きのうの果てに、、、

統合失調症の姉、うつ病だった夫、そして生き方の不器用な息子との毎日

 

MUSIC

樹理 綾香      今はこれを聞いているよ↑

FAVORITE

クック ななんののレシピ、載せてるよ 見てね!

CHINEMA

映画『TIME/タイム』 Time.jpg ←今度絶対に見に行く!

プロフィール

nanann

Author:nanann
ななん50歳、、、。
53歳の主人と
大学4年生の息子、大学2年生の娘
との4人暮らし。
階下に義母が別棟で住んでいます。

2009年の秋に母が81歳で他界しました。
片道40分のところに住む、ひとり残った父も
やっと母のいない毎日に慣れてきたようです。

こんな毎日ですが、
これからのこと、色々と綴っていこうと思います



2007年10月23日以前の日記は
お引越しに失敗して
写真が全部消えてしまい
ました。26日以降は
頑張ってアップします。
f_04.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

TOKYO-BAYららぽーと 

とりあえず今日のお弁→20.5.26お弁オムライスお弁




ヘルパー仲間のMちゃんと待ち合わせして
ららぽTOKYO-BAYららぽーとに行ってきた。



以前このあたりに住んでいたのだけれど、今は全く様変わりしている。
新しいマンションもたくさんできた。
ららぽーとは南館がリニューアルオープンしていたのだけれど、
本当にたくさんのショップがあって、
流してみるだけでも時間がすごくかかってしまった。
3階の新しく出来たフードコートは、
どこも行列していて容易には入れない感じ。

仕方がないので南館は諦めて北館のBAQETでランチした。
焼き立てパンが食べ放題でなかなかマルランチ





うーん、それにしても平日なのにどうしてこんなに混んでいるの?
Mちゃんと
「床屋さん関係の人?、それとも運動会の振り替えでお休みの人?」
なんて話しながらぶらぶら歩いた。

ラムネ←立ち寄った駄菓子屋さんで面白い物をみつけた。

あまり飲みたい気持ちにならないなぁ。

今日は久しぶりに息抜きが出来てとても楽しかった、、、。



そうそう、、、ベランダのプチトマトの花が咲いたよ。
へぇ~、黄色い花だったんだぁ。プチトマト

いつ頃トマトになるんだろうなぁ、、、。




↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ

スポンサーサイト

category: 紀行文

thread: 千葉県 - janre: 地域情報

TB: --    CM: 5

姉からのサイン 

ぴーこさんのブログで影響されて、、、
クイニーアマンがどうしても食べたくなった。
クイニーうーんまわりのこのパリパリがオイチー





そういえば、最近姉からの電話が無い。



3月にお姉に面会に行ったあと何回か電話があった。
もちろん、自分の要求するものを送って欲しいという
電話なのだけれど、、、。



姉は統合失調症で20歳の時に発病した。
正確に言うと高校生の時から具合は悪かった。
そしてそれからいろいろな事があった。(それは今はかけないけど)

姉が今の病院に転院する前の病院は、比較的実家に近かったので、
それまでの数年間は父が姉にいろいろと必要なものを届けていた。
最後の方は父も体があまり元気ではなくなったので、
母と二人でタクシーに乗って行って届けていたそうだ。

姉の転院と同時に母が具合が悪くなって状況が一変したので
私が姉の面会と身の回りの物を贈るようになった。


そして3月の面会のあの つらい出来事以来、数回電話はあった。

内容は、、、
ノートを10冊ほど、ベルトを3本、箸、ふりかけ、クッキー
メガネ、電池など、、、。

送ると、、、またほどなくして同じような電話がかかってくる。
もうノートは全部使ってしまったし、箸は折れてしまったから
使えなくなって、メガネは踏んでしまってわれたから、、、という。


ベルトは危険なものだから送ってはだめだと知っていた。
ノートは、、、そんな数日で10冊も使うなんてことはないな、
と思っていた。
メガネはなぜいつもそう何個も壊すのだろう、、、
箸は、、、電話して看護婦さんに聞いてみたところ、
病院で食事の時にちゃんと消毒して出しているという。

なぜ必要なのだろう。


次に電話があった時本人に聞いてみると、
自分の箸がある人があるという。

でも、規則があって、ベルトや箸のような、
凶器にもなることがあるものは送ってはいけないのだ。


そしてノートも、また病室がモノであふれてしまっても困るので、
古いノートを送り返したらその分新しいものを送るから、
これは看護婦さんに言われたことだから(本当は違うけれど)
と話したら怒って切ってしまった。



