きのうの果てに、、、

統合失調症の姉、うつ病だった夫、そして生き方の不器用な息子との毎日

 

MUSIC

樹理 綾香      今はこれを聞いているよ↑

FAVORITE

クック ななんののレシピ、載せてるよ 見てね!

CHINEMA

映画『TIME/タイム』 Time.jpg ←今度絶対に見に行く!

プロフィール

nanann

Author:nanann
ななん50歳、、、。
53歳の主人と
大学4年生の息子、大学2年生の娘
との4人暮らし。
階下に義母が別棟で住んでいます。

2009年の秋に母が81歳で他界しました。
片道40分のところに住む、ひとり残った父も
やっと母のいない毎日に慣れてきたようです。

こんな毎日ですが、
これからのこと、色々と綴っていこうと思います



2007年10月23日以前の日記は
お引越しに失敗して
写真が全部消えてしまい
ました。26日以降は
頑張ってアップします。
f_04.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

とうとう、、、明日 

とうとうダーが明日から社会復帰することになった、、、。


明日はサーヤの風邪も回復して
子供たちは学校、私は仕事、
ダーは会社、、、だ。

ダーは週に3日出社し、2日はデイケアに行くみたいだ。

二度目のうつで会社を休み始めたのは去年の10月、、、。

それから毎日がすごく早く過ぎていったはずなのに
今振り返ってみるとすごく遠い過去のような気がした。

鬱は治りかけが一番悪化しやすいとも聞く。
ここ二、三日のダーは目に力がなく何を考えているのか
わからない感じの時がある。

デイケアの出来事もブログには書くみたいなのに、
私や子供達には一切話さない、、、。

あなたは家の中で孤独なのか、、、。

本当に大丈夫なのかな、、、。
本当にダーが今何を考えているかわからない、、、。
心の中でそう決めていてもやはり無理なことだってあるのに、、、。

また悪くなってしまったら、、、

今度は本当に治らないような気がしてならない、、、。


                    cbzi5x9tl2B.jpg

今、、、私はあなたに何をしてあげるべきなのか、、、。
このままあなたが決めたことを、、、
見守るしかないのかしら、、、。


↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ

スポンサーサイト

category: 心と介護

thread: 旦那さんのこと。 - janre: 結婚・家庭生活

TB: --    CM: 5

ノロウィルス 

最近体調がイマイチだった。
鼻風邪がひどく、においや味が全然判らない、、、
おまけにおお腹まででこわしていた。
それなのに相変わらず走ったりしていたし仕事もあった。
そのうちダーやギガにもう移り最後にサーヤに辿り着いた。

結構ダーやギガは悪化しないで終ってしまうことが多い、、、
そしてパターン的に何故かサーヤに最後に移り、一番症状が重症だ。

サーヤは昨日の昼に学校で具合が悪くなりトイレでもどして
その後、早退してきた。夜中に5~6回起きてトイレで吐き、
下痢のためにズボンを3回も取り換えた。
尿のような便がトイレまで間に合わないうちに出てしまうのだ。

今日病院で診てもらったら、、、何とノロウィルス!!!
即刻、別室で点滴だ。点滴B点滴C

サーヤの期末試験は再来週だったからまだ良かったが、
ギガは今週が期末試験。うつっていないと良いけれど、、、。

それにしてもサーヤは試験近くもしくは試験中によく熱を出す。
前回の試験の時もダーの車で学校まで送って行って試験に行かせたのを思い出す。
本当に弱いんだなぁ。

サーヤの丸ごとあましたお弁当→20.2.27お弁


↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ

category: 主婦

thread: 家族 - janre: 結婚・家庭生活

TB: --    CM: 0

今これがブーム 

とりあえず昨日の晩ごはん20.2.24ごはん



毎日のランの時に新しいケータイを持って走る、、、。
それを持って走ると、その時同じシステムで
走っているメンバーの人数が出て
走った距離・タイム・速度・消費カロリーを確認でき、
また地図やコースも見れるし、ワークアウトをサポートしてくれる。
帰ったらパソコンで確認もできる。
そこには毎日の自分のデータがずっと保存されるのだ。
しかも走り曲がら音楽も聞けるし、設定によっては
決まった距離を走ると音でお知らせもしてくれる。
携帯は最近もったのでまだ日は浅い、、、。
今日で4日目だがその記録は32.63キロ、、、。(>_<)
フルマラソンにも達していない、、、。

