナカセー(制服の下にセーター)
だけで登校したからじゃぁないのかなぁ。
スカートも結構ミニなのにその下に毛糸のパンツを
はいただけじゃぁやっぱり寒いもの。
最近、食事も太るのが嫌だからと言って
三食きちんと食べていなかったものなぁ。

そんなサーヤと帰ってきたら、、、やはりダーはずっとベットにいた。
おひるもたべていない、、、。

あしたは母の通院でほとんど家を空けてしまう。
きっと学校を休むであろうサーヤと二人きり、、、。
そして土曜日は私が仕事だ、、、。

またダーを置き去りにしてしまう、、、。
ダーがいつまでたっても良くならないのは、、、
傍らにいる私のダーへの接し方が悪いからなのだろうか、、、。

いつもいつもダーと話をしている訳ではない、、、。
昼間ずっと寝ているダーを見るのが辛くて
そのままにしてしまっている時がある、、、。

いつも傍らにいて一緒にいるんだという安心感を与えるのが
欝の人にはいいというアドバイスがある。

いつも考えているのだけれど、、、
こんなこと言ったら怒られちゃいそうだけどね、、、。

うつ病になった人を支える家族を、いやす本が欲しい、、、。
(なんてややこしい言い方)

だって本屋さんにある本は、、、
どんなに探してもうつ病についての本とか
うつ病の人をいかに支えるかとか、、、
家族の人はどうすべきかとか
そういう本しかないんだもの、、、。

支えている家族もこんなにも辛くて悲しい気持ちだから、、、
それをどんな形でもいいから支えられたいんだけどなぁ、、、。

ダーがベットにいるようになってから
その傍らでいろいろなものを作ってみたよ。

これはサーヤのデジカメカバー→袋

毛糸今はアームウォーマーを製作中

↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ


category: 心と介護

thread: 大切な人がうつ病 - janre: 心と身体

TB: --    CM: 5

ダーの心 

昨日は学校の都合でサーヤのみのお弁当だったけれど
今日はギガの分のみ。→20.1.16お弁


けっこう良い天気だったのでダーと近所の図書館にでも行ってみることにする。
歩きながら「この間先生に診てもらってから
もう一週間たっちゃったなぁ」とあなたが言う。
「世の中なるようにしかならないんだもの、、、。あせったらダメだよ。」と私。

結局、図書館は休みだったけど、ゆっくりと散歩して
軽くお昼も食べて(ワインまで!)20.1.15サイゼ帰ってきた。

あなたは帰ってきてベットで横になっていたけど、不安な心の中を素直に話してくれたね。
あなたは絶対に治るって信じているからとあなたの冷たい手を握ってみた。
まるで動物が冬眠するかのように、、、そして長い長い冬休みが続いてるように
今はゆっくり休もうよ。
決してあなたが焦らないように、、、今の状態を案じて罪悪感に陥らないように、、、。

電気をつけたままあなたは眠った。
暗くするともうずっと目覚めないような気がすると不安そうにあなたが言うから、、、。

もうそんなにも心は追い詰められたままなんだね。
↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ

category: 心と介護

thread: 大切な人がうつ病 - janre: 心と身体

TB: --    CM: 5

独り、、、奔る 

久しぶりに今日のお弁→20.1.15お弁

ダーの病状は一進一退を繰り返している。
記念館に私と行ったりして結構気分が回復したのかな、と思ったら
翌日は何が原因したのかわからないが一日中ベットで横になったりした。
ここ2~3日外に出ないで横になったままだ。
正確に言うと二進三退といったところなのか、、、。
本人には言えないけれど、元気だったころの表情と全然違う。
目に力がない。
絶えずおよいだような落ち着きがない、、、それでいてひどく淋しそうな目だ。
食事も動かないからなのか一日軽く2食だけだ。
それも美味しいとかまずいとか味をかみしめて食べているというより
無表情に口に運んでいる感じ。
テレビは見るのだが、今まではそれほどみなかった衛星放送の
ラグビーだったり、格闘技だったり、ゴルフだったり、スキーだったり、、、。
たまに見ていないで眠ってしまっている時もある。
画面をただただ目で追っているだけのようにも見える。
それ以外のバラエティーやクイズ番組やドラマなど、、、一切見ない。