それ以来ぱったり、、、何にも連絡してこない



ちょっと前から6月にまた面会に行こうと思う、、、と決めていた。
もう以前みたいに病室には入ったりはしない。
本人もとても傷つくと思うから。



まるで刑務所のように何個も檻のカギを開けて
奥に奥にと看護婦さんと看護師さんとはいって行って、
そこに入院されている患者さんの壮絶な姿、叫び声を聞きながら、
耳や目を覆いたくなるような現状を目の前にして、
そして、、、やっと、、、姉に会えるのだ。


それはそれはとてもショックな光景だ。



連絡がないということは何かのサインなのかもしれないから、、、
また行こう、片道3時間かけて会いに行こう。




姉だって人間として幸せになる権利があったはずなのに、、、
こういうときは本当に神様に何故なのって言いたいな、、、。




娘は試験が終わったので、、、二人でイタリアンアイスを作ってみた。
これはうちでは大好評なのだ。あいす1セミフレッド


作りながら娘が、試験中に彼がお誕生日プレゼントをくれたのだという。
親友のMちゃんは前の日、彼はその日にくれたのだという。
「みんな試験中で試験が終わってからって友達が多かったんだけどね
彼はその日にくれたんだよ」という。



へえそうなんだぁ。


「昨日も二人きりで帰ったんだぁ。
また何もしゃべれなかったんだけれどね、、、」


     と話してくれたサーヤは、本当に幸せそうな感じ。
     その彼がくれたバースデイプレゼント↓
     貯金箱なんだって。彼氏

コインを口に入れるともぐもぐしながら入れられる、、、ちょっとキモイ。


自分が高校生の時ってまだ彼氏なんかいなかったから、、、
どういうふうに受け止めていいのか、、、ほんと、全然判らない、、。




↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ

category: 心と介護

thread: 家族・身内 - janre: 心と身体

TB: --    CM: 6

キツすぎる18キロ 

とりあえず最近のお弁☞20.5.19お弁

久しぶりに晴れたので今日は長距離を
ゆっくりと走ってみようと思いたった。
それじゃないととてもフルマラソンなんかに出場する権利もない。
まず江戸川の土手を目指す。
ここまでだったらいつものコースで往復10キロとして片道5キロはある。
あちら側の江戸川に市川橋でわたって
京成電車の鉄橋を超えるとしばA

しばB柴又まできれいな一本道だ。


こういう道は走っていてストレスを感じない。
いつも走っている道は車が後ろから追い立てたり、
横道から急に人が飛び出してきたりで警戒しながら走っているのだ。
なんとか頑張ってやっと柴又に着いた。しばC