ケータイを持って見てわかったのだけれど、今まで自分が10キロだと
思い込んでいた距離が8キロぐらいだったり、、、
3キロぐらいかなぁと思っていたのが4キロ以上だったりした。
人間の感覚なんてとても曖昧だなぁ。


かえってきておふろでワンセグも楽しめる、、、。
ワンセグには録音も可能だから昨日
観そびれた映画なんかも録音しておける。
防水なのでお風呂に落としても大丈夫らしい、、。

、、、ってauのまわし者みたいだね、、、(^_^;)
このすぐれたおもちゃに、、、暫くはハマりそうだ。

そういえばダーがとっても元気だった時は
ハーフの大会にも出ていたりしたんだっけなぁ、、、。

そんなダーは今一生懸命明日に向かって頑張っている。
今日は昼間のデイケアのほかにナイトケアまで出てくるから
帰りは夜の9時過ぎなんだって言っていた。

ほんとうに大丈夫なのかしらと心の中で案じてしまう。

今年はいろいろと私自身もしんどかったので
私のお雛様まで出してみたよ。→ママ雛

サヤ雛←あとサーヤのひな人形


おやつにモッフルを作ってみた。
ワッフルの機械があるとすぐにできてしまうよ。
けっこう簡単!モッフル



↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ

category: 主婦

TB: --    CM: 4

姉の欲しい物 

姉から電話、、、。
携帯に公衆電話と記されるたびに気持ちが重くなる。

ばってら寿司、トリートメント、おしろい、ココアの素、わさびふりかけ
クッキーお詰め合わせ、風のレコード、シガレットケース、、、。

これが姉が今、とても欲しいもの、、、だ、、、。
今度私が姉の面会に行くときに持ってきてほしいもの、、、。
それを早口に電話口から言うだけだった。
遠い病院からの姉の声に何の感情もないのが伝わってくる。
自分の欲しいものだけ持ってきてくれればいのかな。
私の気持ち、母とか父はどうしているとか何にも気にならない様子。
姉にとりついた病は優しさとか感情とかを
どこかに持って行ってしまうのかなぁ。

そういえば姉の言う風のレコードってなんだろう、、、。
二十二歳の別れ、、、切なくてとてもいい曲があった、、、
彼のレコードのことだろうか、、、。
かぜ?
そういえばかぜ耕士のタムタムタイムという深夜放送を
良く聴いていたころがあった、、、。
彼のことなのかな。
あおいくんとさとうくんとか、、、あとつまごいのコッキ―ポップとか、、、
深夜放送、、、今はそんなはやっていないけれど、、、
10代の後半はよく聴いていたなぁ。
こんなこと昔のことかなぁ、、、しばらく忘れていた、、、。

今度はいつ来てくれるの?と姉に言われて、、、
3月になったら行くからねって言ったら淋しそうな感じだった。

ごめんね、、、あなたをそんな遠い病院に連れて行ったのは私、、、。
あなたはそこでどんな思いをしているのだろうか、、、。


20.2.21あ20.2.21い20.2.21うか20.2.21う

↑昨日の晩御飯、、、。ギガにこれおかず?とか言われた。
あ奴は肉以外はおかずじゃないらしい(笑)、、、。

サーヤはいまちょっとした反抗期、、、。
もしかしたら制服を着た3歳児なのか、、、。



↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ

category: 心と介護

thread: 家族・身内 - janre: 心と身体

TB: --    CM: 4

見損なった! 