怒ったりイライラもしない代わりに、笑ったりもしない。

そんなあなたに、話しかけたりほほ笑んだり、少し質問してみたり、、、
そんなことが、、、たまに、酷くむなしいことのように思えることがある。
舞台で言えば一人芝居、、、マラソンで言えば一人で走る孤独なランナーの気分だ。

道そうそう、、、最近は朝、走ることにしている

子供たちを学校に送り出し、ダーが起きてくるまでのほんの小一時間、、、。
土手まで行って帰ってくるとちょうど10キロだ。

あなたと一緒に走らなくなってからもうどれくらいたつのだろう、、、。
こんなかんじで人生も一人走り続けなくてはいけないのか。
けして笑わなくなってしまったあなたを残して、、、。

↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ

category: 心と介護

thread: 大切な人がうつ病 - janre: 心と身体

TB: --    CM: 0

実家へ 

久しぶりに実家へ。
実家に持っていくおかず→20.1.13惣菜

がんもどきと野菜の煮物、里芋の煮物
などなど、、、気が付いたらほとんどが煮物、、、。
母が入れ歯が合わないらしくいつも上の入れ歯を入れずに
歯茎で缶で食事をしている。
何回注意してもいたいと言って外してしまうのだ。
お陰で上の歯茎はとても固くなってしまったが(^_^;)

実家についてまずすること、、、。
惣菜を容器に移しラップをして冷蔵庫に入れる。
流しにある洗い残しの食器を洗い、洗って伏せてある食器を食器棚に入れる。
冷蔵庫の整理、、、。古いものをまずチェックして古い消費期限のものがあれば
母に聞いてどうするか聞く、、、か、早く食べるように促す。
持っていった洗濯物を所定の場所にしまったり、布団カバーや敷布だったら
取り換えてつけたりする。
部屋にはたきをかける。掃除機をかける。トイレ洗面所を軽く掃除をする。
不具合をなおす(電球の取り換えや届かない高い棚の荷物などをとったり)
父の携帯電話に関する質問を聞く。
(毎回新しい疑問が出てくる←その頑張りのお陰で父はメールや写メールまで覚えた。)
母とシルバーカーで散歩にでる。

だいたいこんな感じ。
でも母は一時期よりも大分元気になった、、、そして良く笑うようになった。
今ではいつも言っていた「死にたい」という言葉もニコニコしながら言って
わざと私の反応を見るくらい余裕が出てきたみたいだ。
父は父で耳は遠くなって少し物忘れはするけど、まだまだ元気だ。
携帯電話を思えようとする意欲もあるし、町会の仕事にも顔を出しているみたい。

実家に行って母と笑い、父とあれこれ話をする、、、。
これが私のストレス解消、、、。
あとどれくらいこうやって話していられるのかしら、、、。

そんな実家での時間もあっという間、、、。
昨日はギガは遊びに出てサーヤとダーを置いて家を出た。
帰ってみるとダーはベット、、、サーヤは自分の部屋、、、。
ずっとそんな状態だったみたい、、、。

そういえば先日サーヤのカバンからこんなプリントが、、、。↓
                          プリント

私に渡そうとして渡せなかったのかなぁ。
笑   日々「笑顔」は大切だから   と、書いてあった。
そういえばあまり笑顔じゃなかったなぁ。
サーヤはもしかしたらそんな私に心を痛めていたのかも。