結構走っている人がいる。ロードレーサーの人もなかなか多い。
サイクリング、ランニング、ロードという感じ。


せっかくだから柴又の帝釈天にお参りしていこうかなぁ。
しばEこの場所だけはあるいてしまおう。




帝釈天参道をぶらぶらと、、、。


えっ春きゅうり?しばJ美味しそうで食べたいけど、

おばさんが一人ランニング姿でキュウリを食べてる図って、、、
なんかなぁ。


しばH以前入ったことのある天丼屋さん。

ここ、有名でおいしいんだよね。


主人が去年鬱になりたての頃家族四人出来たっけなぁ。
結局お土産は帰りも走るので買えなかった。


帰り道少し疲れが出てきたのでせめて矢切の渡しにでも乗って
なんて淡い夢を見ていたけど、
対岸の方にずっと止まったまましばD

こちらに来る兆しはなさそうなので、もと来た道を引き返した。



柴又が人生の折り返し地点なんだとしたら、


残りの人生もそう甘くはないよって言う感じなのかなぁ。



結局、auのrun&walkではかった距離を見てみたら18キロだった。
えー、18キロで、こんなに体がぼろぼろになっちゃうんだぁ。

42キロなんてとても無理、、、また再確認してしまった。


↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ

category: 紀行文

thread: マラソン - janre: スポーツ

TB: --    CM: 3

ダーと娘の安否確認 

ダーが具合がわるいとき、、、



一度起きて朝食を食べた後ベットに行ってしまう。


新聞を取りに行ったり読むことをしない。


衛星放送の試合もの(ラグビー、サッカー、レスリング等)
をソファーに横になってみるとはなしに見てるとき。


お昼ごはんを食べようとしない日。


明日重要な会議が会社である夕方。


何やら険しい声でS叔父さん(主人の父の弟)から電話が入った後。




あなたはまるで外界からのコンタクトをすべて断ち切ってしまった
かのように自分にこもる。



そんなときはどうダーに声をかけていいかいまだにわからない。
もちろん、ダーに話しかけて今のダーの心を
軽くしてあげるのは大事なこと。



でも、空々しい声かけになってしまったら?
本当にダーにとって気分転換になる会話になるの?
など、声をかけることがつらいし怖い、、、
そう、そんなダーから、遠くに
逃げ出してしまいたい気持ちがあることも確かだ。


今日、ダーは朝からもう7時間も自室にこもったままだ。
寝ているのかも、でもやっぱり起きているのかな。


あなたの苦しんでいるサインが痛いほど伝わってくる
でも、それにうまく答えられない。
時間がたてばたつほど、気軽に声をかけれなくなっていく自分がいる。


こんなにあなたのことを心配しているよ。
でも、そんなこと、うまく表現できないし、
逆に避けているようにダーには映っているのかも。


”それでも心配しているよ”のサインはダーに伝わらないのだろうか。
それは時に、それでもそばにいるよ、に変わる時もあるし
それでも、愛しているよ、の意味にもなる。


あなたは孤独じゃぁないんだよ。




そんな事を考えていたら私の背中をポンと娘が叩いて、
一緒にお風呂に入ろう、と言ってきた。


今日は夜、娘の誕生日のお祝いをすることになっている。
以前住んでいたところに有名なパテシェのケーキ屋さんがあって、
あらかじめ予約しておいたケーキを午前中に取りに行っておいた。
ヨコヤマ1ケーキ2




16歳になったサーヤ。
二人でのんびりとお風呂に入っていると、
「お母さん、私、彼氏が出来たんだ、、、」などという。



サーヤはK君が良いなぁとちょっと前から言っていて、
K君も友達にサーヤが気になるって話していたらしい、、、。
それで友達が引き合わせてくれたのだ。


びっくり、と言いたいところなのだが、実はK君のことは知っていた。
友達が娘にくれたメモがゴミ箱に捨ててあってそこに
娘が好きなのはK君と書かれてあった。
慌てて中学校の時のアルバムを開いて、、、
ああ、こんな子なんだって、見て知っていたのだ。
でもまさかなぁと思っていた。



「ねえ、付き合うって具体的にどういうことなの?」
と単刀直入に聞いてみた。



ただ、学校の帰りに一緒に帰って、、、
そしてバイバイって感じなのだけど、
最近一緒に帰り始めたから、なんだかドキドキして、、、
最初から最後まで、何にも話せなかった、、、らしい、、、。



でもなぁ、ほんと何と言ったらいいのか、
頑張れよって言うのも親としてなんだし、
最初の恋は壊れやすいからあまり傷つかないように
なんて夢のないことも言えないしなぁ。


娘は「お母さんだから話したんだけれど、お願いだから
お父さんやお兄ちゃんには言わないでね」という。


信頼して話してくれた娘。
これで成績が下がっても、そのせいだみたいにして注意したら、
もう話してくれなくなっちゃうのかなぁ。
最近早起きして鏡を見る時間が増えた娘、、、
やっぱりそうだったんだなぁ。


塾の先生も、最近サーヤちゃんちょっと変わってきましたね、
なんて言っていたものなぁ。


心配だけどどうすることもできない、やっぱり見守ることしか。


娘には逆に「心配してないよ」のサインが伝わった方がいいのだなぁ。
そんなことを気にする小さい器のお母さんじゃぁないって感じで?!


結局私は何も言えずに見守ることしかできない。


御飯の心配をして、健康チェックをするぐらいしかできない。


うーん、こんなたとえはいけないけれど、まるでヘルパーさんの仕事の
安否確認ってやつと似てるなぁ。



↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ

category: 心と介護

thread: 大切な人がうつ病 - janre: 心と身体

TB: --    CM: 5

三社祭 

朝早くから仕事で、その後何としても実家に行きたかった。
それなのに三軒目のKさんのお宅がトラブル続きで、
なかなか帰れない。
Kさんはタクシーを呼んで銀行のATMに行って
お金をおろしたかったのに、なかなかそれが聞き取れない。
タクシーの運転手さんに何回も”かどや”に
連れて行ってほしいという。
ついにはそれがカード屋で、なおかつお金をおろすための
ATMであることが判るまで20分もぐるぐるタクシーに乗るはめに。
乗る前に何回も行き先を聞いたのにガンとして言わなかったので
こんなことになってしまった。
ATMの前で今度は暗証番号が上手くないらず
30分も何回も繰り返してしまう。
結局お金をおろせずにタクシー代5600円だけが
無駄になってしまった。Kさんどうするんだろう。