バレンタインの時も、40個のお菓子を作るのを手伝って、
ラッピングまでしてあげた、、、。20.2.17バレン120.2.17バレン

なのにありがとうのひとこともない、、、。

部活も中3でやめるという約束をしていたけれど
いまだに本人はまだやめていない、、、。

そして今日、ケータイをお風呂に持って入っていた。
しかも絶対に持っていないとお風呂の中からしらを切って、、、。

ケータイのストラップが外してあってベットの上に放り投げてあったから
変だなぁと思ったんだ、、、。

今の機種に変更したのは、確かサーヤが
お風呂にケータイを落としたからだったよね、、、。
その時もう絶対にお風呂に持って入らないって約束したじゃない、、、。

もうサーヤなんか信じられない、、、こんなに早く約束を破るなんて、、、。


子供が親の背中を見て育つって言うのは、、、
ほんとにサーヤには当てはまらない、、、。


コノ バカムスメ! 






↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ


category: 主婦

thread: 家族 - janre: 結婚・家庭生活

TB: --    CM: 4

デイケアっていいね、、、 

昨日と今日の今日のお弁→20.2.15お弁20.2.19お弁



2月20日のNHKの夕方5時からのゆうどきネットで
「うつ病治療の最前線」というのを放映していた。

デイケアから帰ってきたダーが急いでテレビをつけて観始めた。
はじめ真剣に黙って見ていたダーが
「そうなんだよね、同じ悩みを抱えている他の人たちと過ごすことで
気持ちが軽くなることもあるんだよ。」
と、私に言うでもなく独り言という感じでもなく呟いた。

ダーは毎日きちんと薬を飲み、大体同じ時間に就寝し、朝7時半には起きる。
そしてきちんとデイケアに通って、その日の出来事をノートに書き、
定期的にクリニックの先生に診察してもらっている。
目覚ましい快復とはいえないが、沈んでいる時もあれば
結構子供たちとも明るく話したり、自転車仲間とのツーリングや
メールの交換もしているようだ。

今まで主人が快復しないのは常に私の努力が足りないためと思ってきた。
主人が症状が重いと、私まで沈んでしまう。
上手く励ますことが出来ない、、、だから主人は回復がおそい、、、
そうどこかで思ってきた。

でも最近思うのだけど、家族はそばにいる人たちだけでは
どうしようもないこともあるのではないかとも思う。
主人自身、同じ苦しみを持つ人たちの声が聞きたかったのかもしれない。
そしてそこから救われる部分もあるもかもと、、、。
これからは会社に通いながらデイケアにも顔を出して
ゆっくりと治っていってほしい。
一番大切なのはあなたがそこにいてくれることなのだから、、、。
ゆっくり前に進んでいってほしい、、、。

私はといえば、最近ラグビーの観戦チケットと、サッカー券

ボローニアのパン20.2.18ボローニアが懸賞で当たった。

うーん、とっても嬉しい、、、。
あとその他に最近いいことがちょっとあった。
利用者さんがいつもとっても頑張ってくれてありがとうと言ってくださること、、、。
そんなこと言われるとは思わなかったのでとてもうれしい。

スポーツセンターに通っていた時に知り合った友達と
浅草橋の卸のお店で買い物をした後、浅草を散歩して食事をしたよ。

むぎとろのバイキング→20.2.18むぎとろ本当にとろろって美味しいね。


お土産にそこでぬれせんべいを買って、友達と実家に顔を出した。


↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ


category: 心と介護

thread: 大切な人がうつ病 - janre: 心と身体

TB: --    CM: 5

新しいアイテムで、、、 

15日のお弁→20.2.15お弁


ダーは少しずつ少しずつ回復している。
ただ時々立ち止まって消して無理をしないということも必要だと思っている。
適当なところで休息することはとても大切で、、、
それはある意味とても難しいことなのだとも思う。