ごめんね。私自身笑顔が欲しいと言いながら、、、笑顔じゃなかったんだね。

洋裁そんなサーヤのためにデジカメケースを作っています。




↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ

category: 心と介護

thread: 介護 - janre: 福祉・ボランティア

TB: --    CM: 4

今年の仕事 

yasukonさんから教えていただいた「長いもとブロッコリ-の和風グラタン」
とっても美味しかった→長芋ちょっとピンボケ

yasukonさんありがとう。


今年はお正月は4日から仕事が入っていた。
もう子供にも手が掛からないし、ダーはいるけれど
逆に子供たちがいてくれるので冬休みの方が家を開けやすかった。

認知症のIさんはお正月三箇日は夫婦水入らずで過ごされた。
朝食の用意をしようと冷蔵庫を開けると豪華なおせち料理のお重箱が入っている。
お二人で食べきれなかったのだろう、大分残っている感じだ。
それ以外にも去年からのおかずまで残っている。
かったであろうお惣菜のエビのてんぷらの賞味期限は2007年12月の25日(>_<)
卵に至っては私も今まで気がつかなかったのだが2007年11月15日だ、キャー。
あわてて内縁の夫であるHさんに期限が来ているので処分する旨を伝えて捨てた。
お節は日持ちするから,他のおかずから食べてその中でも
賞味期限の古い順に食べて下さいと話す。
着替え、顔を洗うこと、歯磨き、整髪を促し朝食をとらせ、
薬の確認血圧測定をしてデイに送り出す。そして次のお宅へ。

うつ病のSさんはお正月は娘さんそれぞれのご家庭が来てくれてにぎやかだったそうだ。
だからいつもよりも汚れ方が激しかった。
約束の時刻を30分もオーバーしてしまう。
お掃除が大変というよりお話し好きのSさんの話を端を折れなくて
時間が過ぎてしまったのだ。
家ではダーとはなかなか会話が弾まない。(それは仕方のないこと)
だからその反動か利用者さんとの会話はことのほか楽しく
結構私自身のストレス解消でもある。
結局次のお宅の約束の時間にやっと終わることが出来た。

次のお宅のKさんはいつも行くとソファーで眠っていらっしゃる。
10分オーバーしてもけして気がつかない。
耳元でKさーん、起きて下さーいと大声で言わないと気がつかない。
また朝の薬を飲み忘れているKさん。
夜の薬を飲み忘れないように机にセロテープで張り付けて飲んでくださいねと
念を押す。そのKさんが早口の大声で何か訴えている。
「鍋につくってある料理を投げてくれ」という。えっ、なげる?どこへ?なんのために?
「食べ物を投げるなんてダメですよ」と私。「いや構わない、投げてしまってください」
とKさん。
Kさんはとても頑固なので必ず言うことをきかないと怒り出すので、
半ば心の中で投げることを覚悟して台所へ。
一つは伊勢エビが入った洋風のシチューだ。もう一つはお粥。結構たっぷり入っている。
そしてもう一つは筑前煮のようなものだ。
Kさーんこれを外に投げるんですかぁーとベランダから投げる真似をして見せる。
そうするとKさんはあわてて汁がこぼれないようにスーパーの袋に入れてしっかり縛って
ここに入れて下さいと燃えないごみの袋を指差す。
「いやだKさん。投げるって、本当に投げることだと思っちゃった。捨てることなのね。」
きっとKさんの田舎の方言なのかも。(^_^;)
Kさんは冷蔵庫にあるおせちを私に持って帰ってくれという。
見ると冷蔵庫にこれまた豪華なお節のお重箱。
きっと娘さんが注文して送ってくれたのだろう。
食べにくいものが入っているからなのかお一人で食べるのがさびしかったからなのか、
全然箸をつけていない。
今年のお正月三箇日は去年奥様が無くなられ、娘さん一家もそしてほかの親類も
誰も来れなくて一人で過ごされたKさんが不憫に思えた。
ありがたくお気持ちだけ頂いて、
おせちは結構日持ちするのでちゃんと食べて下さいと言って
いつもの時間より10分後にそこをあとにした。