一瞬今年は子供達も中間試験中だから、行くのは
やめにしておこうかなあとも思ったが、両親がお祭りで
元気にしていられるのは今年が最後かもという気持ちもあって、、、
電車に乗ってしまった。


浅草は駅から祭り気分だ。駅


実家に着いてしまって祭囃子を聞いてしまえば、
江戸っ子の血が騒ぐ。


今日は町内神輿をそこの町内の人たちが担いで浅草中を練り歩く。
神酒所の前では神輿を持ち上げて神輿1
神輿2子供みこしだって負けてはいない。


今年は担ぎ手が神輿の上に乗る「神輿乗り」は危険だから禁止らしい。
手締めの時だけポーズとして一人の人が神輿に乗って、
あとは降りてしまった。
でもこっちの方が神輿を上手く先導する人がいなくて
かえって危険だと思う。神輿がみぎにいったり左にいったりで
見ていて恐い。まるで指揮者のいないオーケストラのようだ。
ちょっぴり寂しい気分、、、。


気をとりなおして母と散歩に出ることにした。


町はお祭り一色だ。店1店2


向こうもすっかりと老人になってしまった母の幼馴染が声をかけてくる。
お祭りの時はそんな方に何人にも出会う。
「Sちゃん、元気そうだね、」って話しかけられて
母が生き生きとして見える。
へえ、この歳になってもやっぱり呼び方はSちゃんなんだ。

手拭いが粋!人1佐世保バーガーうまい?人2



途中、デパートの松屋にも寄ったけど、店員さんが半被を着てる!
BGMは祭囃子でこちらも祭り一色だ。

ワンちゃんも祭りだね犬1犬2




祭りの時は食事券も配られるので、夕食分のおかずを貰って帰る。
私がいないとサーヤは全然勉強しないので、
サーヤが帰るまでには家にいないと。


本神輿が出る明日は行けないから今日はやっぱり行って良かったな。


来年のお祭りも元気でいてね。


↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ

category: 紀行文

thread: 家族 - janre: 結婚・家庭生活

TB: --    CM: 4

ダーとランチ 

二日分のお弁→20.5.15お弁b20.5.16お弁A





久しぶりに晴れた、、、。

午前中ヘルパーの仕事があったけれど午後は空いている。
やはり午前中だけデイケアがあるダーとお昼をいっしょに
食べようということになった。
あらかじめレストランに予約をいれておいた。


場所はうちから駅でいうと6つ目の駅だ。
距離にして16キロ、、、。


レストランにも行きたいし、走ることもしたい。

というわけで子供たちから母の日にもらったパンツをはいて
着替えをもってレストランめざしてはしる。
結構日差しが強かったので2時間ぐらいかかってしまったぁ。

ダーと駅で待ち合わせしてたのでその前に駅ビルのトイレで着替えた。

そんな私に少々ダーはあきれ顔。




ダーが顔なじみのそのレストランは、フランス料理で、
マスターがとてもおもしろい。
御夫婦で経営されているのだけれど
奥さんも気さくな方で話してみると結構スポーツアスリートなことがわかった。
水泳を教えていてトライアスロンに挑戦したりもするのだそうだ。
20.5.15パリセa20.5.15パリセB20.5.15パリセC
20.5.15パリセD20.5.15パリセe



お客さんは私達だけでなおかつカウンターに座っていたので
マスターと奥さんとダーと私で楽しくおしゃべり出来た。

ちょっと気づいたのだけど、ダーは最近ずっとデジカメで
いろいろな物を撮らなくなっていた。
だけど今日は久し振りに料理をデジカメに撮っていた(*^^)v
すこしよくなっているのかな?
いやそう思いたい。

帰り道、腿のところが笑うように痙攣した。
急に走ったりしたからかなぁ。やっぱり歳なのかも。
今日の夕食は豚ヒレ肉のソース漬け20.5.15晩A


シュリンプトースト20.5.15晩bと、それとあと

20.5.15晩C新玉ねぎのサラダ



最近帰りの遅い娘は、マックで友達とちょっと食べてきた
という。だからほとんど夕食も食べない、、、。
来週中間なのに、もうちょっと早くかえってきて
勉強したらどうよ(>_<)