3月あたりかっらデイサービスは週2日にして
後の3日は会社に行ってみようと思う、、、。

ダーが私にそう言ってきた。
無理しないでそのペースをまた続けてみて
疲れたら少なくしてみてもいいんだよ、、、。

複雑な気持ちでそう答えた。
今週の休日にはロード仲間とツーリングに出てみるという。
ほんと、無理しないでね。

前日の夜9時半ごろ、介護ステーションから電話があった。
私の訪問する利用者Iさんが今日家から徘徊して
行方不明になってしまったのだと知らせてくれた。
Iさんは最近めっきりと混乱してしまっていて
内縁の夫のHさん日は濃い疲労の色が出てきている。



夕方他のヘルパーさんが訪問した際に真っ黒になった鍋が
流しに置いてあって、そこに水が流しっぱなしになっていて、、、
部屋中ガスのにおいがしたそうだ。
そのときすでにもうIさんの姿はなかったそうだ。
きっとご主人に叱られるとでも思ったのだろうか。
近所の方々と手分けをして探したけれど見つからず、
夜の9時半ごろにけろっと戻ってきたそう。

ステーションの人は今日私の担当の時間に何かあったら
知らせて欲しいと言ってきたのだ。

私がIさんのところにいったときにはもうIさんは
いつも通りの感じになっていた。
でも夫のHさんは本当にIさんに怒ってばかりいた。
きっと疲れてイライラしていたのだろう。
部屋中が荒れていた。帰り道、本当に切ない気持になってしまった。
        「病気を憎んで人を憎まず。」
そんなことを言えるのは本当にその辛さがわからない人の
セリフなのかもしれない。

ギガはIポット(ギガのケータイは音楽を入手しにくいそうだ。)→20.2.14Iポット
私はジョギング対応の携帯(W61CA)→ママケータイ
サーヤはお風呂でケータイを見ていて(ほんとおバカ)湯船に落としてしまったので
機種変更のため新しいケータイ(W61SH)→サーヤケータイ


ダーはまだ機種変更してから日が浅い、、、。
あとの者たちは新しい機種で気分一新だ。

これで来年の東京マラソンに向けて新しいアイテムが増えた。
私の新しいケータイはランナーにとっては
かなり優れものの機能が付いている♪
あとは抽選にさえ通れば、、、。

そうだ、、、10キロコースなんて言っていないで
来年はやっぱりフルマラソンに応募しよう。



↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ


category: 心と介護

thread: 旦那さんのこと。 - janre: 結婚・家庭生活

TB: --    CM: 3

子供の受け止め方 

最近のお弁→20.2.12お弁20.2.13お弁この日はサーヤのみ


デイケアに行くようになってから結構すっきりした表情が多くなったダーだけど、
それでもその中で落ち込んでいるようだったり
何か考え込んでいる感じの時が何回かあった。

子供たちはそれなりにダーのことを受け止めている。
あと、悲しいことに結構お父さんはもうそんな感じなのだと
諦めてしまっていることも多い。
例えばテレビをみんなで見ていてお父さんが勝手にチャンネルを回したり、
生活の挨拶(例えばおはようとか、お休み、行ってらっしゃい)を
言わないことがあったり、4人揃って食事をしているのにお父さんだけが
何も言わないで無言でいても、お父さんは今鬱なんだから
仕方がないと思っているようだ。
そして自分たちからは話しかけようとしない。
たぶんどう接して良いかわからないようだ。

9日の晩御飯↓
20.2.9カジキかじきのベーコン巻20.2.9生春巻生春巻き
              20.2.9海老えびマヨ(3分クッキング2月号67ページ)




10日の晩御飯1↓
20.2.11いかいか揚げ20.2.11もつもつ煮込み
20.2.11餃子餃子

                       


写真を溜め過ぎちゃって一気にアップしました。


餃子は皮も手作りにしてみたよ。(別に冷凍餃子の影響じゃあないんだけれどね)
20.2.11餃子A20.2.11餃子B20.2.11餃子C


時間がかかって手間もすごくかかったわりには
買った方の皮の方がおいしかった。
子供たち曰くまるでパンの耳を食べているみたい(笑)





↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ



category: クッキング

thread: 大切な人がうつ病 - janre: 心と身体

TB: --    CM: 2

ヘルパーを通して感じたこと 

ダーはデイケアに行くようになってから、結構
すっきりした表情になってきていた。
それでもやはりまだまだ元のダーに戻ったというほどでもない。
一昨日のお弁→20.2.6お弁


ふと思ったのだけれどダーの病気のお陰で
少しだけプラスの面もあったなぁと言うこと、、、。

それは今の仕事に飛び込む勇気とか、弾みをつけさせてもらったことだ。
ダーがいつも悲しい表情で家でベットに横になっている、、、。
私も一緒になって脇で支えることも大切だけれど、
何かしなくてはいけない、、、
このままだと私もダーと同じに悲しい気持ちになってしまうと
心の中で思った。

初めての仕事の前の日は夜なかなか眠れないほど
緊張していたけれどその世界に入り込む勇気をくれた。

今仕事を初めてみてしみじみ思うのだけれど、、、色々な方に出会えてよかった。

要支援のTさんは御主人が亡くなられてお一人で、
足腰がいたいのが辛いとゆっくり歩く。
時間が来てしまってまだ私が仕事をしていると、
もう時間だから終わっていいですよと声をかけてくれる。
たまに田舎から送られてきた果物をおすそ分けしてくれて、
私の姿が見えなくなるまで入口のところで送ってくれる。

要介護のKさんは最近急激に痴呆の方が進んでしまって心配だ。
訳あって苗字の違う旦那様だけれど
その旦那様の理解が足りなくて胸が痛む。
ラブラブだったころのお二人の写真が部屋のずっと高い位置に
額縁に入れて飾っておられて、、、なんだか本当に切ない、、、。
御主人の奥様に対する愛はもう枯れてしまったのか、、、。
でもKさんご自身は至ってまじめなのだ
好きで色々なことを忘れてしまっている訳ではないのだ。
色々なことにいいのよ大丈夫よととても優しい。

要支援のSさん。
御主人が亡くなられてから5年余り、いまだにご主人様の話は絶えない。
魚の骨も一本一本を御主人様が抜いてくれて
食べやすくしてくれたそうだ。御主人さまの話をたくさんされた後は
やはりさびしいらしく少し横になってしまう。
私が帰る頃には必ず紅茶を入れてくれてチョコレートまで出してくれる。
うつ病を患ったのはやはりご主人様の死が大きな要因らしい。
こんなに歳とってまでこれほどまでに主人のことを愛することが出来るのかと
思わず自問自答してしまう。

最後に要介護のKさん。
この方は私の祖母が生きていたら同い年だ。
3月で99歳。大きい声で話せば会話もちゃんとできる。
でもいまだにしっかりしていて私がつくと必ず時計を見たり、
トイレも自分で歩いていってちゃんと用を足せる。
新聞もきちんと隅から隅まで読まれる。
ただ私が行くと必ず寝ておられる。たぶん一日のほとんどが睡眠だ。
テレビはニュース以外はくだらないから見ないという。
早く仕事が終わると帰ってしまっていいよと言ってくれる。
生きているのはさびしくて体がきついそうだ。
お孫さんがふたりのまだ一歳か二歳のひ孫を残して
交通事故で亡くなられたことにひどく心を痛めておられる。
私の顔を見るたびに、楽にあの世に行きたいよと言ってくる。