仕事を終えて自転車に乗っているときいつも思うのだけれど、
全然疲れていない自分に気付く。
だって利用者さんのと話をするのは意外に楽しい。
そして年配の方って言うのは結構人の話もしっかり聞いてくれる。
話して、その話で笑う。私の話に目を輝かす。手を叩く。ありがたいという、、、。
その一つ一つが私の心のビタミンになる。
家で沈んだ表情でずっと黙っているダーと二人きりでいる時、
からだが全然動いていないのにとても疲れてしまう。
生気を無くしたダーを見ている時の私の心は絶えず緊張している。
そしてその緊張が心の疲れになり、体の疲れになってしまうのか。

そんなあなたの表情を少しでも変えたくて
昨日、かねてから行きたかった記念館に行ってみたよ。

ダーの知っている絵が展示されていた。目を輝かして説明のコメントを読むダー。
ダーに表情が生まれる、ちゃんと目が動く、、、。

そんな瞬間は言いようがないくらいうれしい。
外国の片田舎に迷い込んだ世界だ。20.1.10東山魁a20.1.10東山魁夷b


20.1.10東山魁夷c東○画伯はエメラルド色が好きみたいだなぁ。

記念館の中には素敵なカフェがあったよ。20.1.10東山魁夷f
20.1.10東山魁夷eカップには画伯の絵が


↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ

category: 心と介護

thread: 介護の仕事日記 - janre: 福祉・ボランティア

TB: --    CM: 4

風邪、、、 

風邪で熱が出てダウンです。
とりあえずねます。
木曜日の仕事までに治ると良いけど、、、。

コメントの御返事も遅れてしまってすみません、、、。

↓もしよかったらぽちしてね。
でも今日は寝ちゃうけど、、、
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ

category: 主婦

thread: 日々のこと - janre: 結婚・家庭生活

TB: --    CM: 7

ヘルパーの仕事について 

今まであまり仕事の話をしていなかったけれど、、、
去年から始まった仕事の話を少し、、、。

去年の5月から7月にかけて短期コースでヘルパーの講座に通い、
ヘルパー二級の資格を取った、、、と言っても
試験があるわけじゃぁないので講習さえ受けて
テキストに基ずいた質問に答えてレポートを提出し、
実際に他の講習を受けている人たちと実技もおこない相手を
寝たきりのご老人に仕立てて頭を洗ってあげたり、着替えさせてみたり、、、
シーツのかけ方も習った。

そして実際にホームに実習生として行って仕事を体験したり
訪問の同行もした。

資格を習得してから母の具合があまり良くなかったこともあって
すぐに仕事を始める勇気がなかったけれど、、、
母の具合も良くなってきたことだし11月あたりからちらほら、、、

初めは一軒のお宅で30分程度の訪問、まあデイの送り出しなんだけれど、、、。
そして2軒と増えて、、、最終的には一週間に4軒、、、。
まあダーを少しの間家に残して少し息抜きも兼ねての短い時間なのだけれど、
ちょっとしたお小遣い程度って感じ。

一軒目のIさんは内縁の御主人と二人暮らしで認知症の方。
少し前のことを忘れてしまうため、いまだに私が誰だか覚えてもらってない感じかな。
でもとても優しい方ですぐ気にすることはない、大丈夫と言ってくれる。
でも旦那様の態度がとても冷たくて心配だ。
きっと認知症である妻を認めたくないのかも。
訪問するといつも口げんかをしているのでこっちの方が辛くなる。
皮肉にも夫婦で仲良く山登りをしていた若いころの写真が
部屋のそこかしこに飾ってある。
こんなこともあったんだと主張するように、、、。

二軒目のSさんはうつ病の要支援2の方。
旦那さまが亡くなられてからうつ病になってしまったそうだ。
お二人の娘さんは嫁いでそれぞれ家庭がある。お孫さんが4人いらっしゃるそうだ。
いつも訪問すると嬉しそうにいろいろお話をしてくださるのだけれど、
最後の方はもう疲れてしまうのか炬燵に横になってしまう。
やはり鬱欝とした気分は取れないのかなぁと思って胸が痛くなる。