今日は結局、スポーツしても食べているものだから、
そんなに体重は変わらない、、、。しかたがないか。

それにしても久しぶりに走れて、身体の中がすかっとした。


↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ



category: 主婦

thread: 家族・身内 - janre: 心と身体

TB: --    CM: 0

餃子ロール巻 

今日も娘だけお弁→20.5.14お弁なぜお菓子が、



最近雨が続く。
というわけでランニングのほうもさっぱりだ。


じゃあWiiで筋トレでもとも思うのだけれど、
ランのあとで体をほぐすにはとってもいい感じなのだけれど、
Wiiのみって言うのだとなんだかなぁ。

心なしかお腹もすかないような気がする。

子供たちから母の日に貰ったパンツもはいでいきたいし、
明日からまた毎日忙しいので今日ぐらい
ゆっくり走りたかったのだけれどなぁ。

今日は雨だけれどちょっと歩いてこようか。






久しぶりに料理のことをちょこっと、、、。

餃子の具がたくさん余ってしまった。
ほんと、計画性が無いというか、(>_<)
この餃子の皮に対してどれぐらいの具を仕込むかぐらい
見当がつくはずなのに、、、

いぜん餃子の具が余った時に手羽先の内骨を抜いて
中に具を入れて鶏手羽餃子なるものを作ったが、、、。


一個一個骨を抜いて具を詰めるのにすごく時間がかかってしまい、
手が込んでいた割には子供たちからは食べるところが少ないと
文句を言われあっという間に食べ終わってしまった。

そこで、今度は鳥のもも肉にでも詰めてみようかと思った。

鶏のもも肉は一枚を皮を下にして広げて肉の厚い部分は
観音開きにして厚さをなるべく均一にする。
表面に塩こしょうする。そこに具を横に細長くのせる。
手羽1


鳥を海苔巻をまくみたいにまいて銀紙に包む。
手羽2手羽3

蒸し器で30分蒸す。
銀紙を外してごま油を敷いたフライパンで
皮のつなぎ目部分を下にして焼く。手羽4




焼き目がついたら裏にしてまた焼き目をつけ
醤油を大さじ2杯入れてふたをして蒸し焼きにする。
醤油が少なくなったら酒を少し入れまたもう少し蒸し焼きに。
たれが少なくなったら取り出して輪切りにして盛り付ける。
手羽5


いつもはいんげんとニンジンを中に入れて
照り焼きにしているんだけれど、ちょっと変えてみた。

たれは、、、餃子みたいに酢醤油ラー油にでもしようか。






↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ

category: クッキング

thread: 簡単おいしいレシピ - janre: 結婚・家庭生活

TB: --    CM: 6

美術館と神谷バー 

今日はサーヤのみ→20.5.13お弁今日はキッシュ


ダーは一週間に3回会社に行っている。
今日は会社が休み、そして私も仕事のない日だ。
天気は今にも雨が降り出しそうな曇り空。


こんなんじゃぁ計画していたウォーキングも行けないねということで
それじゃぁという感じで前から行きたいと思っていた国立新美術館
行ってみた。

去年出来たばかりとあって新しい、、、。
建築も斬新だ。エントランスエントランス

店内A店内B

2階はカフェ、3階はレストランが円筒のような作りの
天井部分に位置していて不思議な空間だ。

今はモディリアー二展をやっている。
人物画がほとんどで、どれもやさしい色調であったかい表情だ。

相変わらず表情のないダーは絵をみているというよりは、
その絵のずっととおくのほうをながめているようなめをしていた。
あなたについていきながらあなたの背中を見つめる、、、。
背中からも表情の全くないあなたを感じることが出来る。


ダーはもう表情を浮かべるのも疲れてしまうみたいだ。
美術館は休日ではないのに結構人が入っていた。
絵を見終わると早々に駅の方に戻っていくダー。
後の私も気にしないしまるで自分一人の世界にいるように見える。
パパあなたと私の距離、、、


あなたと二人でいるときは、、、


自分ひとりきりでいる時よりも、、、もっと一人なんだな、、、。

帰り道、神谷バーによることにした。CA3A0018.jpg

相変わらずレトロな店内。電気ブランはやっぱり美味しいな。
あい鴨の和風ソースあい鴨の和風ソース
             いかのハンガリー風炒めいかのハンガリー風炒め