ヘルパーの仕事は本当に他の方の人生を見せつけられる。
本当に皆さん普通に平凡に平淡な人生という方は、たぶん一人もいない。

みなさん人生山あり谷ありなのだ。

最近、今月号の3分クッキングのテキストを参考にしている。
18ページのしんなり大根の帆立サラダ→20.2.4a晩

20.2.4B晩←65ページの薄切り肉のチャーシュー

58ページ中国風鉢蒸し→20.2.4C晩


全部完食するくらいおいしかった。

久しぶりに実家に行ったら東京マラソンをもうすぐ迎える準備をしていたよ。
20.2.8浅草←夜のイルミネーション


↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ

category: 心と介護

thread: 介護の仕事日記 - janre: 福祉・ボランティア

TB: --    CM: 2

父の具合とダーの具合 

とりあえず最近のお弁↓
20.1.30お弁20.1.31お弁20.2.1お弁


父が確定申告に行く時一緒についていくことになっていた。
それは、来年父が一人でいけるかわからないし、
その書き方などを教えておいてほしいかったから、
父から説明を受けたうえで今日二人で行くことにしていたのだった。

それが一昨日突然父から電話があって、、、
「身体の具合が悪くて歩いていけないかもしれない。
明後日、税務署に行く時に○○(母)が使っていた車いすに乗せて行ってくれないか。」
よく話を聞いてみるとここ2~3日腰が痛くて外には出ていないようだ。

「食事はどうしているの?誰が買い物に行っているの?」
と思わず訊いた。
だって日常品のちょっとした買い物は父が全部やってくれていたし、
町内会の仕事だってある。
「大丈夫だ、必要なものは全部そろっているから、、、。」
と父は言い張る、、、。
「明後日なんていっていないで明日そっちに行こうか、
何か買い物してきてあげるから、、、。」
と頭の中でいろいろ父が動けなくなった時の非常事態を想像してみた。

「とにかく無駄に何度もそっちから来ることはない。本当に困ったらお願いする。」
と言って電話が切れた。


そして今日、、、
「雪が降って寒いから、今日は税務署に行きたくない、、、。
だからななんもこっちに来なくていい。」といってきかない。
税務署に行くのは今度でもいいけれど、
本当に何か困っていることはないのだろうか。
母はほとんど座ったきりだし、きっと父一人で
何かと無理をしてしまったんだろうなぁ。
だからそれが腰に来てしまったのかも。

金曜日にいってあげよう。
その日は一日中用はないし、きっとその頃にはおかずももっと
作り置きして持って行ってあげられそうだから。
         昨日の夜のおかず↓
20.1.29aおかず20.1.29bおかず20.1.29cおかず


金曜日に実家に行くのでその日のために株の煮物と筑前煮を作ったよ。↓
父も母も軟らかく甘めがすきだから。20.2.2Aおかず20.2.2Bおかず


昨日は二週間ぶりのダーのクリニックの通院日。
先週から今週まで毎日、ダーはデイケアに通っている。
午前中だけでなく午後も行っていて昨日はその途中で診察があった。

先生にはダーがとてもすっきりとした表情になってきたこと。
今までの沈んだ眼がだんだんと強さを持つようになってきたことなどを言い、

本人はデイケアに行くようになってから生活にメリハリが出てきたと、
そしてもっと早くいっていれば良かったと先生に言っていた。
先生もとても喜んでくれた。

そして昨日は週に二回(火曜と金曜)ののナイトケアにも行くといって
だーは夕食はいらないからと病院の前で私と別れた。

素直によくなっているダーを心から喜びたい自分と、
また鬱に逆戻りしたらとても怖いなぁと思う自分とが混在する。
こんなにとんとん拍子で良くなって、、、、、
じゃぁ今までの3ヶ月間はいったいどうしてだったんだろうと思い返してみた。

家族としか接触を持たない毎日、、、
もちろん家族があなたを支えるのが一番だったんだろうけれど、
今、、、あなたはブログもちらほら再開したようだ。
ケアの仲間との交流、そしてロード仲間の支え、、、
これがだんだんとあなたを変えてきた。
でもそれがあまりにまた急激なので私としては、
本当に?という感じで戸惑ってしまう。