三軒目のKさんは要介護三の九八歳の高齢のおじいちゃま。
九八歳と言ってもとってもしっかりしていてきれい好き。
朝昼晩と毎日違うヘルパーさんが担当している。
私は一週間に一度の一時間のみ。
いつも杖で目的のものを示して指示してくる。
ただ耳がとても遠いのでこちらもとても大きい声で話さなければならない。
あと本人の意見を第一に尊重しないと機嫌を壊して怒りだしてしまう。
まあつまり何事も本人の言う通りにすればいいわけなのだ。
Kさん自身自分の思いを上手く表現できなくてイライラして
大声で何か言ったあと少し経ってから、、、さっきはすまんのう、、、などと言ったりして
やっぱり優しいおじいちゃんなんだなぁと思う。(*^^)v
一週間ぶりに行くと、、、ああ、あんたが来るのを待っとったんだよと
嬉しいことを言ってくれる。
ただいつも年金が余ってしょうがない、、、
お金が使いきれないと言ってこぼしているので、
少し心配、、、。どんなことあまり人に言わない方がいいですよと
言ってあげたけれど、、、わかっているのかなぁ。

四軒目のTさんはまだ一回行っただけの始まったばかりのお宅。
とてもきれい好きの要支援2のおばあちゃま。
とてもきれいなのに一時間半かけてお掃除をするのだけれど
お掃除の仕方にもこだわりがあるらしく
私自身まだ慣れていないので今度行く時緊張しそうだなぁ。

まあ今のところ仕事の内容はこんな感じ、、、。でもお年寄りから学ぶことは多い、、、。
そして感じることはみんないろいろな事情があるということ。
そしてみんな家族を第一に考えているということ。

昨日実家に行った。
ギガがお年玉を貰う目的があったから一緒に行った。
母とシルバーカーで散歩したりギガとお参りに行ったり、、、
お正月最初の日曜日の下町は思った以上ににぎわっていた。
サーヤとダーを残してきてしまったので早々に帰るつもりだったのに
やっぱりついつい長居をしてしまった。
帰ってきた頃にはもうとっぷりと日が落ちていたもの、、、。
浅○寺では縁日のほかに猿回しや外人が操り人形みたいなものもやっていたよ。↓
浅草a浅草c浅草d浅草E


両親の笑顔が心からありがたい、、、。

↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ

category: 心と介護

thread: 介護の仕事日記 - janre: 福祉・ボランティア

TB: --    CM: 3

新年、、、 

我が家のおせち→2008.1.1御節超シンプル


ブログを始めてもうすぐ三年目になろうとしている、、、。


そして、去年は本当にいろいろな事があった。

母の病気の悪化。

ダーの鬱、発症。

初めての仕事、、、。



今年はどんな年になるのだろう。

とりあえず家族水入らずでゆっくりと年を越し
お正月ものんびりと時間を過ごした。

ダーはテレビを見ている以外に
家族とトランプや人生ゲームをしたりもした。
義母や家族と初詣にも出かけ、
縁日でたこ焼きを食べたりもした。
親戚一同集まる2日の日にはみんなとの夕食にも参加した。
まぁちょっと最後の方はみんなの輪から外れて
親類の小さい子供をあやしたりしていたが、、、。
義母の所でのみんなとの夕食→20.1.2義母



たまに遠くを見ているような目で
ぼんやりしている時もある、、、。
まぁそれは仕方がないよね、、、鬱なんだもの。

去年はこのブログを通じて出会った
いろいろな方に支えていただき
いろいろな波を乗り越えられたような気がします。
本当にありがとうございました。
今年もまたいろいろな事があると思いますが
また皆様とお話しできたらと思っています。

今年も宜しくお願いします。m(__)m

お正月←お正月のオブジェを飾ったよ




↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ




category: 心と介護

thread: 大切な人がうつ病 - janre: 心と身体

TB: --    CM: 7

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。