スペアリブスペアリブ
             まぐろのカルパッチョまぐろのカルパッチョ

海鮮巻きサラダ海鮮巻きサラダ
             串カツ串カツ


ダーは最近症状はすごく悪くなることはないのだけれど、
鬱にどっぷりとつかってしまっているように感じる。

今日は少しは気分転換になったのかなぁ。


↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ

category: 紀行文

thread: 大切な人がうつ病 - janre: 心と身体

TB: --    CM: 0

母、、、復活か、、、 

とりあえずまた子供達の最近のお弁→20.5.9お弁20.5.12お弁

相変わらず玉子焼きはぜったいに入れてとのこと、、、。
うーん毎日あまり変わり映えしないな。



母は最近ますます元気になってきた。
一時期のあの具合の悪さは一体何だったんだろうと、、、。
もちろん杖からシルバーカーに変わったのだから
若々しくなったとは言えないが、その分転倒もしないし、
シルバーカーで段差がある所に差し掛かると、
ひょいっと前方を自分で持ち上げてすたすたと歩いている。

ギガの大学進学を見届けたいといっていたあの気持からなのか、
先週青山に行ったとき、今度は食事に来ようねと
約束したからなのか。

母の毎日といえば、、、
朝は「ちい散歩」(テレビ番組)があるから張り切って起きる。
(時間的に遅いが)
2時55分にはラジオ体操を張り切ってやっている。
そのほか野菜を刻んだりとか、果物の皮もまたむけるようになった。

おととしの入院以来、母はだんだんと症状が悪化して、
一つ一ついろいろな事が出来なくなって、
もうけして元には戻らないと私自身思っていたが、、、。

だから転倒したりして骨折しないよう十分に
注意してもらいたいと心から思っている。
今度入院ということになったら、、、今度こそ本当にめっきり
衰弱してしまいそうな気がする。


20.5.9ランチ天気のいい日に母とオープンカフェでランチ



私は母を肉体的な面で支えて、、、
母は私を精神的に支えてくれているような気がする。


その母に母の日のプレゼント→20.5.9母の

黒のオーガンジーの上着


20.5.11私の←私が子供たちからもらったプレゼント

ジョギングの時のパンツ。


↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ


category: 心と介護

thread: 家族・身内 - janre: 心と身体

TB: --    CM: 3

ヘルパーを通じての気持ち 

とりあえず二日分のお弁→20.5.7お弁20.5.8お弁


ヘルパーの仕事はいつもそのお宅のドアを開ける瞬間が
一番ドキドキする。
お元気なのか、お元気でも機嫌の方はどうか、
暮らしている状態はどうか、、、。
何もそんな大げさな、と言われてしまいそうだが
一件目のIさんははんぱない。
自転車でお宅に行く途中手前100メートルぐらいの所を
寝間着姿でふらふら歩いているIさんにまさに出くわしてしまったり、
このまえは近所の人たち3~4人の人が家の前にあつまって
何やら騒いでいる。
何があったのかを聞くと家の中から大きな音が一晩中
聞こえていたのでそれでIさんに聞いてみようにもドアが開かない。

Iさんの寝ている二階の部屋にむかって


Iさーん、どうしましたか


と聞いても何の反応もない。

仕方がないので長い竹竿を近所の方からお借りして
二階の寝室部分の窓をたたいてみた。
何回か叩いてやっとIさんが気付いて下に降りて鍵を開けてくれた。
聞くと内縁の夫のHさんが家に帰らなかったので一人で怖くて
テレビの音を大きくしたまま寝ていたらしい。

とりあえず騒ぎはいったんおさまってデイに送り出したけれど、
後日HさんにはIさんを置いて外泊する時は必ずIさんを
ショートステイにあずけるときにするよう厳重注意をした。
でもHさんも要支援2の方なのだ。

ここ半年で、Iさんの生活は破たんしてしまっている。
それはIさんの認知症が急激に悪化してしまったからなのだと思う。
食べ物(お刺身など)が寝室に硬くなってあったり、
冷蔵庫に洗濯物が入っていたり、使った紙オムツの上に
ペットが寝ていたりと壮絶な感じだ。