心からあなたの快復が嬉しいよ。
でも、またあの時のあなたに戻ったら、、、と思うとやっぱり、、、怖いなぁ。


↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ

category: 心と介護

thread: 家族・身内 - janre: 心と身体

TB: --    CM: 3

泣いてもいいところ 

まるでそうしているのが罪かのようにあなたは思っていたんだね。
ベットで横になって本を読みながら眠って、、、
心はゆっくり休むことが出来ていると思い違いをしていた、、、。

いつも、、、何をしていても、、、楽しくない、、、

どこか、大きいものから

逃げているような気がするんだよ。


たくさん泣いたあとのようなうつろな目をしてそう私に話してくれた、、、。

そんなあなたが今週からデイケアに通い始めた。
その日によってメニューがあらかじめ決まっていて
一ヶ月分のプログラムを渡されている。
たとえば集団療法やグループミーティング、スポーツもある。
(スポーツはビリーのブートキャンプってあったけど(^_^;)どんなだか)

最初は週に二日だけ行くといっていたけど、、、
結局毎日行っていて、今日で月曜日から金曜日まで
結局毎日通ったことになる、、、。
考え方がまじめ過ぎるあなただから、、、
もしかして休んだらまたそれはそれで
”逃げ”になるとでも思っているのだとしたら、、、。

今までの自分にサヨナラしたいのはわかる、、、
でもまたここでも無理をしてはいないのだろうかと、、つい心配になる。

無理だったら行かなくたっていいんだよ、、、。
今日もそういってあなたを送り出した。
これが必ずしも快方に向かっているわけではないのかもしれない、、、。
でも、、、必ず確かな未来に続いている道のりだと信じている。

今までのあなたの毎日を振り返ると今でも胃の辺りがキューとなって
とても悲しい気持ちになるのがわかる。

話しかけても返事がないダー。
たとえ何か聞いて返事があっても、「そんなことわからない」とか
「ぼくにきかないでよ」とか、、、
ますます私がさびしい気持ちになるような答えばかりだった。

もう、、、なんでこんな人を好きになったんだろう、、、とか
どんなところが好きだったのとか、、、
私の中で、そんなのもだんだんわからない感じにまで
気持ちがすさんでいた。

でも、、、
ここ二、三日の間で、、、
話しかけると少し考えてそれにこたえようとしてくれるあなたがいる。
機嫌悪い時もあるけれど、結構話し掛けてくれて会話もある時もある。

昨夜は少しお風呂の中で泣いた。
あなたが昔、元気だったころの表情でほほ笑んだ顔を
久しぶりに見ることが出来たから、、、。

ああ、そういえばこんな顔をしていたんだと、、、なんだか思い出した。

あなたはまた元気のない顔に戻ってしまったけれど、、、
でも、それだけで十分だった。

高校の時、美術の先生が皆で油絵の自画像を描いた時に
瞳の色を水色で表現した私に、
青春の哀しさを感じるとコメントしてくれたことがあった。

青春なんて言葉は今ではめったに聞かないが、、、

その時の先生が、、、辛いことがあったら、
いつでも思い切り泣きなさいと言っていたのが印象的だった。
「私(先生)はお風呂で泣きます、、、
そうすれば目が赤くてもシャンプーが入っちゃったとかいえば誰にも気付かれないし、、、」
なんて言ったりして、とってもチャーミングなこの先生が
泣く時があるのかしらと当時思ったけれど、、、

それ以来、私は悲しくて泣きたかったらいつもお風呂で泣いてきたんだった。
今思うと先生ありがとうと言いたい、、、
だって泣けるところがあるというのはとても気分が楽になるから、、、。

今頃お正月のオブジェをしまっている始末。おそっお正月

また来年ね、、、。

最近これを読んだよ↓老人介護じいさん・ばあさんの愛しかた
(新潮文庫)作者: 三好春樹
じいさんなかなかおもしろくてすぐ読んじゃいました。


こんなおじいちゃんやおばあちゃんでも私は大好き、、、。


↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ


category: 心と介護

thread: 大切な人がうつ病 - janre: 心と身体

TB: --    CM: 4

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。