わたしの仕事に掃除は入っていないけれど
掃除が一番必要なお宅だと思う。
Iさんに食事をせ薬を飲ませ、デイの準備をして血圧を測り
オムツを換えているともうリミットの30分が経ってしまうのだ。
Hさんももう疲れきってしまっている。
何か事情のあるお二人らしいのでお二人を面倒見る親族の方は
いないらしい。センターの方もこのお二人は一体どうなって
しまうのだろうかと頭を抱えてしまっている。



次のお宅のSさんはなにかあるとセンターにクレームの電話をしたりで
ヘルパー泣かせの方だ。
たまたままだ私は言われていないのだけれど
そんな方なのでかなり緊張する。
まず伺うと玄関の所で30分ぐらい立ち話、、、で、それから
お掃除なのだけれど、その間手は動かして頭はIさんのお話に
集中するという感じだ。
最愛の御主人を亡くされて5年、、、。
きっと心の中が空っぽで、それを誰かと話すことで
気が楽になられるのかも。

3軒目のKさんは99歳のおじいちゃん。
いったんこうと決めたらてこでも動かない代わりに
それがかなうととてもありがたいと感謝の気持ちがつきない。
ホントはとても優しい方なのだ。

先日Kさんが入院した時は長い入院になりそうなので
もうヘルパーに行かなくていいと言われていたけれど、
5日で回復して退院したのでまた行くことになった。
今度はやはりもっと衰弱してしまったのでポータブルトイレになった。
(今までご自分でトイレに行かれていた方が驚きなのだけど)
お風呂もダメと言われていて私たちヘルパーが
タオルで拭くことになった。

なのに私が先週行った時なんかは勝手に自分で洋服を脱いで
お風呂場に行きお湯まで入れてしまった。
(うーん結構動けるんじゃない(>_<))
お風呂はまだ駄目ですと何回も止めても熱いお湯に入ろうとしている。
慌ててセンターに携帯で連絡を取ることに、、、。
近くに住む娘さんがすぐ来てくれた。
娘さんが止めてもますます頑固になるだけ、娘さんもあきれて
「もう死んじゃっても構いませんから入れちゃってください」と
10分もたたないうちうに帰ってしまった。

死んじゃっても構わないなんて、、だしそんなこと言われても、、、だ。

仕方がないから転ばないように用心してお風呂に入ってもらった。
でもほんと具合が悪くならなくてこの時はホントに良かった。


今週は、、、今度はKさんはコジマ電気のチラシを持って私に
コジマの人を家によこしてくれと言ってきかない、、、。
エアコンが壊れてしまったのだ。
コジマ電気の人は修理には来るけれど販売には来ないんですよ
と言っても全然通じない。

一応電話してみるけどやっぱり訪問販売はしていないからと言われて
そのことを説明したら、今度は今すぐタクシーで行って
エアコンを買ってくるといってきかない。
杖で玄関の所まで歩いて行ってしまう。
タクシーで行っても道は混んでるし、私の勤務時間内では
とても帰ってこれない。
何とか息子さんと行くよう勧めて思いとどまってもらったけれど、
とても最後まで機嫌が悪い(^_^;)
帰る際に、何か他に私が出来ることはありませんかと尋ねたら、、、
「わしを早く死なせてくれ」などと、心の底からなのか
ブラックな言葉なのかわからないことを言ってきた。

Kさんの手をとって
「また来週きますから、その時またいろいろとお話しましょうね。」
と言って帰った。何とも切ない気持だった。


そうそう、母が通院のため実家に立ち寄ったが、
浅草界隈はもう三社祭に向けて準備が進んでいる。
朝から晩まで祭囃子が聞こえてくる。20.4.25ちょうちん



↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ


category: 心と介護

thread: 心と身体 - janre: 心と身体

TB: --    CM: 1

娘とのデートパート2 

先週の日曜日のフリーマーケットがあまりに良かったので
調子に乗って今週も娘と行ってみることにした。
ちゃんとネットで調べて今週もあると確認してから家を出たのに、
着いてみたらフリマはやっていなかった。
こういう時あきらめて引き返すわけにはいかない、
だって原宿まで来てしまったのだから、、、。




今回は先週の失敗を生かしてちゃんと娘も定期を持っていったし、
お腹が空いてしまわないようにしっかりと食事もとって、
前回よりも早めに家を出て準備万端だったのに、、、。



うーん何だか悔しいなぁ。



仕方がないので娘とキャットストリートへ、、、。
Ca3a0003.jpgCa3a0004.jpg

娘が考えていた以上に大人っぽい感じのお店が多くて
やっぱり竹下通りの方がいいと言い出した。
キャットストリートを結構渋谷よりまで歩いてしまってから
明治通りに出て、原宿の交差点方向に引き返した。



途中で八竹という関西寿司のお店の前を通り掛る。



ここは母が父とよくデートした時に
お土産にして持って帰ったという話をよく聞かされていたお店だ。



懐かしい気持ちで中へ、、、。Ca3a0006.jpg

外見からして高そうに見えるお店なのだけれど、
結構値段は安いのだ。
お持ち帰り専門のお店でなかで待っているとお茶を出してくれる。
原宿という新しい街並みに反してここは時間がとまったようだ。
昔の日本の老舗のよさがまだこのお店にはのこっている。
家でおるすばんをしているギガにバッテラ寿司を買って帰る。


そのあと竹下通りに行って少し洋服をかって粒状のアイスを買った。
さあ帰ろうと原宿駅を目指すと
既に時間は2時を回っていて混雑のピークだ。
Ca3a0010.jpgCA3A0011.jpg

どうにもこうにもからだが動かない。

暫く待ってるとCa3a0007.jpgなんだか人が集団で歩いてくる気配が

もっと待っていると花婿と花嫁さんを乗せた人力車が、Ca3a0008.jpg


こんな混雑した人ごみの中で大変そうだったが、
そこでみんなから拍手が沸き起こった、、、。




今週の原宿でまた若いエネルギーを貰ってきたように思う。





↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ




category: 紀行文

thread: 家族・身内 - janre: 心と身体

TB: --    CM: 2

最近の料理事情 

ブログを開けずにめまぐるしく毎日が過ぎてしまった。


相変わらず、ギガはネットゲームを夜遅くやっていて
私はといえば日中出かけてしまっているのでどんどんと
毎日がつづれぬまままた次の日がやってくる。


とりあえず最近のお弁→20.5.1お弁




その間にやはり毎日の食事がある訳で、、、
最近の晩御飯はこんな感じ、、、。20.4.17えびマヨえびマヨ♪

20.4.17はまぐりのガーリックパン粉焼きはまぐりのガーリックパン粉焼き

青椒肉絲 20.4.17青椒肉絲20.4.21鶏手羽餃子鶏手羽餃子


利用者さんからもち米をいっぱいいただいたので
20.4.29中華おこわ中華ちまきにするための中華おこわ


もち米をまわりにまぶしたもち米肉だんご20.4.29もち米肉だんご





一生けん命時間をかけて作るのに5分ぐらいでなくなってしまう。
なんだかそれでいいような虚しいような、、、。


↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ

category: クッキング

thread: 家族 - janre: 結婚・家庭生活

TB: --    CM: 2

伯母の一周忌 

母と伯母の一周忌のために一日目は御墓参りのために青山まで、
二日目は鎌倉のお寺まで行ってきた。



始めはこの母をどうやって連れて行こう、途中で動けなくなって
しまったらどうしようと自信が無かったけれど、
意外に母はシルバーカーで頑張って歩いてくれた。

途中母はしきりともう鎌倉にいけるのはこれが最後かもといっていた。
そしてEちゃん(母の一番下の妹)の時は行ってあげられないかも
(やはり鎌倉に住んでいる)とも言っていた。
それってE伯母よりも長生きするってこと?
それぐらいに気持ちでいてくれた方がいいよね(*^_^*)ふふふ、、、。


青山墓地に向かう途中、少し時間があったので
青山の街を母と散策、、、。
和菓子のお店に母が入ってみたいというので寄ってみた。
20.5.1青山c20.5.1青山A
店内は和風でこじんまりとした感じ。




青山は素敵なお店が本当に多くて見ているだけで楽しい、、、。
20.5.1青山D20.5.1青山F20.5.1青山G

母と歩きながらあそこは何のお店なのかなぁ、入ってみようか、
などと肩寄せ合って話しながら歩く、、、。




こんな日が来るなんて、ほんと思ってもみなかった。

若い頃の思い出がたくさんある外苑前の交差点で、、、。
20.5.1青山i20.5.1青山j



帰り道、今度は食事に来ようと母が言った。20.5.1青山H



二日間の大イベントは何とか無事に終わった。





↓もしよかったらぽちしてね。
なんとかがんばれそうだから、、、。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ




category: 紀行文

thread: 家族・身内 - janre: 心と身体

TB: --    CM: 0

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。